FC2ブログ
 
いよいよ今日! 
朝からお出かけリズムに乗れなくて とりあえずピンクのマニキュアを塗って

「サワコの朝」を見ました。 今日のゲストは今陽子さん。

ピンキーでデビューした頃は わたしは18才くらいだったかなぁ~

勤め先にあったバンドで ダンスパーティで演奏する曲の中の「恋の季節」

「歌ってみないか?」と誘われたのを憶えています。

まだその頃のわたしは人前でどうこうできる性格じゃなかったんですよね。


4日ほど前から またいつものメマイがあって

母が無理やり退院したいと言い出し 医師と面談をして 次の日(一昨日)即 退院。

千葉の伯母が16年の闘病を経て 亡くなったという知らせもあり昨夜はお通夜。

頭の中 次から次と計画する暇もなくて 今することに没頭するのみ。

今は仕事場もお盆の棚経の準備やら お施餓鬼の準備で忙しく

外から見る景色には 内側のドタバタが見えない静かな雰囲気だけどね。


さて 今夜は来生さんのコンサートの後は 日本橋でお泊り。

明日朝早くに出て 法事が4件。。。 なんとも忙しい計画だけど

このコンサートと その後の飲み会が 命の洗濯と元気の素になる。

オペラグラス用意するの忘れた~~~~~!!!

今回は初めてかも!!!! 後ろの方の席が当たってしまったのだ。。。。。。

レターも書いてないし プレゼントもなし。。。。

仕方ないか! と思えども・・・・・ 身体と気に力が入って来ない。

心から楽しめる唯一の場所。 


あ~~~~っと それから お腹の様子は徐々に悪い方向へいってる気分。

1日でも早く解決してほしいと病院と話すつもりだ、

良くあることだというのなら こういう風になりそうな患者には 

もっと先を見越した治療をすべきだったのはなかろうか!!!!

後付けのように あれこれ言い訳しているようで腹が立って来る。

いかんせん自分の身体の異変を強く主張しなかった自分にも責任があるけど。

それにしても病院側にはもっと責任があると 強く思う今日この頃。


さてっと いろいろあるけど とりあえず今日と今夜は忘れましょうね!




スポンサーサイト
土曜日 
このところ 精神的に忙しくて ストレスの発散が出来なくて

連日 何もできないままいましたが 昨日の「徹子の部屋」に出演した安藤和津さん。

介護の時のご自分の状態を話されて、その時の悲惨な身体の状態が少し重なって

こういう話を聞くと わたし自身の今の状態でも仕方がないんだと思える。

介護ウツとまでは言わないけれど 食事の支度が出来ない スーパーの物が目に入らない

考えがまとまらない等々 精神的に出来ないことが増えている上に

姉との考え方の違いが今は表面に出てきて 母の事を相談しても出来ない事ばかり言われる。

等々・・・ 母からは悲鳴に近い電話が来たりしても 実際に動くのはわたしだから 辛いし。


幸い今日は友人が家の諸々の片づけに来てくれている。

本来は股関節の手術後にしゃがんで出来ない掃除を手伝ってもらったのが始まり。

窓拭きをしてもらったり 細かい掃除をお願いしている。

その上 最近は部屋の中のこともしてくれるので

これからは定期的に手伝ってもらうことにして 母のリハビリの付き添いも頼んだ。

人の手を借りるなんて 考えても思わなかったことだけど 

どこかで わたしの頭の中が整理できるようになるまでは お願いしようと思っている。


それに 30日は来生さんの日本橋でのコンサートだし

それに向かって体調も整えないといけません。 

地方から友人が来るので また一緒にお泊りしようかな。

次の朝 一番で仕事場へ直行! なんてたって法事が4件入ってる。

まだまだ仕事をしなくちゃなりませぬ!!!



よる~ 
今日の法事は1件だけで 食事が付いたので配膳さんが入り

しかも何か月ぶりかの懐かしい配膳さんが来てくれたので 感激でした。

配膳さんも長くなるといろんな話をして来ているので その後談がまた長い。

それに仕出し屋さんが仁さんのお店で 仁さん自らのお出まし。

だけどね 事務所にはわたし一人だったので あまり話し込むことも出来ず 残念!


