FC2ブログ
 
12月30日(火)夜 
もういい加減に治ってもいいはず・・・と思いきや・・・・ まだ風邪は続いてる。

ひとりでいると一日が長い。。。 自由に動き回れない日常で 母のいつも言っていることを思う。

やりたいことが出来ないで過ごす日々って 辛い。

今のわたしは やりたかったグータラ&テレビ三昧も出来るし

多分 買い物にも出かけらるかもしれない。。。。 だけどそれに関しては無理は禁物。

出かける必要もなく出て行って もっと悪くなったら・・・・ ねぇ いやだもの。

母に電話をすると あまり楽しくない様子。。

ああいう集団の中で暮らしたことがないし 

身体が動かない人たちを見たことがないから。

たまに病院で出逢うことはあっても 寝たきりの人を世話したことがないから。

「こんなこと生まれて初めてだよ」と 母。 また始まったよ。。。。そのセリフ。。。

確かに 父の時も最後まで面倒みたのは わたし。

義兄の寝たきりの10年間を 姉と看たのもわたし。。。

もちろん 慣れてるわけではないけれど 母が居心地悪い思いでいるのはわかる。

義兄の看病をして以来 安定剤が必要になったんだし 

精神的に一番辛かった時に見たものは 今の母が見てるものの何十倍もの姿。


まだ 仕事場にも行かれないので 姉にも電話をしたら 咳ばかり出る。

やっぱりまだ動き回ったり 話たりするのは無理なんだと思った。

まだまだ自分では テレビ三昧のグータラ生活を楽しみつつ 罪悪感も感じる。

早く治して なんでもやらなくちゃと思う焦りがある。。。。

だけど 家にいる時はいつもこんな時。


「チームバチスタの栄光」の一挙放送を見た。 仲村トオルが好きなんだわ。

それからいつもの「クリミナルマインド」と 旅番組ふたつ。

そして 夜中過ぎには「孤独のグルメ」 これって つい見ちゃう。。。。


明日はもう少し身体も動かせるかな。。。 体力と気力が回復しない。。。

この気力なんだよね。。。 わたしの弱いところ。。。。すぐめげちゃう。

前にも書いたかな? わたしの性格分析。。。

の 一部

内面を重視し、常に人生の意味を考えています。
人生の意義や心の平安を追い求めることで頭がいっぱいで、
平凡な日常の美しさや、日々の暮らしのささやかな楽しみなどは気にとめません。

って・・・・ ことも書いてあって。。。。

そのことが 今 ちょっと当たっているような気がしてショックなんだわ。

もちろん 他のことも書いてあるんだけど。。。今は なにやってんだ?わたし。。。。な 感じ。

明日は外へ出てみましょうか。。。外の空気を吸って来ようかな。

でも・・・・ おせち料理が届くんだわ。。。。 



スポンサーサイト



12月29日(月)夜 
今日は絶対に起きていなければと思っていました。。。 っで 起きてました(笑)

起きているということは ベッドに横たわらないということ

起きて動いているということ

っで 実行しました。  それが驚くことに体力が衰えてた。。。。。

そして 12時から「クリミナルマインド4」の一挙放送があったので それを見ながら。

だいたいほとんど見ているのだけど あのメンバーが好きなんだわね。。。。

起きる事件は相当 残酷なものだけど なんでかな 好きなんだわね。


溜め置いていたお菓子の空箱に メチャクチャに集めておいたものを 整理した。

それぞれの箱にラベルをつけて分類。。。 これって 意外と楽。


年末だから 燃えるゴミだけでも 年内に出しておかねばならない状況なので

だけど外へ出ると 足元が・・・・・ しっかりしていない。。。。

おーまいごーーーーーっと!!!!! 寝た分 筋力が衰えてる~~~~!

それで それからはずっと動いてた。 だって、、、、筋力の衰えって 事実だもの。。。。

頭の中もね。。。。 衰えたら困るしね。 リハビリしなくちゃ!


片付けられなかった「軽井沢」の資料もまとめてしまった。。。。 また 行きたいし。

久しぶりにポストを見ると 「浅見光彦倶楽部」からの会報が来ていたので

それも保管すべく箱を作った。。。。 いろいろイベントがあるんだ~~と驚く。

偶然にセンセと出逢った「軽井沢の芽衣」のこと その後のセンセのこと 心配なこと

いろいろ書いてある会報にしばらく読みふける。

やはり 人と人とは逢えば逢うほど 親近感が芽生えるのね。

センセは自分の本を読んでくれるファンのことを すごく思ってくれている。

倶楽部会員に伝えることの多さがうれしい。イベントに出来る限り これからは参加したくなる。

来生さんもファン対策をしてくれたらいいのに。。。。。なんて 思ったりする。

今日 映画の「セーラー服と機関銃」ドラマ化の一挙放送があって

最後だけしか見なかったけれど・・・・・ 主題曲は来生さんの曲なのに

編曲家の星勝の名前だけ・・・・ ちょっと期待してたから がっかり。。。。


やる気のなくなっていた身体が 徐々に動き始めて来て

自分を動かしていくエネルギーを探し出そうと 思い始めたから シメシメだ!

