FC2ブログ
 
ターシャ・テューダ 
「ターシャ・テューダ展」 ← ポチッと押して見てね。

先日 お墓参りの帰りに寄った 銀座・松屋。。。。

すっかり様変わりしたかのような銀座通り、建物もリニューアルしたお店もあり。

変わらない店と 高級感を前面に出した店構えに「ほぇ~!」。。。 驚く。

あまりいろいろなお店を知ってるわけじゃないけれど(苦笑)

それでも もう何年も有楽町界隈の目的地以外を歩いたことが無かったと 思う。

だいたい 行くお店は限られてしまうものね。

行きかう人たち。う~~~んと若い人は別だけど

若干年上の女性のファッションも 銀座っぽい!

渋谷や新宿とでは また違う雰囲気のファンっションセンスで歩いてる。。


まっ それに負けることなく(?) 疲れた足を引きづって行ってきました。

「ターシャ・テューダ展」   ターシャは昔から憧れの人。

知った頃はもう今のような生活をしていて 昔買った写真集が家のどこかにあるはず。。。

展覧会自体は ターシャの思い出の品が並べてある普通の感じ。

手に入れたいと思っても 出来ない物ばかり。。。

少しでも近づきたいなぁ~と思いながら 見学してきた。

自分の好きなものを〝見極め〟る目。。。そして行動力。

ご主人は50代で田舎暮らしをし始めたことに 慣れなかったのか 家を出て行ったそうだ。。。

生活に馴染めない。。。お互いの価値観の違いをターシャも経験したのかと 

自分自身に重ね合わせてしまう。

それでも 自分の生き方を築き上げる強さ、そして心の中の動きを知りたい。


わたしは今 疲れている。 きっと自分が思うほど以上に疲れている。

ゆっくりと自分らしく生きることが いつか出来るだろうか・・・・・?

最近 朝 早く起きる。 朝の時間だけが自分の時間のような気がするからだ。

夜はもう 寝るしかないもの。。。。

季節の変わり目に 特に春はけだるい。。。

いろんな花が咲き始め その力に圧倒されてしまいそうだ。。。。





あと二日・・・・・ 
お彼岸もあと残り二日間。。。。 忙しいのは〝いいこと〟なのに 忙し過ぎる~!

朝もいつもよりは1時間弱くらい早目に行くのだけど もう10台くらいの車が停まっている。

朝早くから お彼岸中に家族・親戚・孫・ひ孫・兄弟などなどが集まる家もあり

玄関には行列が出来る時間帯もあり 交代で檀家さんへの対応をするので

一体感のある仕事の状態ではあるので 意外とスムーズ  だけど 疲れる~~!

檀家数1200~1300だもの。。。。 


お檀家さんの中に 15年前からのネット仲間だった人がいるの。

彼岸の入りの日に 朝ちょうど会えて お互い(?)「変わらないね~」などと言い合い。

なんかね・・・・ ホッとする瞬間が持てた。。。。

ネットの中だけで終わっていたはずの人が 偶然〝檀家さん〟だと知った時から

もう15年・・・・・ あの頃の〝掲示板〟の仲間とは 少人数ながら まだ続いている。

いつまでもあの頃のまま 話題は徐々に違っていくけれど 逢えば あの頃のまま。。。


母が行く気になったディサービス。。。またもや暗礁に乗り上げてる。

そこに行っている病院仲間が入院してしまったそうなのだ。。。

っで 母も行く気を無くしてしまって また ゴネている。。。

そして 今日も死ぬほどお腹が空いてるとか 身体中が具合が悪いとか言っている。

〝わたし〟も疲れている事など勘定に入れてくれているのだろうか?と不安になる。

まったく自分本位なら 本当にこれからは〝嫌だ〟と言っても 行ってもらわないと!

