FC2ブログ
 
ほほぉ~ 
仕事帰りに接骨院に寄って来た。

いつも口数が少ないわたしなのに 先生が「今日はお疲れのようですね」と言う。

そんなに疲れたような顔をしていたのか・・・・ 返事が雑だったのか・・・・・

いつもはあまり話かけない先生が 気にして話しかけてくれているようでもある。。。。

「疲れてるの わかります?」と わたし。

話しかけないでよ・・・・と ほんとは言いたいけど。。。。 (+o+)

やっぱり わかるんだぁ~ と 覚悟して明るくしてみたけれど 

身体・・・ 背中が曲がっているような気がしている。 どこが具合悪いわけでもないけれど

先生の施術が心地いいから ず~~~~っと横になっていたいのに 整体の機械(?)へ移される。

おもしろいベッドのような物で そこで ガシャッガシャッとやられるの。

終わった後は 曲がった身体が普通になっているように 楽になっているから不思議。。。。

骨盤矯正みたいなものらしいけど・・・・


慣れない車の操作と 日頃の精神的な疲れを感じていて

今日の午後は どーにもおもしろくない気分満載のわたし。

「なにやっても つまらないなぁ~」と グチのひとつふたつ言いたくなっていたから。


明日の母の足のマッサージと わたしの美容院を予約してしまった。

こんな時 やっぱり美容院は気分転換の第一位だわね。

最近は店長さんの笑顔にも慣れてしまって あまり感動はしないけれど。。。。。

もっとチリチリに パーマをかけてしまおうと思っている。


いろんな心配はしないこと。

誰の世話しようなどと あまり思わないこと。


「明日はお休みですか?」と 接骨院の先生が聞いた。

そうです と言うと 「良かった。今夜はお酒でも飲んで 明日はゆっくりしてください」と言われた。

そうします と 言った後から 母の予約を入れて 美容院の予約を入れてしまった。

ゆっくりは出来そうもないよ~ <(_ _)>

「なにかいいことないか? 子猫ちゃん」というピーター・オトゥール主演の映画が

昔あったけど・・・・ 内容が思い出せない。。。。

なにかいいことないか? なぁ~~~?


一日が短か過ぎる気がする 今日この頃。。。。

明日は また 変身!!! できるといいなぁ~~~~




1月16日 夜 
うわぁ~~~ と 番組表を見た時にびっくりしたぁ~ (>_<)

木曜日は「医龍4」だけだと思い込んでいたわたしなんだけど

なんと 9時から「緊急取調室」などと言うドラマがあるではないの。。。。。天海祐希が大好きなの。

7時からの「VS嵐」は 夕飯を食べながら 母と楽しみにしている番組だし。。。

その後の忙しいことったらありゃぁしない。。。。8時から「科捜研の女(?)」も見てしまった。

後片付けやら 母の薬のこと 寝室の水を用意したり 足元のカイロの張り替え 

母の寝る頃を見計らって 両足に乾燥肌用のローションを塗ってあげたり

ドラマの合間に コマーシャルの合間に なんでドラマの時間に振り回されてるわけ?と思いながら。

次々と時間に追われてしまった。。。


精神的なものがすごく影響してて 母はわたしのことも 異様に心配するようになったし

わたしは母の身体のことも 前より以上に気を配るようになったけれど

それがお互いのストレスになっていて

時々 安定剤を飲まないと落ち着かないことがある。

それなら 気にしていることを全部してしまえ・・・・と考えたのね。


時間に追われるのは嫌いじゃないから ドラマでもなんでも決まった時間があった方がいい。

今日のように決まった時間にすることがあった方が“やってる”感があって 満足できるみたい。

次々と仕事が決まっている日と グッタリヨレヨレする日があってちょうどいいバランス。


「ローションなんて塗ったことがないから 気持ち悪い」と 母は言うけれど

老人は乾燥するものだし 特に今は乾燥してるから 

かゆいよ・・・ かき過ぎちゃった・・・・ 痛いよ・・・・と言うんだから

文句は明日にしましょ!と セッセと塗ってしまった。

先日「ヒルドイド」ローションを塗ったら 合わないようなので

今日はノブ・オリゴマリンのしっとりタイプのローションを塗ってみた。

これは全身用の保湿ローションで刺激の少ないものだから いいと思うのだけど。


新しいソックスのせいにしたり 静電気のせいにして 自分の身体は悪くないという発想らしいけど

老化現象という言葉に異様に反発する母だけど 知ったこっちゃないのです。

母の皮膚をピカピカにしておかないと 姉に何を言われるかわからない。。。。 

がんばりましょう!!!




