FC2ブログ
 
春近し・・・ 
姉の家族は全員アレルギー体質で 花粉症持ち。

風が吹くとグチャグチャ 温度が高いとグチャグチャ 気候の変化で頭痛とか

鼻が詰まったりしています。 薬を早目に飲んではいるようだけど

そういう目立ったアレルギーのない我が家では 母とヘッチャラでいますけど。

わたしの子供たちも孫たちも 今のところ異常なしで助かっています。

わたしは年のせいか(?)毎日 疲れが残る朝になってます。

身体が疲れているはずはないと思うけど 精神的と足のせいかもしれないです。

朝方の夢は続いていて 

今日のように後味の悪い夢を見た日は起きても起きていないようにフラフラしてて

眠い頭で無理していると辛いので 午前中に30分でも寝ることにしました。

今日は法事の用意が終わった時間と時間の間に 横になってしまった。

そうしたらスッキリします。 この調子でこれからも御身大切にマイペースでやらせてもらおう。

義兄の弟のお嫁さんが7月に家の中で転んで大腿部の骨折をして 股関節も手術していて

すぐ良くなっているように振舞っていたけれど まだリハビリの先生に家に来てもらっているそうなの。

そんな風に大変なのだという情報を甥っ子(長男)が聞いて来たので

わたしの状態も大変なのだと思ってくれているみたいだと姉が言ってくれた。

仕事場では前のように出来ないこともあって それは無理しないでいるけれど

気にはなることだったので 一安心。 これからも無理しないで長く仕事を続けましょう!

それぞれが何かしら病があると 他の人の病にも優しくなれるんだわね。

玄関に椅子を出して 接客の前に一言「股関節の手術で座れない」ことを話して失礼させてもらっている。

お寺に来る人はだいたいが同じような年なので みんな我がことのように思うらしく

自分にも覚えのある人は手術に至った経過を聞きたがる。

今までよりも会話が増えてきているようだ。

甥っ子のお嫁さんに間違えられていた頃が・・・・ あ~~~ 遠のいていく~~





スポンサーサイト



2月27日(土) 
おぉ~~~ 晴れていますね~

わたくし「冬ソナ」ブームになってはいますが

現在は「ダウントン アビー」を追いかけて観ています。

前から面白いとは聞いていたけれど なんとなくそういう時は見たくないアマノジャク。

きっちり 最初からつたやで借りて来て連日観ています。 大勢の登場人物の関係を覚えたり

最初からのあらすじを忘れないで見られるのは 一気見がいい。


それから遅いにも程がある情報で「冬ソナ」のサンヒョク役のパク・ヨンハが

2010年に自殺していたことを 最近知りました。。。32才だったそうです。。。


医療費控除 もう3年もしていないので 今年は新しいものからしようと思っています。

母の入院手術をした年もあるので ただ戻ってきた分を計算するのが面倒。

入る時は取って置く入金の額を 通帳から拾い出すこともしなくてはならず

わたしとの合算でも やるだけ無駄みたいな金額だけど やってみよう!

