FC2ブログ
 
夢の続き 
昨夜は疲れていて眠くて 久々に早寝をしてしまったら

いくつも いくつも 夢を見ていた。

旅先でカサを買おうとしている夢とか

どれも旅行しているような

どれも 楽しい夢だったような気がするし

朝方に見た夢など 経験した事のないお菓子を作っていたもの

街のお菓子屋さんでのお手伝いみたいのか 経験だったのか。。。


だけど どの夢を見ながらも「早く夢から覚めたい」と思っていたよ。

なんでだろ~ 夢を見ながら 夢だとわかる事はあるんだけどね。


昨夜 息子からの電話

お正月は彼女の家の方へ1週間くらいかけて旅行するということだ。

もう高校生くらいから お正月は落ち着いて家にいない子だったから

気にはしていないけれど・・・・ やっぱり 寂しいのね。今回は特に。

九州なんだって・・・ 遠い所のお嫁さんが来るのかな・・・・・

「しっかり行ってきなさい」とは言ったものの 複雑。

こっちに顔も出さないのに そっちが先かい・・・?

娘はだんなさんの実家へお泊りだし・・・・

やっぱり ひとりは寂しいね。。。母はしっかりいるんだけど。

のんびりするかぁ~~~~ (ー_ー)!!

そして 後半 みんなが来る“用意”を考えましょうか。。。

ワイワイ騒げる雰囲気にしたいなぁ~

まず クッションカバーでも縫いましょうね。

食器も買いましょうね。

そうそう 新しいスリッパも揃えましょうか。。。。

グジグジ泣いている暇はないものと 母は覚悟しましょうか。

いつもいつも “ウエルカム” そうしましょう!!!!!


母親は自分の赤ん坊を育てている時に 一生分の“幸”を貰ったのだから

あとは せっせと働くのみ。。。あ~ ちょっとショックな出来事でした。

なんだか 今日は夢の続きが気になる朝。。。。。です。

夢の続きは なんだろう・・・・・



気がつかなかった~ 
なんか変だな~とは思いながら さっき気がついたこと。

11月16日 来生さんの誕生日と同じ日に 生まれてた。

甥っ子(長男)の友人の長女が生まれた日。。。

わたしも良く知ったお坊さんで 奥さんとは仲良しのわたし。

だけど ね ちょうどいい加減でのお付き合いで

やっと産まれた赤ちゃんの誕生日をしっかり覚えていなくて

お~~~ その日にち なんか変だなぁ~ と 思いつつ

さっき 確認したら・・・・・ おんなじ日 \(^o^)/ 

同じ さそり座 なんだけど

来生さんは 天王星人のプラス で 寅年

赤ちゃんは 土星人のマイナス で 辰年 

って 大したことではございませんが。。。。。

人との繋がりの中で 偶然の一致とか そういえば・・・みたいなこと

あるような気がします。。。

先日 前を走る車のナンバーが 朝も「0011」 帰りも「0011」

もちろん車は違う人のもの・・・・だよね~ ぎょっ! (>_<)  だったのも思い出した。

それから・・・・「1115」の時もあって あ~ 来生さんと一日違いと思ったり

「1511」なら わたしなのにぃ~ とか

ちなみに 前に乗っていた車は 2台とも「1108」

これは 憲ちゃんの誕生日で 元夫の誕生日でもあるわけですが

そう 先日 そのナンバーに遭遇して 驚いた事もありました~。

そういう繋がりって 不思議なご縁としか思えないわたしなのです。


今日思うこと 
最近 思うこと。

今の若い親たち もちろんすべてとは言わないけれど

小さいけれど 言い聞かせれば分かると思われる子供に

なぜ 公共の場所で自由に 勝手気ままに行動させるのか・・・・?