乗り具合 
試乗もしないで 買ってしまった新車に 今日は初乗り。

なんでかなぁ~ コマーシャルを見ていた時には もう決めていた不思議な縁だとも思ったりする。

届けてくれた販売店の5年前からの担当の若者くんが 勧めてくれたからかもしれない。

彼は5年前にお店で接客されてからのお付き合いの まだ20代(30代になったかな?)の若者。

その時 一緒に接客してくれた可愛い女の子は 娘のだんなさんのお父さんが教鞭をとっていた

中学の出身だということで 恋愛のことやおばあちゃんとの生活や 結婚への出来事を

点検で行く度に 時間が許すまでいろいろ聞かせてくれてたし。

その女の子は妊娠が分かった時点で退社したけれど その後の様子も彼を通じて聞いている。

その若者の彼も結婚して子供が生まれて 家を購入したというニュースを行く度に聞かせてくれる。

ただの車の購入と管理をしてもらっているだけの関係よりも 濃いような気がしている。

今のお店にも女の子はいるけれど それほど親しく話さないのは なぜかな?

やっぱり人と人との 不思議な惹きあう力を感じるのね。

一目逢った時に感じる相性の良し悪しみたいなものかな?


寒空の下で 車の運転に際しての注意事項を聞きながら 

やっぱり車の内容も進化しているので 覚えるのが大変なんだなぁ~と心配になる。

日々進化し続ける世界に 着いて行けますように!

面倒なことから逃げ出さないで がんばれますように!


ナビの機能も 前のと違ってるので 勉強しなくちゃだし

車も少し座高が高くなっただけで 見える感じも違うし 感覚も違うのね。

まず椅子を運転しやすい位置になるまで いろいろ試さねばいけません

それに椅子の背もたれの位置や ミラーも大きいのに変えようかな とか

サイドミラーの位置も違うので 慣れなくちゃだし

今日初めて つくづくマイカーのお顔を見たのだけれど・・・・・ かわいいね。

グシャッとつぶしたような 下膨れの愛嬌のある顔をしている。

名前を付けたくなるような顔だ。

これが私の持つ最後の車になるのかな? そんな感傷的な気持ちにもなる。

最後には“おばあちゃんらしくない”かっこいい車に乗りたいと思うけど・・・・・

このかわいい車でいいかな (*^。^*)

この車で あと5年 がんばろ~~~~! と 思う。

母を乗せてドライブにも行きたいと思う。


「おばさんの車が 四角くなった」と 愛想のない甥っ子(長男)の感想。

仕事の出来るおかげで・・・・・ 買い換えました なんです。

甥っ子(次男)は 親不知を抜かれて グシャンとしてましたが。





別れと出逢い 
我が愛車も5年目に入り とうとう今日が最後の日。

明日からワインレッドの新車と交代です。

思い起こせば 5年前 人生の大きな転機の時。 選んだ車。

それからずっと毎日 走り続けてくれた車です。

30才で免許を取ってから 我が家にはいつも2台の車があったけど 

最後に夫が有無を言わせず買ってくれたのが 少し大きめの普通車(?)