それは 昼の支度が出来ない時や しなくてもいい日を作ってくれる という意味でもある

ということを 母は考えていないのだと分かる。

それを言うと怒ったような返事が返ってくるのだ。。。。 

それでも 「行かせなくちゃだめよ」と経験者は言うけれど・・・・・ それって難しいよ。

一緒に住んでいる人には分からないけれど 確実に老人ボケと言うもので

良かれと思っていても 当たり前になって行くのが普通だから

生活の中で 仕事+が出来るのは もっと若いうちなら出来るかも・・・・だけど

もう それほどの体力も気力もない わたし。。。。

辛いけれど どっちにしても悔いは残るけれど それは割り切って

デイサービスお試し体験に行ってもらわなくてはなりませぬ。。。。。





やさしさの真実 

        今 はるかな想い よぎってく
        出逢いから 刻んできた夢を
        長い物語を 綴ってく
        これからもトキメキ忘れずに
        笑顔だけ見せて 続けて行くこと
        やさしさもずっと 包んで行けると
        君といる真実 心にとめて
        ふたりは

        ありがとうを添えて 口づける
        泣かないで 僕の前以外で
        あたたかい手のひら 重ねてる
        眠る前 いつもするようにね
        誰より君だけ みつめて生きてく
        確かな明日へと 心つなげてく
        君といる真実 揺るがないから
        鮮やか


来生さんの曲「やさしさの真実」の歌詞の一部です。

今 何度も繰り返し聴いている曲。

メロディと歌詞と声と歌い方と すべてが一体になって やさしく包まれるような曲。

これが わたしの〝夢〟なのね。。。 きっと。。。。

今年のコンサートメニューはどんな曲が並んでいるのかな?

去年は「About You」が聴けて 「涙嫌い」 「Wonder Night」 「針の雨」が聴けたから

満足! 満足!だったけど 今年のメニューには もう遅いけどリクエスト曲

「やさしさの真実」と「鏡の風」「片隅にひとり」とか・・・・数えたらきりがないけど

とりあえず 忘れずにリクエストしておきましょうか!


母ニュース

お医者さんからの薬が効かないから 後は自分で治すしかないと 

母があんなに嫌がっていた〝ディサービス〟に行くと言いだした。。。。 

ので\(◎o◎)/!

さっそく ケアマネさんに連絡して 軌道に乗せることにしました。。。

足の筋力が衰えていることを 年のせいだと考えないところが母らしいと言えばいいのか。

とにかく 家に一人でいても仕方がないと思ったのか・・・・・

お気に入りのリハビリの先生がもういなくなってしまうからか・・・・・

なんちゅー〝ポジティブシンキング〟なのでしょうかっ! 

半分? いいや 4分の1でいいから わたしに分けて頂きたい。。。。

わたしならもうとっくに寝たきりになっているかもしれないなぁ~

父もすごかったけど 母もなかなかのもんだわ。。。。。


明日はひとりでお墓参りに行ってきます。

帰りに銀座松屋で行われている「ターシャ・チューダ」展を見てくるつもりです。。。。

が・・・・・・・ 長い道中を歩けるかどうかが問題なのです。。。。

最近 だめなんだわ。。。。。車移動ばかりだし 今は立ったり座ったりばかりしてるので

足が午後になると痛くなるの。。。。膝とかじゃなくて 右大腿部が。。。

手術した左足を 相当かばっているみたい。。。 

がんばってくれているんだわ。。。右足。。。

この右足のためにも 前向きに日々過ごさねば・・・・ なんて思います。





気分転換? 
誰にも分かってもらえない具合の悪さ・・・ 特に年齢からくる不調。

母がいくら訴えても 検査の数値や 見た感じからでは分からないものだ。

午前中に内科に連れて行った。。。 結果はいつもの通り。。。異常なし。

ただ一つ 頓服として安定剤を処方してもらった。。。

不安がひとつ消えると また次の不安がやってくる。。。その原因は 今までとの違い。

少しずつ年を取っていけば 治しようのない身体の不調はあるものだと思う。

20年前に手術した足が 一日として痺れない日がなかったように 

骨折した場所が 時々疼くように そういうものと一緒になって老いを感じていくけれど

いつまでも誰かが何かしてくれると思い その通りにならないと気を悪くする母も

どうかと思う今日この頃。。。。 それも老いの中の一部だと付き合うしかない。。。


姉も体調が悪くて寝ていると言うことだけど 様子も詳しく分からないので

昼食後 母に薬を飲ませて寝ているように言って

わたしは娘のところへ行って来た。

考えると 二人目の孫ちゃんが生まれてから 何度も逢っていないのだ。

うちに来るたびに わたしを見て大泣きをするので 困ってしまうし

なんとか慣れてもらわなくちゃ わたしだって悲しいものね。

上の孫ちゃんが保育園に行っている間だけだったけれど 行って来た。

やっぱり 見るとすぐ大泣きになった。。。 しかも悲鳴を上げて泣く。。。 困った~

娘は平気で台所で早目に夕飯の支度に入ってしまうのは どーして?

