FC2ブログ
 
ロシュフォール 
昨夜 1967年の「ロシュフォールの恋人たち」という映画をちょっとだけ見たの。

むか~しには ちゃんと映画館で何回か見た映画。。。

昔は作品をいいな・・・と思うと 2回 すごく良いと最低でも5回は見に行ったのね。

「スクリーン」という雑誌を毎月買っていて チェックしておいて

上映するのを待ってたの。 

「ロシュフォール・・・・」は

フランソワーズ・ドルレアック と カトリーヌ・ドヌーブが双子の役

ドルレアックはドヌーブの本当の実姉だったから話題にもなった。

ジーン・ケリー や ジャック・ペラン そして ジョージ・チャキリスも出演。

明るい色彩 フランス映画特有の「???」の部分

とにかく明るくて綺麗な映像満載の青春ミュージカル。。。

しかし ジーン・ケリーが若かった~~~~ ヽ(^o^)丿

話題のチャキリスも まだまだ若くてエキゾチック。。。

フランス映画は明るいのがいいね。

色彩もすごくきれいで明るくて楽しくて 今もこんな映画があるのだろうか?

あったらいいな。



さぁ~ 今日もがんばっていきましょう! ねっ!



スポンサーサイト
キリッと! 
美容院へ行ったの。

「お正月はどこかへ行きましたか?」なんて聞かれて

「え~~~? まだ1月だったんだ!」と驚いた。

そりゃぁ~ 1月とは知ってますよ ^m^

知ってるのと 実感するのとの違いと言う事なんですね。

ほぼ毎日 今日の日付を書いているし お菓子の賞味期限の確認もしてる。

ので・・・・・ 1月だったのですよ。 確かに。

でも・・・・ まだ1月だったんだ! と実感したのは 多分 長かったから

いろんなことがあったから。。。。。

来月は2月 そして 3月 早いね・・・・・ 

今年の毎月の予定もあること あること。


彼女と同棲を始めたという美容師さん。。。

けっこう 同棲する前に悩んでいて 話を聞いていたけれど

してみて良かったかどうか また悩んでるみたい。

「僕はお給料を全部使ってしまうので 彼女に取り上げられてしまった」そうで

貯蓄のためだそうだけど 「それって どうなんでしょうね」と言う。

わたしったら おかしくて笑ってしまった。。。

「いいんじゃないの。しっかりした人で良かったね」としか言いようがない。

あ~~~~ぁ 息子の彼女はどーなんでしょうか?

人生なんて最後までわからないもの。 一発勝負でやり直しはきかないもの。

進むも自由 退くも自由。。。。

アメリカの南北戦争の映画のワンシーンを思い出した。

主役の人の名前は忘れたけど 先日見た映画に出ていて すぐに気がついたけど。

あ~~~ん 名前が出てこないよ~~~~!

彼の若い頃の映画・・・・・ 徒歩で南軍と北軍が真正面からぶつかり合うシーン。

一途な若い将校を演じる彼が好きだったな。。。というかその役が好きだったのかな。

美容師さんの話を聞きながら なんでそんなシーンが浮かんだのだろう?

変なの・・・・ (@_@;)  




日々 
今日も穏やかないいお天気です~。

昨夜は念願の“やきとりで一杯”が実現しました~!

ウワサどうり美味しかったよ (^◇^)

おかげさまで 今朝の体重1キロ増でした。。あはは。。。。

出かけると夜中までが定番でしたが これからは ちょっと一杯 も いいね。

ふっふっふ 今年の目標が増えました。




また・・・雪 
朝起きたら 予報通り 雪積もってました。。。

ほんの少しだけど やはり 徒歩通勤しましょうね。

車はスイスイ走ってはいるようだけれども

電車とバスを乗り継いで行くのも 意外と楽しいので。。。。

バスも順調に来るようだし さぁ~ 行ってきましょうか!

今日の襟元は“むらさき”です。

(^^ゞ あはは だから どーってこともないけど。。。


ガセリ菌入りの ヨーグルトはお腹にいいのでしょうか?

期待してるよ! ガセちゃん!   ということで ではでは。。。。




 
    「風と共に去りぬ」 By 来生たかお


   見つめて 感じて もっとそばへと寄り添って
   
   なぜだか あなたが とても遠くの人のよう


   うつつを さすらう旅人

   夢のあいだの紙一重

   
   見つめて 触って もっとぬくもり確かめて

   それでも 心の 淡い影ならぬぐえない


   梢を 飛び立つ鳥たち

   あなたに重ねる黄昏


   さまざまな時代超えて いくつもの愛のかたち

   風が 呼んで 伝え 運ぶときめきに

   今は 想いつらぬき
  
   燃えつきるまで すべてをゆだねたい


   かなわぬ さだめがあっても

   夢のあいだの紙一重


   行方なら風に聴いて 悔いない愛もあると

   出逢い 別れ すべて 時のまぼろしと

   今は 言いたくないよ

   燃えつきるまで すべてをゆだねたい


   風に 流されるなら 風に向って

   愛も夢もつかんでいく


          詩 来生えつこ




「風と共に去りぬ」  ← 聴いてみてください


..