FC2ブログ
 
石焼きビビンバ 
初めて \(^o^)/ 石焼きビビンバを食べました~!

なんと“遅咲き”なわたしなのでしょう(笑)

ビビンバは知ってるよ~ 石焼きビビンバも知ってたよ~

だけど食べたのは今日が初めて!なのです。。。

「東京飯店」というお店は焼肉やさんなので 普通 焼肉でしょ?

焼肉食べれば お腹が一杯になるか

ランチに選ぶのは わたしはだいたい ユッケジャンクッパがお好みなのです。


昨日から甥っ子(次男)の方が 遠くでのお泊り葬儀に行ってまして留守。

甥っ子(長男)が どーゆーわけか (いろいろ訳があるのですが・・・・)

お昼にどこかへ食べに行けば・・・・と言ったのです。

甥っ子(長男)はオニババさまの葬儀を終えて いろいろ考える事があったようで

祖母であるわたしたちの母と姉とわたしと 3人で運転手付きの車で行く旅行を

計画してくれようとしたり 今日もそんなことを言い出して。。。。

バタバタと動き回る母親に楽しい事をさせたいのか? 追い出したいのか?

そこのところは 定かではないけれど (^◇^)

とりあえす 姉とタクシーで東京飯店まで行きました。

姉の経験した ランチ食べたものランキングで上位を占めた 石焼きビビンバなのだそうで。

姉はなんでも妹のわたしに教えたがりで 今回で紹介3回目。

池袋のイタリアンと 近くの駅前の焼き鳥やさんと 今回の。

昼から 一応仕事中なのに・・・ランチビールまで飲んでしまって。

だってね 行くのにタクシーで と言った時点で飲むのが前提でしょ?

「社長の前で それは言わないほうがいいんじゃないの?」と甥っ子(長男)

「なに言ってんのよ! 焼肉やさんに行って飲まないほうがおかしい」と姉。

わたしは・・・・・ とりあえず 笑って誤魔化して (^^ゞ

おいしかったよ~~~!

熱々の石の丼の中で マゼマゼしてくれて 丼の周りにくっ付けるようにしてくれて

熱々をいただきました。。。。 

お腹いっぱい! 姉もご満悦! 初体験 石焼きビビンバ!

今度はどこへ行こうか・・・?と姉。


そんなわけで 夕飯は野菜中心のメニュー。。。




スポンサーサイト
おはよ~! 
どんよりとした空模様になってます。

雪は降らないようだけど・・・・バス停には降雪の際の注意が貼ってありました。

「あさイチ」でも自殺問題を投げかけて放送しています。

悩みや挫折は多いんだわね。他人事ではない気がするけれど

今のところ 多々ある“考えねばならないこと”“目の前のこと”に集中!

今日もがんばろー!って 毎朝のガッツポーズ! わたし!

自殺は勇気の最後なのか 無気力の最後なのか わからん。

自分から死んだらダメだよ。。。

イヤだって言ったって 死ぬべき時は どんな形にせよ いつかくるんだもの。。。


そうそう昨日の子育てのアドバイスに

「親はガツンと怒ったら あとはヘラヘラしてればいいんだ」と言うような内容があった。

一生懸命にやっていても それに理屈つけて押し付けるのではなくて

親もこんなんでも楽しい事もあるよ~ と 態度で示そうよ。

悩みはエンドレスに現れるから 気にしないように 

解決は出来なくても それでも忘れる時間を誰かと共有できるように

自分でも探してみましょうね。。。 ふぁいと!

娘のメールが少ないので 忙しいのかな? ちょっと心配になった。

「おひな祭り」計画中の “はは&ばぁば” なのだ (^-^)

さぁ~て まずは お仕事に行って来ましょう。



知らない街 
今日は風もなく穏やかな日。

寒さ対策をしていれば なんちゅーことのないウォーキング日和。

ということで 母の出かけている ^m^ 間の3時間ほど外出しました~。

せっかくのお休み日。 家にいるなんて という“元気さ”のあるのを喜びながら。。。

この春からは わが街のご近所さんを歩こうと思います。


帰宅後は掃除&部屋の模様替え 途中で母が帰宅したので 模様替えは途中でおしまい。

残念ながら まだ自由にならない身体・・・・ なので。。。。

あれを こっちへ 動かすだけなんだけど それが 大変で かつ 楽しい。

動かしながらホコリを掃除機で吸い取り 積んであるものをどかしながら

いざっ! 自分の部屋になった途端に 足首をギクツ!

あ~~~ 湿布! 湿布! イタタタタァ~~~!

あ~~~ もう 時間切れ! という感じです (^◇^) 


夕飯を食べながら テレビを見ると 芸能人のお悩み相談(?)

子育てでの悩みとか 夫婦間の悩みとか

母がいちいち解決しようと意見を言うけれど

人それぞれ 親も子も それぞれ それぞれ なんだよね。。。

比べてもしょーがない 自分が正しいわけでもなく 間違ったわけでもない。

親と子の相性もあるし なんて ノホホンと返事をしている わたし。

ひとりかふたり 育てたくらいで偉そうに意見を言えるか? ってことで。

母の言ってることが いまいち分からん。。。。時代も違うし・・・ね。

だけど いつの時代でも“自分はちゃんと育てた”・・・ なんて 言える人がいるのかしら?