積み重なった物の中から 孫ちゃんの「七五三」の写真が出て来た。

良かった~~~! どこに仕舞いこんだか 分からなかったの~。。。


風邪の症状は良くなっているものの 職場復帰のタイミングが悪い。

咳をしている間は 自分でも苦しいけど その人と同じ空間にいるのも辛いから。

どーしましょう???? 

このまま あるがままで無理しないで いましょうか?

ひとりで 暮らしていくには限界があるね。

なんだかんだあっても家族でいた方がいいね。

なんもかもやるには ひとりでは無理なことがあること 思い知らされるこの頃。

これからのこと 考えちゃうなぁ~~~

自己管理能力 身につけなくっちゃ! ねっ! 





それから 
もう12月29日(月)になってしまった。。。。

風邪の具合は 悪くなったのと同じように 日に日に回復しているようだ。

母をあわてて1週間もスティに行ってもらうことなかったかも。。。。反省。

おかげで 時間を気にせず 体力も回復しているのか また不規則を楽しんでいる。

というもの変だけど 時期が悪いよね。。。 年末の特集ばかりで

あれから「空と海を越えて」という映画(?)を見た。

むか~~~~し 見たことがあるかもしれない まだパソコンが普及され始めた頃の話。

後藤久美子がまだ初々しい頃の映画だ。

設定がどうかとも思うような場面は多々あったけど それはそれとして 引き込まれた。

沖縄の無人島へ 子供たちだけでキャンプに行くと言う設定からおかしいし

パソコンの初期のBBSとかチャットとかの説明も懐かしい。

わたしがパソコンを始めた頃の映画かもしれない。

ポツリヌス中毒になった子供たち全員と たったひとり食べなかったゴクミちゃんが

パソコンを使って 助けを求め 顔も知らなかったネット仲間が助け合うと言う

HNだけを使い 顔も知らない同志の付き合い方が非難された頃と重なる映画だった。

それが感動の展開になっていくのを わたしは初めてこういう物語だったのかと感動。

まさか・・・・ 時代の波に遅れまいと始めたパソコンが 今のわたしには命綱だもの。

いろんな出会いがあり 今の楽しみがある。。。 


そして もう寝ようと思っていたら なんと「孤独のグルメ」の一挙放送を見つけてしまった。

ので 今まで見てしまった。。。。

これも 風邪引きで 明日も仕事のなく 母もいないという気楽さのせいだ。。。。

早寝早起きは どこへ行ってしまったの?

生活のやり直しは 来年からにしようなんて! まったくしょうがない自分を甘やかしている。

風邪が徐々に治っているのなら 仕事に行けよ!などと思いながら

まだ来られたら困るという 仕事場の雰囲気も感じてるので

最後に顔を出して回復途上だけど・・・・ と行ってみようか。

溜まったゴミも明日は 出しに行かねば。

明日はきっともう少しやる気も出るだろうし・・・・・ (^_-)-☆

明日はリハビリも兼ねて 家じゅうの年末の用意をしよう!

きっと 明日は元気になるよ。 これだけ普段出来ないことをやったんだもの。

充分 充電は出来てるはず! ただ咳が出るんだわ・・・・ それが仕事場では歓迎されされない。

朝一番の電話で確認してみよう。。。。

いきなりの仕事もけっこうキツイかもしれないけど。。。。

考える力がなくなったことも 確かだし。。。。 う~~~~ん ここは覚悟を決めねばならぬ!

病中に動けなかった分 家事も溜まってるし 

心を強く持つということは 嫌われることも覚悟しなくちゃね。

ストレスを全部なくなるようにするには ひとりで動けるようになること。

家の中を片づけること。。。 それには 自分の強さが大事。

仕事場はわたしがいなくても動いてると思うことだよね。

もちろん 当てにされてることは 人生において 人として 必要なこと 嬉しいことだけどね。

成し遂げた達成感は けっして自分にとって ストレスの発散にはならないという。

そういう統計上の結論を信じて まず 御身大切に!!!

