FC2ブログ
 
ご機嫌 
昨夜 食事の時間までに帰らなかったので 母は不機嫌丸出し。。。。。

わたしは 帰って いきなり言われた言葉に えらく傷ついてしまって 心が閉じてしまった。

本当は介護士さんのように 〝どこかのおばあちゃん〟扱いをするのが正解かもしれないけれど

「ごめんね~」と明るく言えば良かったのかもしれないけれど・・・・・・

言えない雰囲気が もう家じゅうに充満していて 

運転中にかかってくる電話にも出られないのは 運転中だからって分からないのか。。。。。

「電話にも出ないで・・・・・」などと 文句を言う。

わたしたちって 自分を抑えることが出来ない親子なのかな?


さぁ~~~~~!!! 今日も やっちゃるかっ! 




スポンサーサイト



映画 
今夜は「どーしようかなぁ~」と思いつつ 観てしまった映画

「ヒューゴの不思議な発明」

原題:Hugo
2011/アメリカ 上映時間126分
監督:マーティン・スコセッシ
原作:ブライアン・セルズニック
音楽:ハワード・ショア
出演:エイサ・バターフィールド、クロエ・グレース・モレッツ、サシャ・バロン・コーエン、
    ベン・キングズレー、ジュード・ロウ、レイ・ウィンストン、クリストファー・リー、
    ヘレン・マックロリー、リチャード・グリフィス、フランシス・デ・ラ・トゥーア、
    エミリー・モーティマー、マイケル・スタールバーグ
(あらすじ)
1930年代のパリ。
父親の残した壊れた機械人形とともに駅の時計塔に暮らす少年ヒューゴ(エイサ・バターフィールド)は
ある日、機械人形の修理に必要なハート型の鍵を持つ少女イザベル(クロエ・グレース・モレッツ)と出会い、
人形に秘められた壮大な秘密をめぐって冒険に繰り出す。(以上、映画.comより)

ファンタジックな映画かと思いながら 途中でつまらなくなるのかと思いきや・・・・・

物語は徐々に面白くなり 眠くなりながらもとうとう最後まで観てしまった。。。。

めったに見ない系統の映画だけど とにかく面白かった。 推薦しま~す!


少しずつわだかまりの溶けてきたわたしの家族たち。。。。

難問題は母のこと。。。。 この老人性なのか もとよりの性格なのか・・・・・自分中心。

今週末には新しい老人を主に見てくれる病院へ行くことになっている。

家族内での 嫌な思いをすることが 老親老娘の暮らしでは 多いという話が多い。

今の生活と 再建しようとするわたしの家族と ひとつずつ ひとつずつ やっているのだけど

なにしろ 時間制限やら不満やら満載の母の様子を見ながら 

いっさい秘密に行っている事に 姉も含めて 母の問題と重なり どう進展していくことやら。。。。

前に向かって 取り戻したい〝幸せ〟を家族全員で望んでいるのだけど

多分 反対するのは姉と母。。。。。 とにかく どーしようもないことの連続。


でもね 今日 元夫と行ったことは 孫ちゃんも大喜びしてくれて

今まで不在だった〝じぃじ〟の存在に大はしゃぎで 先週末行われた「夏祭り」の

盆踊りを踊ってくれる姿は 元夫にも久しぶりの幸せと笑顔を取り戻せたようだ。

小さな孫ちゃんⅡも 今日はご機嫌で 「二人目は楽~~~~!」と言う娘。

育メンパパの役割も しっかり頼もしくて 安心して帰って来た。。。。


次の目標は 母の新しい病院とこれから・・・・・・ 頑張らねば!

次から次と なんちゅー年回りなんでしょうか。。。。。

〝出来てるうちが華なのよ〟なんちゃって ほんと 脳みそかき混ぜながら がんばるぞっ!!!



さて! 
休みなんだけど 今日も予定がビッシリなのですね。。。

母はいつもひとりでお留守番だけど それも仕方のない事で

家族が勤めに出ていれば 昼間の奥さまはひとりなんだものね。。。。

まとわりつく子供以外は みんなひとりで動き回るものなのだと 思って下さいませ。


っと 今日は午後一でマッサージを久々に1時間予約入れました。。。

自分では感じないけれど あちこちガチガチなのは確かなようなので。

その後 孫ちゃんのお祝いを持っていきます。

今日は「先負」 午後からのお祝いごとは〝吉〟なのです。

母からも姉からも預かっているものもあるので 届けます。

そして 今日は元夫も一緒に行きます。

ほっとくと何にもしない人なので 別れてもいろいろ気がかり・・・・・

それも いい加減にしてるけど こういう時に誘って 元家族が揃うのも良いのではないかと

それは 娘や孫に対しても 外国映画のように 両親は別れても 繋がりは平等。

ひとりで元気で生きられる人なら ほったらかしもするけれど たまには〝刺激〟を入れないと

いつもいつまでも〝悔やんで〟生きてるなんて バッカみたいじゃないかと思うのです。

わたしにあんなことさえ言わなければ・・・・・・ ずっと夫婦でいられたのにね。

ほんと バカな人だけど ほっとけないわたしは もっと〝バカ〟だよね。

いい加減に立ち直れよ! バカ野郎元夫婦! ってなもんです。。。 哀しいけど。。。。。



期待ではなく 
来生さんの作った曲はいったい何曲あるのだろう・・・・?

