FC2ブログ
 
3月30日(月) 
暖かくなりました~~~~!!!

お花見日和ですね ワーイ ( ^-^)o-o<※ ☆ パンッ

今日一日頑張ってお仕事して・・・・・ 明日もまだ大丈夫のようなので お花見行きます!!!

今年も夜桜は「目黒川沿い」の 屋台を楽しもうと思ってます。。。。



朝のドラマも今日から新しい! 楽しめるでしょうか?

石川県が舞台なの? 主人公の名前は「希」と書いて 「まれ」と呼ぶそうです。。。。

孫ちゃんⅡの名前の中にも入っている字なので 今回もまた毎日見ようかな。


では 今日もがんばるぞっ!!!

甥っ子(長男)家族は 今日からハワイに行きます。。。

おおぉぉぉ~~~~ 息抜きできるか?忙しいか?の境目の始まりです。。。。

   ~~\(゚-゚*)バサッ (*゚-゚)/~~ バサッ (-人-)




スポンサーサイト



3月29日(日) 
今朝の夢 詳しく書いて自分の記憶にだけ留めて 保存。。。

だけど ほんの一部分書きますね。

うれしい涙が流れるまま目が覚めて その物語を覚えていて

起きたくないと思いながら 徐々に現実が迫りながらも 夢が消えていくのを感じる。

愛された夢。 愛しさを通り越すようなすさまじい愛の中に包まれる感触が残る夢。

そのすべてを覚えている朝。

相手の気持ちも 自分の気持ちも感じたまま 起きてからもしばらく涙がとまらない。。。

あのまま目覚めてしまうには あまりにも 惜しい! 続きが見たい!

切ないけど 愛しくて 愛に包まれながら悲しい。。。 そんな 夢。。。見ました。。。。


さてっと、昨日は「内田康夫ミステリー大賞」の授賞式を見に行ってきました。

北区王子駅すぐの北トピアと言う場所。

始めて降りる駅  一度は浅見光彦の住む 北区西ヶ原界隈と 飛鳥山散策がしたかった。

ちょうど桜の季節。

残念ながら 去年秋頃からの体調不良が続き センセの参加はなかったけど。

憧れの飛鳥山には「アスカルゴ」というケーブルカーに乗って

まだ3分咲きくらいの桜を楽しんで来ました。。。 

人の多さ 宴会してる若者たち 外人さんのグループ  あ~ いい風景だ!なんて思いながら。


帰りは路面電車に乗る楽しみも加わって。。。。

昨日までの〝鬱ウツとしたもの〟を 一度リセットして 

また 今日からも同じ暮らしは続くのだけど 少し見る角度が変わったように思える。

幸せの記憶は多い方が良いよね。。。 一日だけの「非日常」 を感じながら

いつもは隠れている自分の一面を〝前面に出す〟日を作っても 良いかな。

たまには 違う世界に自分を置いてみるのも良いかな。


さぁ~~~って 朝ごはんを作りましょうね。。。。そして 法事が5件。。。。

ちょこっとやっつけてしまいましょう!!!


早起きして ちゃんと朝のテレビも見ましたよ。。。。



3月28日(土) 
朝のドラマ「マッサン」が終わりました~ 見てたのですね。。。毎朝。

〝人生はアドベンチャー〟という言葉が とても心に残り

今のわたしを勇気づけてくれる言葉になりました。。。。 

ありがとう! マッサン&エリー!


それと 今朝の「サワコの朝」 見ました。。。ゲストは富司純子さん。

昔、東映で一時代を気づいた任侠映画の主役をしてましたね。。。

東映の映画は 千葉真一以外は見に行かなかったので 

あ・・・・ そうでもないかな? 里見浩太朗の初作品も見たんだわ。。。。

でも 任侠映画は若い娘にはキツかったけど 「緋牡丹のお竜」

セリフはかっこ良かった。。 

「肥後熊本は五木の生まれ、姓は矢野、名は竜子、通り名を緋牡丹のお竜と発します」

なんてね。。。ビシッとした口調は良かった。。。。

でも 今の方が好きな女優さんですし 見習いたい言葉づかいやしぐさが見られて

女性としてこうありたいと思える うれしかった時間いただきましたっ!!!