電車内 駐車場 スーパーなどなど・・・・


母がやっと手押し車を押しながら狭い店内を歩く。

確かに年よりは危なっかしい 

年寄りのために電車内やバスにも優先席があるのはいいとは思わないし

そして 優先席はベビーカー専用でもないと思う

マタニティママには もちろん優先席は必要で

病気に見えない病気の若者にも利用してもらいたい席だと思う。

すべての席が 優先席だと教えるほうがいいような気がする。

疲れて眠りこける若者も 足を開いたままケイタイに夢中の若者も

おしゃべりに夢中な様々な世代の人たちが 常に回りを気遣い

自分よりも席を必要だと思う人に気付くのが理想だと思うのは

わたしだけではないと思ってはいるのだけれど。。。。

それ以上に思うのは 子供にそういう人も 同じ場所にいるという事を教えない母親たち。

自分たちがそこにいるように・・・年寄りも 病人もいるのだということだ。


駆け回る子供(多分 小学校低学年か 幼稚園)を 捉まえたわたし。

「駆け回ったら危ないよ 止めなさい」と 言った。

母親はわたしに一言もなく 子供には一応「だから止めなさい」と言った。

わたしはその母親たちに言いたかった。

わたしはもうそういうことを言っても良い年になっていると自覚しているから。

「こういう場所にいるのは あなたがた若く健康な人ばかりではない」

と言うことを。。。

それに 「死」というものが そこにあるかもしれないことだ。

ほんの不注意の事故で 子供が死ぬ確率もあるという恐怖を

母親たちが本気で感じて欲しい。

電車内でも遊び場のごとく 大声で笑い合う親子がいる。

ここにいる人の中には 病気の人もいるのだということだ。

自分の家でもなく 専用地でもない場所では ある程度の不自由さも教える。

親は自分の都合を優先してはいけない。

公共の場所では子供は あくまでもガマンさせることが必要だと思う。

大声で注意する親の言うことを誰が聞くだろうか。

小声で話す事を教えるには 親が小声にならなくてはいけないし

店内を走り回る子供の手を離してはいけないのだ と 思う。


2才の子にでも 教えれば きちんと分かるのだから。。。



Silent Eve 
クリスマスイヴの今夜

子供たちが小さい頃は「おもちゃ」を枕元に置き

少し大きくなって、サンタさんがいないと分かってからも

長靴のお菓子を枕元に置いておきました。

もう中学や高校の息子は それでも「やったぁ!」と朝 ご機嫌だった。

サンタさんからの手紙をもらった事もありました。

楽しかったなぁ~ あの頃。。。。

もうすっかり大人の子供たちは どんなクリスマスをしているのでしょう。


わたしは世の中の休日に関係なく過ごしていますが

今日は仕事帰りに 近くのショッピングセンターに寄りました。。

というか 寄るつもりでいつもの道順を行きました。。。 が・・・

休日の日の大きなショッピングセンターは嫌いだな。。。

こんな日だけ右折禁止で駐車場に入れず。 

当てにしていた買い物もあきらめることに・・・

誘導員に文句を言っても 長い左折車の渋滞には仕方なく

クリスマスバージョンの支度は半ば諦め 家にある食材で何をしようと考えながら

家の近くのコンビニへ寄ってみた。。。。

有りました っていうか あるのは分かっていたけど

フライドチキンを買って帰り

ミネストローネのスープと野菜サラダという献立の出来上がり。

母は窓に飾ったサンタさんに電気を入れて クリスマス気分になってまして

やり方の分からないイルミネーションに わたしが帰宅後点灯して

母とふたりのクリスマスイヴ。ワインで乾杯!

「きれいだね~」と母。「うちの飾りが一番綺麗だね」ですって うれしい!

母の胸にも いくつものクリスマスの想い出が過ぎったのだろう。

明日は母を美容院へ連れて行く約束をすると 大喜び!

