FC2ブログ
 
5月27日 
なかなか記事がアップできなくてごめんなさい。

今はまだ韓流ドラマにはまってしまってから

次々と毎週借りてきて まだ飽きずに見続けています。

今見ているのは チャン・ヒョク主演の「輝くか 狂うか」

1話~36話のちょうど真ん中辺りなので 目が離せなくて・・・・・ (≧◇≦)

まさか! まさか! のこの現実に自分自身が驚いているのだけれど

 そろそろ日本のテレビ番組に飽きたのかもです。

時代物の剣術の場面がすごくて感動もので 身体の鍛え方も半端じゃなく

時代物を観たり 現代ものを観たりしていても 飽きない。不思議です!

生白いハンサム~よりも やっぱり男性っぽいタイプが好きみたい。


母がこのところ体調が良くないので 仕事を休んで病院へ行ったり 家にいることが多いけれど

ドラマを見ることで ストレス発散で来ているかもしれないです。



スポンサーサイト



 
やるつもりだったのに~~と 言い訳をしているうちに もう3時。

最近こういうことが多くなって来ているので 反省も多いです。

やる気のない状態 考えることに集中できない 最低限の事はやっと出来る

新しい物や 探しに行く根気 買い物をする気力の無さ いろいろ当てはめると「ウツ」

先日の読売新聞に出ていた記事のように 母と自分を切り離してみられない状態

すべて自分のせいだと思わない事 全部自分でやろうとしない事

自分の楽しみを悪いと思わないようにすること などなど・・・・ 当てはまる事たくさんある。

こういうことって 薬で治るのかどうかなんだわね。

気持ちの持ちようというけれど どうしても抜けられない状況の中で

自分だけの力で 本来の自分を取り戻す? 本来の自分が招いた現在?

それが薬でもって明るい気持ちで暮らせるようになるのかな?


まっ 楽しいこともあるのだから いいかっ!

ストレスがぜ~~~~んぶお肉になっていく 悲しい現実。。。

春までに・・・・  夏までに・・・・・ なんちゃって 今日も雨のせいにしてる。

顔は今のままで充分オッケーなので あとは身体の真ん中が・・・あああ・・・・細くなれ~~~!


さて 現実はさて置いて

「僕の妻はスーパーウーマン」を見終りました。

韓国のドラマが面白いのは 適度なユーモアがあるからかな。

コミカルな演技に 日本にはないドラマ仕立てになっている。

わたしの現実逃避には うってつけのドラマ 「あるわけないじゃん」と思いつつも面白い。

次は何を観ようかな・・・・?





眠~~~い 
母がディサービスに出かけて行きました。

今週もほとんどグッタリバッタリとして過ごしていました。

甥っ子が男性更年期障害かもしれないと言い出し 一度病院へ行ってくるそうで

じゃ~ わたしと姉は さらに上をいく高年期障害かも~~と 

この季節特有のかったるさが 年々倍増して来るのを実感しています。

ただ外の仕事をシルバーさんに頼んでいるので 草取りが間に合わなくて 

甥っ子(次男)は毎日草取り。日差しが強くない時間を選んでやっています。

そして その後  ミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ!!



さて 本日のわたし 洗濯物を干したら もう一眠りしましょうか・・・・・

本当は やろうかなぁ~~~と思っていることはあるのだけれど

朝のひと仕事の後の居眠りが ちいさな夢のひとつなので (=_=) 

なまけ虫~~ なまけ虫~~~ 

ヘ(´∀`ヘ)ヘ(´∀`ヘ) ヨイヨイ (ノ´∀`)ノ(ノ´∀`)ノ ヨイヨイ♪  



問題 
今日は休みの日。 少し風邪気味なので部屋でゴロゴロと寝ることにした。


4月から開業した隣に出来た保育園。 

この地区の待機児童の為の保育園だと市の役員から説明を受けた。

それに対して大した影響もなく むしろ園庭で遊ぶ子供達の声にホノボノとさえしていた。

それが わたしが寝ようとしても眠れないほどのひとりの子供の泣き声がする。

それはちょうど駄々をこねて嫌がる時か 欲しがって戦っている時のような必死な泣き声だ。

それが2時間以上続いて 心配になった。

その部屋は説明の時にもらった設計図では2才児の部屋だ。

2才児は悪魔の年と言われるほど自我が目覚める時だ。

それにしても どうして泣き続けているのか心配でたまらくなった近所のおばさん(わたし)。

マンションの管理人さんに 「心配だから行ってくるわ」と 行って来た。

事務所に行って話すと 「聞こえない」という返事が まず返って来た。

それはないでしょう~~~! 

確かにそこまでは聞こえないけれど 事務所では分かりませんみたいな態度だ。

「わたしはうるさいと言って来たのではないですよ」

「あんなに大声で泣き続けている子供にどのようにしているのか 心配で」と言うと

「一時預かりの子供が 時々慣れないで泣くんです。」 それくらいは知ってるわい!

「こういう状況だと親にも伝えているから」とも言う。 

「ご心配ありがとうございます」と とても優等生なニコヤカな対応をしている。


帰って来て思ったことは 近所にも監視の目があるのだと知らせるべきということ。

もう一度設計図を見てみると 閉鎖的な作りになっていることに驚いたこと。

今 老人ホームや 学校など 閉鎖的な場所で起こっている何か・・・・・

それには地域の責任もあると思うのだわ。

うるさいおばさんでもいいから 近所の目があることをもっと知らせる責任を感じる。

信じて任せて働かざるをえない 親がいて 預けられる子供たちがいる。

女性が外で輝くためには仕方ない無理を 子供に押し付けないよう。





5月になってしまった 
うわぁ~~~ なんだか あっという間に5月になってます~

手帳を見ると日々の予定があって 仕事とプライベートと母の用事

それに自分のリハビリが加わってからは 時間があると寝ている状態。

次々と今までのように頭の中が回転しなくて やるべきことを優先すると 後は寝るだけ。

優先順位が変わっては来ているけれど とにかく 足の筋肉が疲れて痛むと困るのでね。

仕事も忙しくない時期なので みんな「5月病かな?」と言いながら 適当に休んでいる。


今日は我が家に 娘家族4人と 甥っ子家族3人と 姉が来ることになっています。

朝から床を拭いて テーブルを伸ばし 椅子を並べ 食事するの場所を作り 

子供たちの遊び場所を作る。

普段 手が届かない場所をキレイに拭き掃除! これが一番苦手!

敷物は汚れているので 新しいものと交換の方が簡単だし

散らかっているように見えるものは 隠して

棚に手製のパッチワークを敷いて 色を統一してキレイ感を出す。

カウンターに便利に置いてある物を片づけるだけでも 随分とスッキリ感が出るものだわね。

掃除は苦手だけど 模様替えが好きだから こんな日は楽しい。

最後に玄関とトイレを掃除して ゴミを捨てて 夕方まで ギリギリかも。。。。


お弁当は仕出し屋さんに頼んであるから せめて煮物だけでもしておこうと朝から煮ている。

明日は母の誕生日で 母の日も近いと言うことでこんな騒ぎになってしまった。

娘の子たちと 甥っ子の子が 赤ん坊時代以来初めての再会。

女の子が3人でどうなりますか・・・?


もう冷房を入れても良いような暑さ。。。 さてさて そろそろ午後の部始めましょう!!!






..