そのⅡ 
って・・・・ なんの〝その〟だか分からないけれど・・・・ とりあえず。。。。


母のディサービス初体験。

その前に もうわたし・・・・・ 疲れ切った仕事の後だったので ウンザリ感半端なくて

人と話す気力もない感じ。。。。

お昼を食べる時も 「無・・・・・無・・・・・・無・・・・・」な感じ。。。。

っで ひとりになれる仕事「本堂の掃除」をする日。。。。

それから 母のお迎え そして 眼科へ そして薬局 買い物 夕飯と続き・・・・・・ 

今。。。。。


母の今日の話を聞いて ちょっとだけ垣間見た風景からの感想。。。。

デイサービスの内容はそれぞれの施設で違うとは思うけれど

若い介護士(?)の人たちの考える 一日の内容。。。。

それを実行する老人たち。。。。 なんか かわいそう。。。。。。。。。

母を出来れば 行かせたくないと思った。

まったりと ゆったりと 思いのままに自分の家で過ごせるようにしてあげたい。

出来れば・・・・ わたしが仕事を辞められる環境であれば 

出来れば・・・・なんだよね。。。

今の収入を捨てられない自分が情けないくらいだ。。。。


眼科では 寝たきりの患者には薬は出すな! みたいな行政指導らしいことを聞き

いったいこれからどーーーーなるのかと 〝不安〟 山盛りてんこ盛り状態になる。。。

戦後の混乱を乗り切るために生まれた団塊の世代と その親たち

もちろん良い時代も経験した世代ではあるけれど。。。。。

それにしても どうしたらいいのだろうか?

体調が悪くても医者にも行かれなかった時代までさかのぼって

平均寿命を短くする努力をするしかないのかな?

それとも 元気な高齢者世代は 自分たちの置かれた〝今〟と〝これから〟を予測して

どんなことをして行けばいいのだろうかと思う。。。。。


軽井沢のセンセのイベントに明日は行くけれど センセの体調も悪いらしい。

わたしたちが軽井沢で逢えたのが奇跡だったかもしれない。。。。

これからもますますお元気での活躍を期待している。

また軽井沢で飄々とした姿に出逢えることを期待している。。。

明日の舞台には 結構お元気そうで出て来られるかもしれないしね。。。。





春の憂鬱 
お彼岸が過ぎても 疲れた身体と ウンザリした記憶が抜けず残っている。

周りはみんな花粉症とかで 機嫌が悪そうだし

そんな毎日の繰り返しに少々嫌気がさしている。

積極的に生きられる期間と そうでなくなる期間があるみたいで

スイッチをオフにしてしまったような暗さなんだわ。。。

自分に何か欠けているような気分ばかりしている。


今日は母がディサービスのお試しに行く日。

仕事を早く切り上げて 夕方 迎えに行きそのまま眼科へ行く。

どこも理屈は分かるけど・・・・ 本人が行かないと薬がもらえない。

母の目薬もせめて2か月に一度にしてもらえるとありがたいのに。。。。

今度 近くの眼科へ行くことにした。。。 行き帰りの時間も体力も負担。。。

そのために 紹介状も書いてもらわねば。。。。 

「介護してる」のではないけれど 老母の世話に時間が取られ 

わたしの生活圏も限られてくると 心の中に溜まっていくもの・・・・・ 不満。。。不自由。。。

いつも駆け足のような生活に 春が追い打ちをかけるような〝元気さ〟でやってきた。。。


悪口を言うほどひどくはないけれど 楽しいかと聞かれるとそうでもない。

嫌でもないけれど やる気にはならなくて

楽しみを探す力も残っていなくて

マイッタなぁ~!!!






..