骨折以来 そして わたしの風邪以来 年内に美容院へ行くのは諦めていたそうで 

おしゃれな母には とても辛いお正月になるところだったらしい。


母のお友達との新年会は国立演舞場で落語とかの観劇後

プリンスホテルでの会食があります。

「もう行かれないよ」と言いながら 今回も参加できそう。

でも髪型が決まれば もっと元気になれそう。

父よりも半年後くらいにご主人を亡くされても 前向きで元気なお友達。

肺がんで「いつ死んでもいいけど 今は楽しむ」と

息子さんとの同居を断り続けている人もいたり

母よりはみなさん若いけれど もう70代後半から80代の方たち。

「小唄」という趣味で繋がっている友達だ。。。

やる気満々! どーぞ!どーぞ!とわたし。。。



仕事をセーブしながら 人の集まる家にしたいと わたしも思う。

よ~~~~~っし! 休日は部屋の整理をするぞ~~~!!!

今夜 読む本は今野敏ではなくて 「これなら出来る 楽!片付け術」

(^◇^) あはは


あ~~ それから なま来生さんに逢ったら

なま憲ちゃんにも逢いたくなりました~~~~!!! 

 メリークリスマス    


短くて長い季節 
11月からノンビリ風邪なんかひいていたから

12月はなんともあっという間に過ぎていくようだわ。

いつも行く“パブ”のマスターとママも長い風邪をひいていて

クリスマスのお店にもなっていなくて 本人が驚いていたのがおかしかった~

やっと治った風邪の“打ち上げデート”で しばらくぶりで行ってきた。

そんな近況だったようで・・・・お店は貸し切り状態!

歌ってきました~~~~ (^◇^) 満足! 満足!

もっと上手だったら もっと 満足!!!

ああいう時の時間は エンドレスに欲しい時間ね。


仕事は暮れまでだよね・・・ きっと。

っで お正月は休みたいだけ 休んでしまえ~と言う感じです。

今年はどうだったか・・・と 手帳を探したら見つからない。

整理しきれない部屋のどこかに埋もれているのか・・・

取り替えたバッグの中に入ったままか・・・・だよね。

お正月の休みは 部屋の片付けに専念しましょう!!!! 決意!


来生さんのファンの方のブログにお邪魔しているのだけど

どうもわたしのコメントがイメージ狂ってたようで

なんちゅーか ほんちゅーか 自分を見失っている状態。

書き込みでは「近寄りがたい」印象だったのが

逢ってみたら「おもしろくて かわいい人」と変わりまして・・・

なんとも嬉しいやら 恥ずかしいやら なのです。


ほんとにね 自分が今 どうしたいのか どういう人格なのか

時々 分からなくなってしまうのは 今始まった事ではなくて

子供の頃からの性格なのだと思う。

押さえ込んでいる性格と 奔放な性格が同居しているような変な気分。

普通の人ってどんな人? という疑問はずっと持ち続けていて

「自分が普通だ」と思っているような人は わたしは一番信用できない。

自分が本当はどんななのか分からないし 怖くて知りたくもない。

ただ 自分のことで悩んでいる人が多いと分かってから 少しは気が楽になったかな。

自分のその時の精神状態や 相手との関わり方で変わるし 

根本的な「良し悪し」とかの基準は変わらないし

「こう生きていたい」という思いは変わらないけど。


とりあえず 思うことは言ってみるのがいいね。

相手がどう判断するかは分からないから怖いけど

緋牡丹のお竜さんみたいに「よぉござんすね」なんて

格好よく言いたいし 女優の天海祐希みたいな印象が好きだけど

そのどちらかということでもないらしいし

まずは“自分らしく” していたいと思うのだけど・・・・ 難しい!

なんで お竜さんが出てくるんだ? とも思うけど <(_ _)>

信じる生き方しか出来ないのね。 迷いながらも自分は知らないうちに自分。

その時 その時のわたしでいたいと思うので・・・・

いろんなわたしを見ていただけたら うれしいです。。。。。

よろしゅう おたのっ申します m(__)m


そうそう・・・ 母の来年の目標

今年よりももっと元気に! だそうです。 もう 負けました!




..