母は痛みだけでは長い入院は無理みたいで そろそろ退院の肩たたきにあったそうで

電話をして来た。。。。

わたしの体調も気にしてくれているけど 電話でどう?と言われてもねぇ。

退院後のリハビリ通院のことで 姉と話していたこともあり

ケアマネさんからも電話が入り 近いとこ相談に行かねばと思っていた矢先だ。

母の良いようにしてあげたいので 友人のヘルパーさんに頼めるか

彼女には家の掃除やらも頼んでいるので どうかな?と 考えている。

安心して任せられる人がいいものね。

そんなこんなの話もあり 明日は仁さんのお店で飲みながらの三者会談をする。


昨日はリューメイさんのライブ等で楽しい時を過ごして 実生活をちょこっと忘れたけど

今日はまた現実に戻った。


そうそう 母からの電話の最後に 甥っ子の子 はるちゃんが来たので 出た。

ばぁばのおばあちゃんからの電話で 可愛い声で返事をしている。

恥ずかしがらなくなったんだね。。。 

自分の孫よりもいる時間が多いので はるちゃんはかわいい!

お通夜に出かける甥っ子(次男)も 玄関で「おばあちゃ~ん!行ってくるよ~」と大きな声。

母も初めの情けない声が 元気そうになっている。

だけど 仕方ないんだよね。 自分の立場で 今出来ることをがんばるっきゃないんだもの。


さてさて 食後の居眠りの後、もう少しテレビを見てから寝ましょうか。





6月17日(日) 
昨日はリューメイさんのライブを堪能して来ました。

曲作りの過程を ご自分の仕事場を再現してくれました。

大きな画面に映し出された あれはなんて言うのかな?

よくコンサート会場の後ろにある音を調整する機会みたいなもの。

「ここから始まって 音を重ねて ギターだけで6本重なってます」 とか

ひと音ひと音重ねる作業を経て 一曲が出来ていく作業 初めて知りました。

いつものライブはギターで歌という形式を破ったやり方。

歌に集中すると 感情も豊かになり聴き惚れました。

今までのライブを重ねて リューメイさんの人柄 集まるファンの人たちとの交流。

すべてが重なって すばらしい雰囲気のライブでした。

とりあえず 時間がちょうどいいので ここまででアップします。




6月13日 
いつもザザッとですが近況報告。

昨日 外科へ行きました。 いきなりの手術準備に入りました。

いますぐどうなるわけではないけれど 

内側の手術で縫ったところがほつれて 5センチほどの穴が開いて 

そこから腸が出てしまっている状態のようです。

詳しい検査をして わたしの仕事の都合もあり 7月のお盆・お施餓鬼が終わってから

そのくらいの時期の入院になろうかと・・・・・ 

来生さんも夏休みに入るし その間にやってしまおうかと思っています。


そうして オヨメサンの退院が延びました。

原因はやはり体格が良すぎると それだけ術後に身体から出てくる液(なって言ったか?)

その量も半端ないそうなんです。

結局 体重・体格は 普通がいいのだと 我々も再確認しました。


ところで 最近「極上の孤独」という本を読んで なるほど!と思う次第でしたが

3~4日前に作家の下重暁子さんがテレビ出演すると言うので見てみました。

番組は若いお笑いタレントさんたちが進行するもので

本の中の内容も 下重さんが話す内容も 理解できない様子に見えました。

その番組をつけた時に あ~~~ぁ!ともう先は分かってしまったわたしがいて

やはり 語れば語るほど違和感は増すばかり

下重さんが話をする番組ではないなぁ~と 申し訳ない感じ。

あの本の内容は わたしたちくらいの年齢で いろんなことを経験した人だからこそ分かること。

思うことが書かれてあって 同じような暮らし 同じような苦労をしたとしても人それぞれ。

立場も経験も違う人にいくら力説しても 下重さんが言い切る「孤独」の意味は分からない

理解することも出来ないんじゃないかな~~~~

わたしは今 対談番組が好きで選んでみているけれど おもしろいね。

その人がどういうことをどういう風に感じたり見たりしていたのかを知ると うれしくなるのね。

時間があったら読みたいとも思う。 人って面白い! 



..