FC2ブログ
 
3月21日(月)夜 
世の中の3連休が終わる今日まで まぁ~ お墓参りの人が途絶えなかった。。。。

わたしの正座が出来ない事と ヨメさんの風邪引きが重なって 

いつもよりも回転が遅くて 昨日も今日も駐車場は みんな腕の見せ所のような状態。

ピークはお昼前後・・・・・・ 2時頃まで。玄関先にお線香や会費を納める人の列が出来てしまう。

その後はポツポツと絶え間なくの来客。

今日は玄関でお線香を点けるガスが残り少なくなったので なかなか点かなくて

台所のガスレンジまで点けに行ったり来たりの役をした。

その長さは約5間ほど。。。けっこう長い。

まとめてお線香5束なんぞを持つと 聖火ランナーのようになって 煙が目に沁みた。

それでも歩くのは大丈夫なので かなり仕事をした気分になる。

お寺の仕事は細かいことも多くて 亡くなった人からの名義変更もその家庭さまざまで

名簿やらなにかで7つの帳簿やカードを直すことになる。

領収書を書くのもわたしの仕事。

後ろでチョロチョロしながら 自分に出来る仕事をする。

これぞチームワークというものだと 大忙しの時間が楽しくもあるんだわ。

全員が一体になってこの1週間を乗り切るのは お寺の大事な仕事だものね。


書きたいことは溜まっているものの

これからの夜タイムは 母の足を揉んでいる。

今出来る親孝行はご飯作りと足を揉んであげること。

こんなに必死で時間を使い切っている今。 姉と「想像しなかったね」と話した。

それでも自分を大事にして苦労が外に見えないようにしようね。とも話してる。


昨日は昔の掲示板からの仲間 もこちゃんが来た。もこちゃんは檀家さんなのね。

痛かった足が治ったと屈伸して見せてくれた。。。 

元気で頑張ろうね!と言い合えることがうれしい!




なので また。。。。。





春のお彼岸 
今日から1週間 春のお彼岸になりますね。

お天気のいい彼岸の入りの今日は 途切れることなくお参りの檀家さんがみえました。

3連休になるお中日には もっと多くの方がいらっしゃるので 駐車場もいっぱいになるし

玄関にも列が出来る程になるでしょう。

わたしは今年は正座が出来ないので 玄関には出ないつもりでいます。

事務所でコツコツとパソコン記入の仕事に専念するのも 前から落ち着いて出来なかった仕事。

自分のお墓参りは土曜日。。。雨予報が出ているけれど休みの日しか子供たちと集まれないので

雨天決行です! 

そしてお花見になるのかなぁ~~~~

夜桜見物は毎年 目黒川沿いを歩きます。 飲んだり食べたりしながらね。。。


やる事ばかりに追いかけられて なかなかユッタリとした時間が持てません。

連絡不足  お礼不足  世の中の常識に対応できないこともありそうで

この年になるとやり残したことがありそうで 怖いです。

若い頃はどうにか許されたことも もうそうはいかないものね。。。

ドンマイ ドンマイ がんばりましょ



3月15日(火) 
確定申告最終日 行ってきました~!!!

駐車場に入れないくらいに車が並んでいたのには驚いて 

あ~ 失敗した~ と思ったけれど 意外とスムーズで 

用紙に未記入の人は90分待ちの列が並び 提出だけの人は10人くらい待ち。

わたしは娘のおかげで 提出だけの方へ並んだけどドキドキだったよ~

大丈夫かなぁ~と思いながら 係の人の確認の速さにホッとした。。。

娘に「ありがと~~~!」のメールを入れて さてどうしましょう。。。。

ほっほっほ・・・ 時間があるので 美容院までひとっ飛び~~~!

美容師さんのお母さんが肺炎で入院していたという話を聞き

いままで食事の支度も頼っていたのに 今は帰ってから夕飯を作るそうなの。。

「キャベツとピーマンと豚肉を炒めたの」というから「回鍋肉?」と聞くと

「ううん・・・ 味なし・・・ 塩コショウもしなかった」 「ええぇ~~~~!」 

ひと時のおしゃべりが楽しくて ふたりで漫才のように話す。

若い美容師さんがそばで聞いて笑っているけど これだけは止まらない。


っで、それからも時間があったので 1年ぶりで眼科へ寄って来た。

目がこんな時期 なんとなく涙っぽくて 重い感じがするから。。。結果はアレルギーでもなさそう。

その先生が高い声で「おかあさんはどうしてる?」から話し始めるから 「同じです」とわたし。

「ええ~~~!もう施設に入ってるかと思った。それは大変だわ」 という話になっていく。

眼医者なのにいつもそんな感じ。。。。

ドライアイの目薬を貰って帰宅。。。。 頭が疲れた。。。。 (-_-メ)

帰宅したら「難病認定証」が届いていて 医療費の領収書の原本がいるそうだ。。。。

まだよく読んでいないし それがいつ必要だかこれからの手続きが必要なのか?

