FC2ブログ
 
今夜は 
シルエット・ロマンス

母の病院へ寄り 早目に帰宅。 

体重の増加が日増しに加速していき 今夜はキャベツがメインの食事。

やっぱり 母がいないことで〝タガ〟が外れてしまったのでしょうか。。。。


いつもよりも音を大きくして さて どのCDを聴きましょうか・・・・?

久しぶりに〝ポール・モーリア〟を選んだけれど

昔々・・・・待ち合わせをした場所にレコード店があり 音楽が流れていて

待ちながら聴いていて 衝動買いしたLPレコードがポール・モーリアだった。

日本人では絶対に作れない曲だというイメージが強くて 大好きになった。

今の時代に合わせて CDに買い替えて 聴いておりますが。。。。。

こういう曲たちは お腹に響くような 昔のステレオが良いような気がする。。。。

ちいさなラジカセ(?)では 物足りないなぁ~~~

ヘッドフォンは・・・・ 耳に良くないし・・・・ 悩みます~


来生さんの音楽を真剣に聴き始めたのは たったの5年前からだけど

もっと昔にポール・モーリアと音楽的なつながりがあると言うのを知った。

1984年、フランスはパリにおいて企画アルバム『LABYRINTH』のレコーディングを行った。
同アルバムのプロデュース及び全編曲を担ったポール・モーリアは、
それまで、必然性を感じないという理由で日本人アーティストからのプロデュース依頼を断っていたが、
来生の楽曲と自身の編曲は合うと感じ、引き受けたという。
また、来生を“一見シンプルだが人の耳を惹き付ける明快でロマンティックな音楽を創るアーティスト”と評し
そのメロディーとヴォーカルが持つオリジナリティーに尊敬の念を抱いたという。
来生作品は多少ヨーロッパ的に聞こえるが、そのメロディーが持つセンチメンタル
且つロマンティックな雰囲気は、フランスにはない日本的な響きであるとし
いずれもメロディーラインを重視した美しい曲であると述べている。
対する来生は、自作品のメロディーを生かしてくれる美しいストリングを嬉しく感じ
また、ポール・モーリアの楽譜に通常各楽器の演奏者に委ねられる事が多いフィルインまで
詳細に記されているのを目にし、その完璧主義振りに驚いたという。
同年に開催されたポール・モーリアの来日公演『PAUL MAURIAT JAPAN TOUR 1984』の
11月23日・12月2日にゲスト出演し、翌1985年には
上記アルバムを基調とした『LABYRINTH TAKAO KISUGI with PAUL MAURIAT』と題した
映像作品もリリースしている。
更に、2008年にリリースされた10枚組CD『ポールモーリアの世界』
(ユーキャン〈ユニバーサルミュージック〉)付属の特別編集誌『ポールモーリア物語』には
“ポールモーリアとの思い出”と題されたコメントを寄稿している。  <ウィキペディアより転記>

わたしの〝好き〟が合体した瞬間だった。

ので・・・・ 一番上をポチッと押して 来生さんの嬉しそうな顔を見て下さったら 

わたしもうれしいです。


今夜は 面白そうなミステリーも無さそうなので・・・・・

明日のために 体力と気力を作りましょうか。。。。。

HNをムーミン谷のムーミンに改名しなくてもいいように 頑張らねばなりませぬ!!!




スポンサーサイト
横須賀のこと 
横須賀で出産できる病院が二つ閉鎖し たった一つになると言う。

今 娘の出産が近づき 近所の小さな病院へ通い 今はお産の出来る専門の病院へ移ったけれど

高齢出産や 異常な事態が起こった時には そこでは対処できず救急車で搬送されるそうだ。

それを聞いたときには ゾッとした。

いきなり大きな病院は 通える場所にないのだ。


横須賀は広い 頼りになる病院がないということは 

「出産できる病院が減るのは深刻な問題。子どもを『産まない』のではなく、
横須賀で安心して『産めない』女性が増える。出生数にも影響するのは当然だ」と指摘する。

妊娠5カ月を迎える横須賀市内の主婦(38)は長年不妊治療を続け、
早期に妊娠に気付いて診療所の予約も早くできたという。
しかし、「出産時に何か問題が起こった場合、搬送されるのは大きな病院。
地元の総合病院がお産を扱わなくなると、どこへ行けばいいのか…」と心配する。

 両病院を合わせると08年度の出産件数(1335件)は市内全体の48%を占める。
また、三浦半島の西部に位置する市民病院は出産施設がない葉山町や、
総合病院で出産を扱っていない三浦市の妊婦の利用者も多いという。
このままでは、出産場所がなかなか見つからない「お産難民」が多数出てしまう恐れがある。

「崩壊する日本の医療」などの著書がある川崎市立井田病院の鈴木厚地域医療部長は
「医療費の抑制政策で地域医療のほころびが全国で広がっている。
鳩山首相は『いのちを守りたい』というのなら
医療制度を安定させるため消費税を引き上げるべきだ。
国民もある程度の負担をする覚悟が必要な時期に来ている」と話した。