去年はわたしの入院手術もあったし。。。。



寒いね 
昨日は孫ちゃんが吐き気の為 保育園を休んでいると言うので行って来た。

孫ちゃんと遊ぶのは久しぶりだ。

きちんと育てているのに感心する。 

夕方には妹が帰ってきたら お姉ちゃんのそばを離れない。

ふたりのやり取りがまた前とは違ってきているのに気づいて ホノボノと幸せな気分だ。

5才の姉と1才の妹のやりとり。。。。なんて可愛いのだろうかと思う。

見ているだけで幸せになってくる。 自然にバァバまで仲間に入れてくれて

ふたりともバァバと遊ぶのが 嬉し過ぎる様子が良く分かる。 

わたしは昔 どうだったのかな? わたしにはおばあちゃんという存在がいなかったから。

母もわたしの子供たちと どうやって遊んでくれていたのか憶えていないし。

わたしはただひたすら かわいいね~という目で見ているだけ。。。

娘はこの時とばかり用事を片づけている。


帰って来ると 母が待っている。

どうと言うこともない会話の中で気に障ったのだろう。。 急に不機嫌になった母。

母の気持ちの根本にあることは「年を取ったという受け入れられない自分」なのだろう。

93才にしては歩けるしボケてもいないし 自分のことは出来るのだから

動きが悪くなっているのは お互いに年相応のこと

それよりも わたしと同じ年だった頃の母はもっと自由にしていたはず。

「お前の重荷になっているのだろう」というけれど わたしの答えは違う。

同居しているからには 仕方のない不自由さがあるのは当たり前で

それをどう受け止めてくれるのかが問題なのだ。

母もまだ小唄の仲間に逢いに行ったらどう?と聞くと 「練習も出来ないで行けない」と言う。

それなら行かなくてもいい。どっちでもいいのだわ。。。。

医者に行く時も 出かける時には娘に付き添ってもらうことを負担だと思っているのだろう。

「お前が出かけて行くのは遊びだけど 私のは違うんだよ」と投げやりに言うから

それじゃぁ わたしが毎週お稽古ごとに出かけてもいいの?

お姉さんみたいに毎晩 出かけても良いのか?と わたしも言ってしまう。

自分のは勉強で お前のは遊びだという考え方は 姉と母と同じだ。

それを言うと 母は余計に怒ってしまった(笑) だって親子だもの似てたって仕方ないでしょ?

あ~ぁ バカみたいな会話だ。 もっと上手く立ち回れないものかと情けなくなる。

母をおだてて わたしのペースを作れないのが悔しいな。





2月22日(月) 
昨夜? 今日?

珍しいお誘いに乗って 飲みに行って カラオケに行ってきました。

なんと 親子ほどの年の差のある姉妹(わたし達)と兄弟たちと4人で。

取引先の仕出し屋さんのお寿司屋さんに行き その帰り 遅い彼らを待ってカラオケ。

なんでそんな関係になって行ったのかは 気が合ったとしか言いようがなく

一緒におバカになれる年下の彼らは わたし達の子供たちと同じような年齢。

「そろそろカラオケに行きましょうよ」と 昨日の法事の時に言われて その気になってね。

良く笑い 良く食べて 夜中の2時までやってしまいました。。。。

ちょっと不調だった自分の声に わたし的には少々の不満があったけど 

彼らの歌は上手! 松山千春の物まね風の歌は圧巻でした。

姉も連日の歌のお稽古の成果を見せられて・・・・ レベルの違いを感じて満足風。

わたしは人前で歌えるという課題に まだまだ挑戦しなければいけません!

また4人でカラオケしよう!と硬い約束をして(笑) 母の留守をちゃんと楽しんで来ました。。。。


ので・・・・・ 今朝は大忙しです。

帰って来る前に 台所の整理して ゴミ出しをして 部屋の中をなんとなく片づけた風にして

仕事に出かけます。


それから星〇さん。。。 ブログを閉めても ここへはいらして下さいね。

いろんな人たちがいて わたしのような年齢では考えられないようなことをしてるのを

楽しんで読んでいただけたら・・・・・ 元気も戻ってくれるかも(笑)

わたしは韓流のドラマにはまったことは無いのよ。

ただたまたま主題歌が良かったので 観たら・・・・・ わたしもチュンサンとユジンとミニョンさんに

恋してしまいました。

あと韓流ドラマで観たのは 「九家の書」。 これも良かったです。

新大久保には良く行っていたのに そういうお店に入ったこともなくて

ブームに乗るのが嫌いという わたしの性格だと思います。

だから一〇年も遅れての「冬ソナ」ブームなのです(笑)

「冬ソナ」は 何度見ても新鮮で あんなに真っ直ぐな想いが描かれて 優しい愛が溢れてて。

この後に出た 漫画「冬ソナ」も観て 知らなかった三年間を知って

ふたりが結婚した後の物語の本も購入して 幸せなふたりにまたまた喜んでいます。


さてさて 朝の時間は短くて そろそろ 出かけますね。

ゆっくりとパソコンの前にいる時間が少ないので 部屋の交換を速度アップする予定。。。

あはは・・・ 予定は未定なのですが。。。。




夜~~ 
雨が降っています。。。 でも荒れる天気のようでもなく 普通に降る雨。

これから雨と風が激しくなるのでしょうか???