産んだら そして産まれたら どちらかが死ぬまで子育て中でもあり 親子なんだけど

ひとりでがんばるっきゃない時もあるし お互いに頼りあう時もあるし

その時その時で臨機応変に 生きていきたいもんだす!

 
それにしても アルコール度9%は 酔っ払うのね~ (^_-)-☆

いい気持ち~~~~ でも有り! 困ったもんだす!です!どす!



アカデミー賞 
先日 映画「レ・ミゼラブル」を観てきた。

ここ何年か映画館に足を運んでいなかったようでもあり

映画はもっぱら少し遅れて“つたや”で借りてきたもので

久々の映画館 しかも チケットの買い方も今はいろいろなのね。

並んだら 自分でタッチ画面でやる所だった。。。後ろに並んでると思うと焦るのね。。。

思うような席が取れなくて 少し前の方。。。。

「レ・ミゼ・・・」は“惨めなる人々”という意味で フランス革命後の頃

ヴィクトル・ユーゴーの名作だから 物語のあらすじは分かっていたつもりだった。

主人公のジャン・バルジャンの罪人としての労働の場面から始まった。

巨大な舟を海から引き上げる重労働の場面だ。壮大で いきなり驚かされた。

痩せ細って頬はこけて目の落ち込んだ顔は体重を8キロ落として臨んだそうだ。

ヒュー・ジャックマンだと思えないので わたしの記憶違いかと思ったくらいだった。

その撮影から2日後には 8年後市長になった撮影があり 食べて飲んで3キロ増やしたそうだ。

みんなオーディションを受けて 役を獲得しただけあってすごい!

1985年のロンドン初演のミュージカルを映画で再現したので歌唱力も半端じゃない。

2012年はヴィクトル・ユーゴの原作発表からちょうど150年目。

ジャン・バルジャン役のヒュー・ジャックマンは

「Xメン」で有名だけれど わたしは「ニューヨークの恋人」の作品が好き。

それにしても音響効果のすごいこと! 難聴になって帰るのかと思うほど

ましてやスケールの大きいミュージカルなので 驚いた。

歌は後入れだと思ったら 違うのね。

その場面でそのまま歌っていたそうで 後で歌を入れるよりも

俳優さんたちは“気持ち”が入っていい仕上がりになったそうだ。


その映画館で他の映画の紹介をした時に観た「リンカーン」

「リンカーン」を演じるのが ダニエル・デイ=ルイスだと知ったので

これは観なくては!と思っていたところ。

アカデミー賞の主演男優賞をダニエル・デイ=ルイスが獲得した。

ヒュー・ジャックマンもノミネートされていたけれど

過去の実績から言っても 彼は 1989年・2007年と受賞しているので

さすがなのですよね。

わたしは1989年の「マイ・レフト・フット」は

1992年の「ラスト・オブ・モヒカン」で ウワァ~こんな俳優さんがいるのだ!と

それから さかのぼって観たのだけど 確かにすごいんだわ!

主演男優賞を取れる熱演だった というか 演技だとしても

脳性麻痺の彼は忘れられない場面だった。


作品賞はこれも知らなかった「アルゴ」が獲得。

ベン・アフレックは俳優だけかと思っていたら 監督とか脚本も書いていたのね。

お酒の依存症だったことは知っていたけど それも克服して

舞台上での挨拶には やんわりとそんなことも含まれていた。

映画の内容は わからないけど。。。 


賞を授与する俳優さんたちが懐かしい顔が揃って そういうのも見所。

バーブラ・ストライサンドが「追憶」のテーマを歌ったし

マイケル・ダグラスが父親のカーク・ダグラスにそっくりになっていたし

客席にはクリストファー・プラマーの姿もあったし

「レ・ミゼ・・・」のジャベール役のラッセル・クロウもいた。

ハリウッドスターが揃うアカデミー賞の会場が写る度にキョロキョロ。

ず~~~~っと前には グレゴリー・ペックが司会をしたこともあったしね。

映画の世界にもっと浸っていたいなぁ~

満足! 満足! \(^o^)/   


久々 いいニュース 
毎日 ほぼ欠かさず見ている“憲ちゃんブログ”

なかなか更新していないけど 更新していると“当たり!”のようにうれしい!

憲ちゃん情報

その1)4月からテレ朝(木)で 伊藤英明さんとの連ドラ 有り!

その2)NHKBSプレニアムで3月20日
    「機関車先生」午後4時から放送 有り!

その3)CSでも「医龍」「恋ノチカラ」 再放送 有り!

その4)BSで 「アジア万感」再放送 有り!

いろんな情報 教えてくれます。。。。 \(^o^)/

3・4は DVDがあるから 焦って見ることないけど・・・・・

「機関車先生」は買いそびれてる。。。それから「プライド」もね。

「プライド」はキムタクが主人公みたいで 内容もちょっと非現実的だったよ。

非現実的といえば 「最後から・・・・」の天使役もそうだけど。

だけど だけど・・・・ 憲ちゃんなら許せる役なんだよね。。。。

これは“老後の課題”ね。 いかにして憲ちゃんに逢えるか 考える。

来生さんとは ライブで逢えるけど。。。

元気でいれば いつかは叶う夢! だと 信じよう!!!



..