読んだ限りではまだ理解不能。。。。。

領収書が必要でも 税務署に提出しちゃったし・・・・・ どーなってんだか?

役所からの書類って なんでこう分かりにくいんだろう。。。。

払い過ぎた医療費が戻るのかな? 医療費控除はどうなるのかな?

難病だと これからの治療の際に払った金額を書き込むノートまでついてきた。

面倒なことはやらせるくせに 認定までの期間が長すぎるとは思いませんかね?

いろんな難病があって これから長いこと病院での治療が必要な患者さんもいることだし

わたしのように手術したら とりあえず解決したような病だから

こんな文句も言えるのかもしれないね。

さて少し休みましょう。。。。 それからはそれから。。。。。 






3月11日(金) 
雨です。 でも止んでいく予報なので大丈夫でしょう。

ずっと雨だと来客も少ないので 仕事的には楽!なんだけどな。。。。

医療費控除のやり直しも 病院ごとの合計額で良いと思うのだけど 娘の言うように詳しく入力した。

それと簡単な表も作って かなり頑丈な体制を作ったけれど 合計額が少々違ってる。。。

あちゃぁ~~~と もう一度見直して 書き直して やっと娘にファイルを送信した。

どちらにしても提出はギリギリになりそう。。。。

税務署の職員さんたち 以前に行ったときは 意外と親切に教えてくれたけど

必要な書類を揃えて行かなくちゃいけないので ヒヤヒヤものです。。。


母の通っている病院のリハビリ室の理学療法士さんたちが一斉に辞めてしまうとのこと。

待遇改善を何度も病院側に掛けあっても改善がみられないので 実行するらしい。

まぁ~ 言っては悪いけど 送迎バスが出るから通うのであって

内容的には最低な病院だと思っていた。

母は何度も入院したけれど 病室もトイレも建物全体 浴室でないような浴室。

上げたらキリがないほど 病院とは言えないような代物だ。

送迎してくれるからガマンしていたけれど 徐々に徐々に病院内の環境が悪くなっている。

全員で一気に辞めるなんて困るけど これは大賛成! 

やっぱり働く人がやりがいを持てるような待遇がなくちゃいけません!

そうでもしなくちゃ 病院側はわからない。 困らないかもしれないけど。

やる気のない病院長がいる限り その病院長の内的状態がどうあれ

病院経営を放棄したとしか言いようがない昨今だった。

今までの患者さんには「他へ行ってください」と言うだけ。

母や知り合いの人は わたしの今行っている病院を紹介しようと思っている。

それも通えない人も出てくると思うから これは市役所に届けた方がいいかもしれない。

不便な場所に住んでいる人 一人住まいの年寄り これから紹介された人のリハビリ先

困る人はいるはずだ。。。。 だけど わたしの病院が混むようになったら わたしも困るけど。。。

こういうことは患者サイドからも声を上げていかないと 世間には知られないから

まずは相談するような感じで「困っている状態」だと市役所に言いに行くつもり。

やる事がいっぱい!!! そろそろ支度をして リハビリして 仕事してきましょ!






3月9日(朝) 
毎朝 NHKの朝ドラを見ています。

うめさん この年になって胸キュン感じてしまったのですね。うらやましい。。。

主題歌「365日の紙飛行機」の歌の内容が 人気な理由は 

思い通りにならなかった日は 明日がんばろう

歌詞はウラ憶えだけど なにがなんでも今日がんばれ!と言ってないところかも。。。。


春に向かって 楽しい便りも届き始めました。

ひとつひとつに返事をするのに 予定と照らし合わせて 

いまひとつ遠出が怖いのは電車やバスで座れない事。

先日 バスに乗ったら 部活帰りのような少年たちでいっぱい。。。。

引率の方が「ここ空いてますよ」と声をかけてくれたけど 座れるまで二駅立ってたの。

バスが動いている間は そこまで歩いて行かれないのでね。。

案の定 次の日は痛んで 筋肉の痛みだから大丈夫だと言われたけど

股関節が痛いと不安になってしまう。

都会の電車は遅くなるほど ギューギュー詰め状態になってくるから 無理かなぁ~?

そんなことで 時間帯を選んでも遠出は出来るのか・・? 思案中なり。。。



..