明日は身体のリハビリで どれだけ体力・気力があるのか 試さねば!

夜通し好きな番組を見られる〝幸福感〟は 今しか味わえないことだもの。。。

好きな物に没頭する年末も 皆さま お許しを。。。。。


12月28日(日)夜 
午前中はいやに眠くて 昨夜は早くに寝たのに 朝ご飯を食べて薬飲んで また寝た。

宅配便のチャイムで起こされたのが 11時過ぎ。。。。 あきれるほど寝てた。

洗濯をして 玄関先にお飾りをつけて 洗濯槽の掃除とやらをした。

部屋の中はまだ クリスマス飾りを取れないでいるけれど せめて外側だけでもね。。。

もうそろそろ風邪菌からの脱出出来るだろうと思うのだけど 

咳がある程度収まるまで 無理しない!と 決めている。 

ここでぶり返したら 母にも姉にも申し訳ないもんね。。。。


それからはほとんどテレビの前で過ごした。

内田康夫の「信濃のコロンボ」を見て

一挙放送してるのに気が付いて「赤と白の捜査ファイル」 今野敏のSTシリーズを見た。

これは原作とは全く違うようになっていて 始めて見た時は相当のショックを受けて

途中から見なかったので 今回は特別。。。

これはこれで面白く仕上がっているのだと納得しながら 見たけど。。。。やっぱり不満なり!

小説・・・ しかも馴染んだシリーズ物が映像化されると 

自分が持っていたイメージとが違い過ぎることがあるよね。

それでも 人の顔とかだと許せることが多いけど、STの青山が・・・・ 違い過ぎて嫌なんだわ。

イメージの違う人が いかにもそれらしく演じられてて困るのは ファン過ぎるゆえの悲しさ。

でも 青山を演じられるような役者さんを探すのは 無理だものね~~~~

思いっきり設定を変えたのも うなずいてしまおうかな。。。。


それから「最後の忠臣蔵」 2010年の作品・役所広司主演のを見た。

こんな物語があったんだ。。。。 面白い設定だ。

武士って ほんとうにこんなんだったのかな・・・? なんだかかわいそう。。。。

我が家の昔昔の大昔の家系図を見ると 「一ノ谷の戦い」に参戦し

源義経の奇襲部隊に所属した名のある人が 先祖にいるらしい事実もあり

そんなこんなを潜り抜けて生き続けている命なのだと実感する。

人それぞれに長い長~~~~い歴史あり なんだわね。

大事に生きて行きましょう! なんて ひとりになって思ったりしている。。。

ショートスティにあっさりと母が入れたのも不思議なタイミング

風邪の初期にめずらしく発熱したのも インフルエンザの予防接種と重なったことも

母の入院先でも 〝万が一〟のインフルエンザ患者が来られても困ると心配し

ケアマネさんが来てくれたことも スティに空きがあったのも

みんなちょうどいいタイミングで動いたみたい。。。。

でも ひとりで静養するのも楽じゃないね。。。 

誰かのために ちょっとでも無理してる方が体調も良いみたい。。。

気を緩ませちゃぁ~いけませんぜ!親分! なんて ヤクザに憧れた先祖もいたんだっけ?

ふふ・・ いろんな命を受け継いでいるんだ・・・・ わたし。。。 がんばろっ!!!







12月27日(土)夜 
日の経つのが遅く感じる。。。

お昼前に姉が母を連れて帰って来た。。

それから スティに持って行くものに名前を書き バッグに詰め替えた。

細々とした物も 個室とはいえ老人たちとの同居のようなものだから 

忘れたり 間違えたりがある時のために 名前書きは必要なのだ。

姉がテキパキと動いたり話たりしてくれて 助かったけれど 

母との日常のリズムが違うことで 疲れることは確かで わたしもまた同じ。

「家族の体調不良で面倒が見られないため」という理由での入所。

それに対して わたしは自分の体調管理の悪さに罪悪感を感じてしまい

身体もだけど 神経的にも落ち込んでいく。。。

体調が悪くても 人に気を使うことの出来る人ではないのだと 実感。。。。

3時にスティ先の人がお迎えに来てくれて 母と別れた。


落ち込んだ気持ちのまま 「医龍4」の一挙放送を見つけたので 見てしまう。


母もきっと疲れているだろうな。。。。 姉もきっと。。。

わたしも今夜は早くに寝よう。。。。 

良かれと思って掛け替えたテーブルクロスが白すぎて眩しいと母が言ったので

元気が出るようになったら 元に戻しておこう。。。。

明日はもう少し元気になりますように。。。。

今年は年賀状も書いていない。。。




..