FC2ブログ
 
桜咲く 



桜が咲きました。





こんな感じ。。。。 





 ↑ 「説明書き」   ^_^;  毎日が過ぎていきます。 早いです。。。。


境内の梅も綻んできました。




スポンサーサイト
かわいいね 



今日の窓です。






ポインセチアが赤い葉を大きくしてくれてます。

母とふたりで初めて“年を越させた”鉢物です。。。。

母は毎朝 大きくなって増えてくる赤い葉を見ています。

起きるとすぐに見ています。


今日は母のマッサージを 退院後初めて1時間してもらいました。

浮腫んだ足と 肩回りを中心に丁寧に 手でもみほぐしてくれました。

帰り 軽くなった身体で知り合いの中華屋さんで タンメンとギョーザを食べてきました。

多すぎるかなぁ~と思う量でしたが・・・・・ 母もわたしも完食!


そして 母のお風呂が今日の予定。

術後の傷跡に3か月は絆創膏を貼るのが わたしの仕事。


空いてる時間・・・・・ なぁ~~んにもしたくなくて 困ります。

明日は法事が5件あるんですもの・・・・ 今日はゆっくりしたいです~ なんちゃって。

ので・・・・・ 「なめこ」のゲームにはまってました。。。 

うわぁ~~~ もう一回! なんて 止められなくなってしまった。。。。

こういうのって 老化を食い止めてくれるのかな?

けっこうな集中力を必要とするし 周りの動きに合わせて 素早くなめこを動かすの

脳トレになっていると 信じましょう!ね。。。。 


夕飯は頂き物の牡蠣をガーリックバターで焼いて レモンしょう油をかけて

お腹いっぱいにいただきました。。。。 ごちそうさま! おいしかったです!