わたしには なんとなく乗りずらい。いらないと言ったのに・・・・・


そしてその後 自分で買い換えた時に息子が「かあちゃんらしい車だね」と言ってくれた今の車。

毎日の通勤に 両親と同居してからは両親の病院探しとケアセンター巡り

買い物や その他もろもろ・・・・ 遠くまで両親の移動手段として 大活躍してくれた。

母だけになってからも移動は常に 病院にも 美容院にも お墓参りにも この車。

姉の義母(おにばばさま)の入院施設にも送って行った車だ。

そして 最後の大仕事が今回の母の入院・手術騒ぎで 遠距離を良く走ってくれました。

横須賀や 河口湖へも ひた走った思い出の車。


「良く走ったね~」と母も言ってくれて お名残り惜しいけど 今が買い替え時。

先日 一足早く娘のところでも車を少し大きめに買い換えていた。

先に言っておいてくれないと 機械式の駐車場に予約しておくには 高さ制限があるのだ。

あの時にはいきなりで“つぶされちゃう”かもしれなかった。。。。。セーフだったけど。。。。


今度の車は後ろドアが楽に横に開くので そこに乗る母は喜んでいる。

窓越しに走る車を眺めては ワインレッドの車は まだ見ていないそうで・・・・

楽しみにしていることは事実ね。

来たら ワインレッドの新車でドライブしようね。。。

明日は雪が舞うかもしれない天気予報。。。。 

気を付けて いらっしゃいませ・・・・・ なのです。




仕方ないので・・・ 
このところ 母のために早帰りの日々が続いているので 夜の時間が意外と長い。

ので・・・気になる新ドラマのチェックをしています。 全部ではないよ~

今夜は「隠蔽捜査」と 松潤の「ショコラ・・・なんとか」

「隠蔽捜査」は がんばってますね。。。だけど・・・ 

好き過ぎる小説のドラマ化には あーせい こーせいと注文が出てしまう。

主人公ふたりの背の高さが 逆やん! とか

竜崎の目の演技は抑えた方が 竜崎らしいんとちゃう? とか

伊丹の感じが いまいちだぁ~~~と嘆いたり してしまう。

竜崎の語る“東大”感も 小説よりも 希薄に感じてしまう。

竜崎の本来の姿が・・・・・ 伝わるのか・・・・ これからに期待しよう!と思った。

今野敏小説にはまってから何年だろう? 彼の文体に慣れたら 他の作家では物足りない。

他の本を読んでも 一日の最後は今野敏で締めくくる。。。 けっこう凝り性というか 情が深いわたし。


「ショコラ・・・なんとか」は とにかく松潤さえかっこ良ければ 言うことなし。

原作も知らないし オシャレ過ぎる室内が嘘っぽくても 娯楽ということで 充分許しちゃうけれど

あまり恋愛がドロドロとあちこちするのは 好みじゃないので これから見続けるかは疑問なり。

水川あさみが出ているので 見るかもしれないな。 彼女は好きなの。


わたしは母が急速に落ち込んでるのが心配。

B型の復活力は半端じゃないので それに期待するばかりなり。

目が白内障&緑内障のため 視野も狭く 疲れもひどいらしい。。。。

出来る限りのことはやってもらわないと 本人の気力もなくなってしまうと思うので

気の利かない娘の役は これからもやっていくつもりだけど 様子をみるのは頻繁になったかも。


わたしも春になって なんだかやる気も出てきたので 自分の方向も定めて

御身大切!を実践していこう。

食後3時間は動くこと! まずそれが大事! グータラも日によっては 今まで通りに行うべし。

物事を考え過ぎないこと。。。。 それも大事! 所詮 考えたって仕方がないのだ!

母の状態は 成り行き次第。。。。 わたしだって 成り行き任せだぁぁ~~~!


“幸せなら 手をたたこぉ~” とか

“いいじゃないの~ 幸せならば~” とか

昔は良い歌が あったね。。。 


それから 今日の仕事場は午後からは時間が出来たので・・・ というか

姉も朝からいなくて 甥っ子(長男)が用事で出てしまったのでね 

甥っ子(次男)もお嫁さんも 姿を見せなくて。。。。

わたしはひとり事務所で“YouTube”の来生さんを 聴きながら&見ながら 仕事してたら

増えてるね。。。。 来生さんの曲。。。。。 

綺麗な画像を使って新しい曲がいろいろアップされてた。。。

メジャーではないけれど ファンなら良く知っている曲で わたしも大好きな曲。

なので いろいろ聴いてしまった。。。。

未だに画像アップするファンがいるのは 幸せだね 来生さんって。。。。






..