FC2ブログ
 
なんとなく 夜 
朝起きてから あっという間に夜。。。

ハードな一日が また過ぎました。

帰りにストレス発散 新曲の練習で“ひとりカラオケ”に寄った。

今までは あまりいなかったひとりのお客さんが最近は多くなったそうで

ひとりじゃ恥ずかしい・・・・と思った時代は もう過去のものなのね。


さぁ~て 来生&桃井のエロスさえ感じるデゥエットを聴きながら

今宵も終わりにしましょうか。。。。




スポンサーサイト



梅雨空オープン 
おはよ~さん っで 今日は30日 5月も今日と明日だけね。

長いような短かったような 5月でも~ 31日はいらないなぁ~

さっさと終わって 6月になりたいよ。。。。。


さて 徐々に努力のかいもあって オールディズの髪型になったきました。。。。


ではでは 行って来ます!



Enjoy Night 
アマゾンのお急ぎ便で「桃井かおり ゴールデンベスト」を購入。

20曲も入っていて 2000円位で 即配達されるなんて 夢みたい!

今夜は目一杯“桃井かおり”してます。。。 うぅ~~ん 素敵です!

わたしも気分はすっかり“桃井かおり”になってますよん (*^_^*)

来生さん作曲の「エレベーターの女」が 思いがけなく気になります。。。

来生さんとのデュエット曲が何曲かあるけれど

「逢瀬」は なんちゅーか ほんちゅーか 妖しいです!!!! ほんと 色 感じます!



昼は「ひつまぶし」のつもりが「いわしのスペシャル御膳」に変身したけど

いわし・・・・・ おいしかったよ~~~

いつも質素な昼食の母はお腹がいっぱいで 夕飯 食べられなかった・・・・ (>_<) 

だけど 「とんでん」の一押し「いわし御膳」 お勧めです~~~~!!!




さぁ~て 
そろそろ順番に梅雨入りのようですが 関東地方はもう少し大丈夫なのかな?

ムシムシと暑くなるいやぁ~な季節に入っていくのね。。。

それも毎日の繰り返しの中では あっという間。

暑くなった~~と思う頃 忙しいお盆だ お施餓鬼だと バタバタしちゃうのね。

ポーカーフェイスで淡々と毎日を過ごして行きたいもんだす (^◇^)

生きてきた今までの自分の世界を壊してでも 一緒になりたい

そんな人が現れたら いいなぁ~ と 思うけど

それよりも前にやる事は・・・・・ あはは・・・ たくさんあるのね。

現実は きびしぃぃぃ~~~~~のだ! (@_@)

フランチェスカの夢のような4日間に憧れながら

今野敏の小説にまだ夢中なんだから おかしなもんだす!

「ヘッドライン」がもうじき読み終わります。

孫ちゃんのワンピースも仕上げなくては。。。。。

今日は母と「ひつまぶし」でも食べたい。。。。




フランチェスカ 
1992年に本が発売され 1995年に映画化された「マディソン郡の橋」

主人公のフランチェスカは40代の農家の主婦。。

夢も無くなったように平凡に暮らす中で知り合ったカメラマンとの4日間の恋物語。

その頃 わたしも同世代 本を読んでそんな恋物語に憧れたけど

映画ではフランチェスカを同年代のメリル・ストリープが演じ

キンケイド役は当時65才のクリント・イーストウッド。。。。。

正直 映画にはガッカリした。。。。夢が壊されたとも思ったくらいだったの。

だらしない感じに演じるフランチェスカは あまりにもリアルで

キンケイドは年を取りすぎていたからだ。。。。そんなの 無理~~と思った。

あれから20年・・・・ 今夜 ほんとは興味本位で見た。

若い頃見た映画の印象と 今見直す印象が大分違うのは分かっていたけど 

20年前の見方と 20年後の見方が これほどに違うとは思わなかった。。。。

結婚生活の中で 家族だけが世界の中心 愛のすべてが自分にあった頃と

今は年を経て 新しい自分に変わっている 様々な人生を経験しているから。

実年齢よりも多分若い設定だったイーストウッドでさえ 恋をしてもおかしくないのだ。

フランチェスカの4日間が 今 起こったら その思い出を一生抱いて ひとりでも生きられる。

激しい恋心も いつかは消えていくけれど 思い出の中では永遠だものね。



さぁ~~~ 今から「確証」見ましょう! 




..