などなど 分かっているなら 安心して暮らせる国にしようよ。。。 早くしようよ。

母の入院している病院の食事がお粗末だ。。あまりにもひどすぎる。

同じ医療費を払うのに 病院によって違うのがおかしい。

安心して入院できる病院を探せない家族が悪いのか・・・・・

いつも通っている 送り迎えをしてくれるからという理由でしか行かれない老人もいる

頼れる医療機関には紹介状や それなりの「大病」であることが必要かもしれなくて

地方都市だから こんな所しかないのかと悲しくなる。

老人の施設ばかり次々出来ているけれど 優遇される人はコネで 高額で

老人は余計な出費に怯える時代だ。

妊婦もまた 都内の立派な病院へ行ける人は 幸せ。



29日のこと 
また今日も豪雨警報が出ました。 雷も落ちたようで 一瞬の停電がありました。。。

なので 今日は母の病院へ寄らずに早帰りしてきました~

そして 3日ぶりでご飯を炊いて 野菜炒めを作ります。

お肉はとろりと片栗粉をまぶして 味はしょうがとニンニクを効かせたしょうゆ味で。

ほんとはナスを入れようとしたけれど 時すでに遅し・・・・ ダメになってた。。。

一人の食事ですが トマトに玉ねぎを乗せて ジェノベーゼソース味で。。。。

普段食べたいと思っていたものを作るので 乱食い? 乱味?


昨夜 逢った友人は平成7年に越して来てからのお付き合いで

といっても 姉の息子の友達のお母さんという関係からのお付き合いだけれど

こちらに来てすぐ わたしが入院・手術をした時に 毎日仕事帰りに寄ってくれた人。

昨日もいろいろ思い出話をしながら 大病から今まで元気で生きていることに涙してくれた。


本人が今回 慢性閉塞性肺疾患らしいということで 詳しい検査をするための入院。

その病気はタバコ煙を主とする有害物質を長期に吸入曝露することで生じた肺の炎症性疾患で

呼吸機能検査で正常に復すことのない気流閉塞を示す。

喫煙者の発症リスクは、喫煙を始めた年齢、喫煙本数、喫煙年数など喫煙量に関係し、

喫煙量が多い人ほどリスクが高くなって また、喫煙者本人だけでなく、

他人の煙を吸ってしまう受動喫煙も危険因子となります。

直ちに禁煙すれば治療効果が上がり、進行を止めることができます。

長年たばこを吸っている人のなかには、「今さら禁煙しても遅い」と考える人もいるかもしれませんが、

高齢になってからの禁煙でも、リスクは大きく減少することがわかっています。


彼女は夫を肺がんだと分かった時点で たばこを吸うのを止めている。

だから きっと大丈夫だと思いたい。

声も大きく早口で威勢のいい彼女は わたしたちに違う感覚を教えてくれる。



いいのでしょうか? 
母が入院中なので こんな時間に起きていても大丈夫なのですが。。。。。

いつもは光が洩れないようにドアの下の隙間を

寒さ除けのスポンジのようなもので塞いでます。


今夜は 7時から夜中の1時半まで しゃべり続け・・・・・・ 

後半はカラオケボックスに移動したものの・・・・・ 三時間半 わたしひとりでBGM。

姉と友人はあれやこれや話し続けていました。

姉に〝ダメ出し〟出来るのは 彼女以外にはいないのでしょうね。。。。

来生さんの曲は 彼女には人気がなくて 

知る人ぞ知るわたしの歌詞一覧表から 曲探しをして 

やっと納得してくれたのはシャンソン。

三時間半一人で歌っても まだまだ在庫はあるのだ。。。。 ふふ


今夜もコンサート真っ最中の来生さんです。

滋賀県でのコンサートも決まって 大丈夫なのかな? 

今年は体調が良いのでしょうね きっと!  うれしいことです!!!


さぁ わたしも化粧を落として 寝ましょうね。。。。



土曜日 
1時間時計を見間違えまして「さわこの朝」 見られませんでした。。。

今日は午前中に 母を迎えにゆき 家でシャワーをして また病院へ送って行きます。

病院のお風呂場では嫌だと言って 連れて帰ってくれるだろ?と 昨日言うので

また 今日したかったことが出来そうにありません。。。。

娘からのSOSも いつあるかわからないけれど 

土曜日にはパパさんもいるとはいえ 立ち合い出産が主流の現在

ひとりで出産が当たり前で 出産場面など誰にも見て欲しくない わたしとは違うのね。

出産のときには娘たちの望み通り 孫ちゃんを預かるつもりではいるのだけれど。。。。


今夜は 肺がんで長いこと苦しんだご主人を亡くし やっと1周忌を終わった友人が

今度は自分が肺がんの恐れがあるというので 検査入院することになったので

その前に逢うことになった。

庭でお掃除をしていた男性も肺がんの検査入院をしたまま 亡くなったのは 去年。

検査入院だからと大丈夫よとは言えないし。。

何年振りかで それぞれの環境のグチでも話しましょうか。。。。

ヘビースモーカーは怖いよ。 息子も甥っ子もたばこを吸うので 止めるように言っているけど

肺がんになるのは たばこのせいばかりじゃないとかなんとか 理屈ばかり返ってくる。


ふわぁ~~~~~ 6曲目が終わります。。。

心が優しく 目を閉じて 来生さんの声に聴き惚れます。。。。。

来週の土曜日はコンサート!!!!! 

娘が来週中に産んでくれたら 言うことなしなんだけどなぁ~~~ 




..