ちっちゃな雪だるま 
天気予報に「晴れ後曇り」の雲のマークの横にちっちゃな雪だるま。

いきなりの雪予報に脅かされる。。。

出掛けても 夜には雪がチラつくかも・・・・などと言われると 速攻帰宅してしまう。

今日もそう。。。。


最近の母は「自分の身体が一番大事」オーラをビシバシ出している。

ひとりでいる時間になにかあったら対処できないという 不安なのだろう。

わたしのことを心配する言葉の裏には 「わたしを置いていくのか?」という恨みがましい態度が見える。

昨日の話とまた違ったことを言いだすのも 毎度のことだと割り切ろうと思うけれど

わたしのストレスは溜まる一方で はけ口を求めない面倒くささも手伝って 頭痛や吐き気に変化する。

母をひとりにしていると 悪いことをしているかのように思う。

もっと母のために 何かをしなくてはいけないような気持ちに押しつぶされそうになる。

多分母も 自分のことも出来ないというストレスがたくさんあるのだろう。。。

一念発起して始めた「ヴォイトレ」に思うように出かけられないので 

今日は姉に「SOS」を出して 留守を頼んだ。


声を出すための呼吸法は 誰もが教えてくれる「腹式呼吸」なのだけど

なかなか上手くできないものだと思いながらも 先生の褒め言葉につられて 気持ちもほぐれて

恥ずかしさとかも感じないように自分に言い聞かせると けっこう出来ると錯覚させてくれる。

一般的には ハミングの方が息を吐くのが長く続くらしいけれど

わたしの場合は声を出した方が 倍以上長く続けられる。。。。

その度に 先生が褒めてくれるので 口先だけでなく 顔の筋肉も動かせるようになると

ますます恥ずかしいなんて言ってられない。

舌の動かし方も 意外と難しいのね。。。 いわゆる滑舌が悪いってことらしい。。。。

真剣に鏡に向かって いろんな発音を習っていくと

う~~~ん 歌も習ってみたいなぁ~ などと欲がでてくる。


同じことの繰り返しの日々ではなくて 今年はチャレンジの年にしようとも思うのだ。


生まれつき呼吸器系に病気を持っている20才の女の子が

16日に胸の痛みを訴えて緊急手術を行ったまま 未だに意識が戻らない。

心肺停止時間の長さからくる脳障害を心配しているのだけど 回復を祈るしかないのが せつない。

わたしは彼女のブログを読み続けて その後の様子を伝えてくれる従妹の人のブログを読んでいる。

いろんな想いを小さな身体で受け止めて それでも周りの人たちに優しい想いを伝えたいと

毎日のように書き綴られた彼女のブログには 

自分に起こるかもしれない時のために書き溜めた文章があって

その内のひとつが紹介された。切なすぎる想い。。。。



だから ね わたしももっとがんばってみようと思うの。。。。。





今日のこと 
午後になって 母からメールが届いた。

「朝からお腹が痛い」

わたしが出ていった後から ずっと痛かったようだ。

去年 腸の働きが悪くなって入院 3日間の点滴を受けた時のようだ。

急いで 姉と帰ると 横になったら楽になったそうなので

明日の朝 病院へ行くことにした。


母からのメールを見てから わたしは吐きそうに気持ちが悪くなった。

一瞬で身体が縮み込んだのだろうか・・・・


それにしても 胃の不具合は非常に気持ちの悪いものね。。。。


食欲の無いのは わたしも一緒だけど

母は「胃は食べたがってる」・・・・と言う。 まだまだ気は元気そうだ。



そんな感じ 
優しい笑顔がとても新鮮に見えた頃があった。

それは営業のひとつの手段だった人もいて

付き合ううちにそれは本当の笑顔だった人もいた。


笑顔はひ弱な感じで優しいけれど 芯は強いのだと感じる時がある。

時々出る本当の言葉がある。

そんな言葉を拾ってしまうほど わたしは気が張っているのだろうか?


テレビの中で「家族っていうものは面倒だな」というセリフがあった。

相手が「そう 家族だからな 面倒なもんだ」と答えている。

テレビの仮想空間の中から 映画館での疑似体験の中から 学んでいたもの。

それは“憧れ”であって 実際は“面倒なもの”だったのだ。


もう一度面倒なことに付き合うのは 今更・・・・・できない。

いろんな関係が入り混じって 大きな家族関係になってしまった今

わたしの立っている場所は けっこう難しい立ち位置なんだわね。

面倒な家族関係に いつまで背を向けていられるかな?


だけど 夜 本の活字を追いながら 頭の中では違うことを考えている。

やりたいことを ストレートにできない状況もあり

言いたいことを ストレートに言えない相手でもあるから

他に 自分一人が 自分らしくいられる場所が欲しいと思い始めたら 止まらない。


いざ 実行! と言う時には 必ず“ストップ”させる何かが起こる。

それがわたしの人生さ!と 半ばあきらめて そんな時はジッとしているに限る。

「元気のなさそうなわたし」は 今 こうして出来上がってしまったらしい。


今日は午前中 母を接骨院へ連れて行き 午後は美容院へ行った。

前回よりもキッチリとかけてくれたようだけど・・・・・

それを生かすも殺すも “わたし自身”なんだわね。

表情も 着る服も 言葉も 態度も それなりに出来なければ

いくら本を読んだって ダメ。 パーマをかけても ダメね。

でもね だから やりましょう!と 思ったとたんに また手の甲に皮下出血。。。

これで2~3日は“御身大事状態”になってしまう。

カフェカーテン探しに出かけましょうも 古地図を見ながら江戸を歩く計画も

部屋の模様替えも また今度になってしまうのだ。


今日の美容院はチョー満員御礼状態。。。。。 忙しそうだけど みんな活気づいてるし

声も良く通って みんなが協力しているのが分かる。

予約しておいて良かったよ~ 意気地なしのわたしは 待ってなんかいられないもの。

春から商売繁盛を見るのは 気分がいいね。


さて また活字を追いながら 寝る方向へ行きましょうか?

今野敏の「アクティブメジャーズ」 




..