ふっふっふ・・・ 今夜のわたし もやしを一袋ちょっと茹でて

タレに漬けた焼き肉用の肉 焼いて もやしを乗せて 食べました~~~~!!!

多分二人分を食べてしまいました~(笑)

母がいないと食生活が乱れます。 きっとわずかの時間だからだと思うけど 

おもいっきり乱れてます。

炊き立てのご飯よりも 娘が作ってきたおにぎりを2個食べました。小さいのよ。

娘がいて良かった~と思う瞬間かな? 


娘は市で行うキャリアアップの講習に出るために 早めに帰ってしまいました。

親に似ないで勉強好きな娘です。

わたしのいる市と娘の市には 介護をする人の為の「集まっておしゃべりするような場所」が

無いようです。 新米ママの為の集まりとか 老人の為のティーサロンとかはあるのに

「無いのよね~」と 前から わたしのような境遇の老老介護(?)の「介護をする側の集まる場所を

これから作ろうと思うの」と 言ってます。

ボランティア精神半分のお給料でなんとか賄っている介護施設や

保育所などの実態にも疑問があるようで

施設での暴力事件など 誰が見ても 本人同士より その運営状態に問題があるはずなのに

国が何とかしようとしない。。。

母の行っているショートスティ先も 建物は立派なのに使い切れていない現状だ。

介護士が少なすぎて 手が回らないらしい。

2階部分のみ動いていて 3階は無人のまま。。。。 そんなの有り?

若くやる気のある人でも半分ボランティアのような待遇では やる気も長続きしない現実があること

スキルアップしても それ以上を誰もやろうとしない やっても出来ない環境がある。

本気で考えないといけないと わたしも思うだけで 娘のやる気にも多少の不安もある。

楽に稼げる人はいい加減になるし やりがいのある仕事でもお給料が着いてこないと張り合いもなく

やる気があってもお給料が少なすぎて生活できなければ 結婚も考えられない。

心配しても仕方ないよねと思いながら 我が子は利口に生きて行ってくれればいいと願ってしまう。

人生のほんの一コマだと思いたいけれど 現世での役柄だと思いたいけれど

今は今 生きてるんだものね。


今日 テレビを見ていたら 異国の教会に地獄の絵があった。

首に自分のしたことが書かれてある本を下げて 天国へ行くか地獄へ行くか

判断されるのを待っている人たちの絵。

日本の宗教にも天国と地獄は描かれているから あるのかもしれなくて怖い。

今の生き方を問われているようだ。

人の生き方をあれこれ言わず 自分の生き方は正しいなどと 誰が決めるのだろう?

みんな精一杯考えているはずだもの。 

なんて 母のいない夜にいろいろ考えてしまうから ビデオの続きでも見ましょうか。。。。

わたしの友人たちも そろそろ年金暮らしの人と まだ働いている人と別れてくる。

時間を作って また一緒に楽しいことしましょうと約束をする。

大変だった時期を乗り越えて 思い出話と 今の話と これからの話をしましょうよ。

20代の頃の友人と その後に知り合えた大事な人たちと もちろん子供の頃からの友人も

子供を通じて知り合った人たちも 数えたら沢山の人たちがいる。 幸せだぁ~~~!

その時々の共通する話題で いくらでも話は尽きなくて きっと楽しいと思うの。

そうすると 母も動ける限りは 母が知り合って まだ仲良くしてる人たちに逢わせてあげたいと思う。

母がいないと ちょっと優しい気持ちが戻ってくるね。

お互い 少し離れる時間も大事かもしれないね。  ではでは・・・






..