「ばぁばに遊んでもらって いいね~」などと言っている。。。 

おぉ~~い 大泣きなのにぃ?と ばぁばも悲しいよ~

娘に助けを求める孫ちゃんⅡに どーしたものかと 迷うばぁばだ。

顔を合わせないように抱き上げ 娘の顔が見えるように連れて行った。。。

抱っこされるのは平気らしい。。。 顔を見ても大丈夫みたいだ。。。 

その調子でしばらく抱っこ状態でいたら ご機嫌になって わたしにも慣れてきて

一緒に遊べるようになった。。。 良かった~~~! これで一安心だ。

しばらくは時間を作って顔を見せるようにしよう。。。。

ハイハイも 表現も やっぱり上にお姉ちゃんがいると早いように感じる。。。

その間だけでも 母のことも 仕事のことも 姉のことも忘れて

孫ちゃんⅡに没頭した時間・・・・・・・ 貴重だね こういう時間。。。

娘が今の務め先を退職する話をすると〝役職待遇にする〟と言われたらしい。。。

だけど もう行く先は決まっているらしいし 家で出来る仕事もしている。

試験問題を100問作るらしい。。。答えは4択。。。。

どこかの会社の役員用の試験問題らしい。。。

「それが難しいのよ~」と言っている。。 答えを作るのも大変なんだ~と 思うけど

そんな試験があるのだって わたしにはサッパリわからないことだ。。。

今の会社事情にも疎いわたしなど 今更 なにもしてあげられることもない。

わたしはわたしの居場所を守るしかないのだと そんな思いをして帰って来た。。。



母は待ちかねたように 「もらった薬が効かない」などと言う。

生きるのって大変。。。。 

わたしを取り巻く人たちの様々な年齢と立場と。。。。 みんなそれぞれが大変。。。。

そして明日から大忙しの春のお彼岸が始まる。。。

実家のお墓参りは金曜日の予定。 母が行かれない時はひとりで行くつもり。。。

なんてたって やらねばなりませぬ!!! がんばろっ!!!





3月17日(火) 
ヾ(@⌒ー⌒@)ノ おはよう!

今朝は枕元の時計が50分も遅れてました~~~~!!!

その時計は 20年前に横須賀から出て来てダイニングテーブル等を買った時

抽選があって ガラガラ回して ハズレが小さな時計だったのね。

その時にもらったハズレ分の時計が10個以上あって 部屋のあちこちに置いて 

それがまだ いくつか残っていて動いているのだけど。。。。

それが今朝 狂ってました。。。。

もちろん 多分電池切れでしょうけど いつまでたっても朝が遅い・・・・・・と

思っていたら なんと 50分の遅れ。。。。。 ビックリです。。。

時計の寿命は長いのね。。。電池入れればまだ動く。。。 

どーってことない時計だけど 買い換えることも出来ない愛着。。。。


だけどもっとビックリなのは 娘の置時計。。。。 

これは 娘が小学校入学時にわたしの両親から記念で貰った物。。。

まだ 娘の寝室で動いています。。。 確実に30年以上動いています。。。

すごいね! 


このところ 母の血圧が安定しなくて 脈拍も多くて 気分が悪いそうです。

昨日は早退して わたしが家にいると徐々に安定してくる。

これでは この先もこういう状態になっていくのかな?

明日から春のお彼岸。。。

今日は母の介護の書類のことで 包括センターの人が来ます。

そうしたら わたしは少しでも仕事をしに行こうかと思う。

いろいろ前日の支度もあるしね。。。。

なんだか 忙しい。。。 疲れもある。。。。 だけど仕事(?)をしてる方がいい。。。




..