他の歌手への提供曲 自分のために作った曲 ドラマの主題曲等々。。。。

ファンの方々と交流が出来て いろんな話を聞く機会が増えている。

「年を取っていること」は まぎれもない事実で 

若い頃からのファンの方には もっとアップテンポの曲も歌って欲しい意見もある

ピアノをもっと練習して欲しい 重たすぎる等々・・・・


わたしも家でも車の中でも時間がある時はいつも来生さんのCDを聞いている。

出逢いはもう何十年にもなるのに 若い頃の彼をほとんど覚えていない。

きっと音楽番組に出ていた頃には わたしも子育て中だったし 

映像的なことを言えば 「好みの容姿」ではなかった記憶がある。

ただ曲だけは残っていて 作り出すメロディラインと歌詞が好きで 

気がつくと それは来生さんの曲。 感性が同じような気もしていた。。。。

だけど今の世代と違って 母親が子供を夫に預けて ひとりで遊びに行こうとは思えない時代。

良い曲を作る人・・・・と言う印象から やっと5年前にこの好きな音楽を作る人に会いたい。

コンサートに行ってみたいと思った。 きっかけは友人との話からが発端だったけど。

一気に大人買いをしたBOXを 何度も何度も聞いてから コンサートに行った。。。。。

驚いた! 印象の違いと 一番悪い状態だったと 後になって聞いたけれど

一度決めたことは 止めることをしらない そして その時の自分の姿にも重なった。

60才になるのを 嫌だと言っている歌手 もう恋はしないと言っている歌手

そんな人でも 歌いだすと「嘘でしょ~~~~!」と言いたくなるほど 胸に沁みいって来た。


若いファンの人に60代の気持ちは分からないだろうし 身体の変調も分からないのだろう

「もっと もっと」という要望が多い。 

わたしはコンサートの中で定番と言われる曲を聴くのも好きだ。 それを待っている人も多い。

数多い楽曲の中から 12~3曲を選び出すときも 練習する時も大変だろうと思う。

「プロなんだから・・・・」 他の歌手の動きの良さを引き合いに出しても

来生さんのコンサートのやり方は ん十年も変わっていないのだ。

だから これでいいと思う。

今のまま「グチ」でも「疲れ」でも なんでもストレートに心に入ってくるから。。。。。

もちろん もっと音楽的な話や 映画の話も聞きたい 年取ったと言うグチよりも。。。。


わたしが 軽井沢のプレミアムコンサートに望むのは 新しいもの。

最近だしたアルバムの中にも 心に沁みる曲もかなりある。。。

同世代のわたしたちもいることを知って欲しい。

いや・・・同世代も一緒に歩んでいることと 今の自分の形の歌が聴きたいと

皆が皆 あの頃のヒット曲を待っているのではないと ファンレターを書いて送りたいと思う。

「余韻」ののっけからの激しさは 若い頃と違う情熱がある。

収録されている曲にも 引き込まれる良い曲ばかり。

そして「ひたすらに」の中にも 今の来生さんがいる。

わたしは若い頃の歌をなつかしく あの頃を思い出して涙するのもいいけれど

頼むから・・・・・ この新しいアルバムの中の曲も何曲か歌って欲しい。。。。。

若い頃の張りつめた声が出るようになったのは うれしい! とてもうれしい!

だけど 今の心境で作り上げた〝新曲〟 

一緒に年を重ねてきた人たちに届く歌も加えて欲しいのだ。。。。

クリコンは 陽気にド派手な演出で 一年を終わりたいけれど

どーか 軽井沢では 秋らしい「黄昏を感じる雰囲気」を 充分に聴かせて欲しい!!!!

ザラついた低くなった声質でも 充分に〝色気〟を感じさせてくれて

わたしたちに「恋心」と「希望」 そして 人生の目標を作って欲しい。。。。

まだまだ 行ける世代だと 奥さまには理解してもらって

ファンの人たちに「恋心」を残してくれるコンサートを期待している。


コンサート会場が一杯になるほどの大物歌手なんだもの。。。。。

こだわりのあるファンの期待にも応えながら モチベーションを上げてもらいたい。

わたし的には ラストのアンコールは 最低3曲はお願いしたい次第だ・・・・

ハラハラしても良い 同じ場所にいられる時間を増やしてほしい。。。。

一ファンとして 会場と一体になって 楽しんでほしい。


わたしは 同じような歌手が まだ若いのだ~~~と 走り回るようなことは NG!

来生さんは今までのように 頑固に自分らしくいてくれれば いい。。。。

好きです! 大好きです! 

秋の軽井沢も楽しみながら わたしも 自分の人生を生きて行きたい。








体力 

眠い日が続く。。。 ほとんど眠い。。。

まだ今朝も身体が起きていないけど やるべきことを 時計を見ながらでやってる感じ。。。

この連日の暑さは普通じゃないしね (◎`ε´◎ )ブゥーー!

昨日は法事が4件。。。 お坊さんの衣装はもっと厚着なんだわ。。。 かわいそう。。。

外で仕事の人も 頑張り過ぎないようにしてくれるといい。。。

こんな日のお墓は 墓石自体がそれぞれ熱いから 周りからも集中攻撃されるものね。

わたしは仕事中は 涼しい部屋と 暑い廊下の差に グッタリする回数が多くて

それでも外へ出ないだけ いい。

今日は姉が休みの日だから。。。 みんなも休みみたいなもので 

わたしは事務所で 普段出来ないことを片づける日。

こんな日は〝カレー丼〟が食べたくなる。 

カレーライスじゃなくて お蕎麦屋さんのカレー丼。 これがまた 不思議な辛さなんだわ~

暑い日は辛いものを食べると 元気になるのかな?




..