FC2ブログ
 
お気に入り 
IMG_3191.jpg

毎晩、寝る前に読んでいる 田村セツコさんの本です。

何冊かあるので それと玲子さんの本も その日の気分であちこち読んでます。


IMG_3193.jpg

こういうイラスト 素敵です!!! こんなオシャレなおばあちゃんになりたい。


IMG_3194.jpg

時には かっこよくキメラレルように 日々精進したいと思わせられます。


IMG_3195.jpg

きっかけは 西村玲子さんの本に出合ったこと。

これからの生活に夢を見るようになれたこと。


farmhouse-dining-room.jpg

こんな赤いチェックのカーテンのある部屋に出来たら いいな!と 昔から思っています。

これは雑誌の中のよそのお宅ですけど。。。

一か所だけ決めれば 気分はシャッキリ! 毎日 ニッコリ! できるかも。


IMG_2774.jpg

神戸で何気なく入った喫茶店。 老夫婦か 親子でやっているようでした。

レトロな感じで 落ち着く雰囲気があって 憧れます。

時々 新しいお店に入った時 自分の基準で 「当り!」に 出会うとそれだけで幸せですよね。


さぁ~ 今日も曇り空。 雨予報は出ていないけれど 降りそうね。

午後からのお出かけには 折り畳み傘が必要かも。

部屋のあちこちが気になるけれど 夢の部屋には程遠いけれど・・・・・

そこは身体と相談しながら 見て見ない振りというか 見ないで いきましょう。

昨日、甥っ子が甥っ子の子 はるちゃんに ちまたで流行っているTシャツだと

ユニクロ製品を買って来たので さっそくうちの孫ちゃんたちに買ってあげましょ!

早めに出て 買い物タイムを作りましょーか。

でも 娘家族的には 派手? 喜んでくれるか? 自信がないなぁ~


まずして置かないといけないことは 振り込み用紙の確認。

あとは紙くずとして捨ててしまう。。 それをサッサとすればいいんですよね。

しばらく考えが必要な物、とりあえず取って置くもの、後でジックリ見たい物、

帰ってきたら目を通すものと 机の上に重なっていくけど 気にしない気にしない!


次の病院の説明の日までに 子供たちに事情を良く話すこと。

そして説明には一緒に行ってもらうように。でも 平日なんだよね~

姉は率先して 「行く!」と言ってくれたけど。

手術後の事を考えて わたしも準備をしていきましょうね。 いろいろね。

やることが一杯だわ。。。 がんばりましょーーーーーー!!!!!






寂しい秋 
この秋には来生さんが新しい(わたしには)企画に乗って 

あちこちのイベントやコンサートに出演しています。

60代後半になって ますます若返って パワフルで 何もかもが好調で

遠い場所のコンサートが続くので わたしは追いかけられなくて 寂しさがいっぱい!

自宅から遠くへ行くことに不安感があるのは 続いてた災害とかかもしれないし

自分の体調からの不安からかもしれない

とにかく遠出が出来ないことが ちょっと悲しいストレス。

置いてかれている感じがして仕方がない。  寂しいなぁ~~~


来年は必ず丈夫な身体に戻って 今まで以上にパワフルに活動したいの。

ウツウツとした気分から脱出できるように 是非とも 主治医の先生にもがんばってもらいたい!

そろそろ手術にしようか? などと見切り発進しないで 絶対成功すると確信してからにして!

頼むよ~~ と これからは先生だけが頼りだものね。。。

なんとかいたしましょう! わたし 絶対 失敗しないんで! と 啖呵を切って欲しい!


明日は横浜のライブに行ってきます。

友人の紹介してくれたジャズピアノを弾く先生が 女性とユニットを組んでのライブ。

そうしたら お会式の準備に入ります。

25日までに あと3キロ減量して 先生を驚かせてやりたいな~

そうして11月半ばに手術して  12月後半のクリコンへと。。。。。

あまり早い復帰はまた同じようなことになるといけないので

回復しても 少し長めに休もうと思ってます。

上手くいきますか? 





はっはっは 
行ってきました。 仕事です。

姉はいなくて 甥っ子家族はディズニーランドにお出かけとのこと。

甥っ子(次男)だけがいました。

気を使って 話しかけてくれました。

朝、行くと 台所のテーブルに座って「美の素」を飲んで お水かお茶を飲み

新聞を見るのがだいたいの日課なので そうしていると

甥っ子がテーブルについてくれて いろいろ話すの。 

「おばさんね 家に一人でいないで出てきた方がいいと思うよ」

「一人でいるといいことないし」と なんだか今回のわたしを見透かしているよう。

風邪は大丈夫だったんだけど、身体が動かなくて・・・・ と言うと

「僕もそういう時があるけど ベッドの上をゴロゴロしながら下に落ちるんだよ。

 いきなりだと痛いから 頭からズルズル~っと落ちていくと そのまま全部落ちるでしょ?

 そうしたら あ~~~ぁ ベッドから出ちゃった!と思って仕方なく起きるんだよ。」

などと真剣な顔をして言ってくる。「食べる物はあったの?」とも聞いてくる。

食べつくしたから 今日は行かなくちゃと思ったのよ と わたし。

「じゃぁ うちはブドウも沢山あるし その辺にあるもの全部食べてていいからね」

そんな感じで一日。


夕方は娘家族と待ち合わせて 夕飯を一緒に食べた。

ゆっくり話す時間もなく終わり 帰って行った。

元気でいればそれでいいんだけど。 息子はどうしているだろう。。。と 心配になる。


帰りのマンションのロビーで ここで唯一知り合いになって 立ち話が出来る人と会った。

いつも困ったような表情をしてる人。 だから苦手。

だけど今日は彼女の話が興味深くて聞いてしまった。

興味深いと言っては悪いかな? 

彼女の病気と今の暮らし方、同居の息子の話、彼女は66才、まだ若い。

「家に一人でいると寝てばかりなの。」と言う。  あぁ~同じかも。

「出かけるのが億劫なので やっと夜になって買い物をして来た」と言う。 同じかも。

「息子が結婚はしないと言ってるけど もうそれでいいと思うの」  同じかも。

「自分が楽しく生きていかれればいいと思うけど」  そこまでは同じかも。

「だけど なんにも見つからないの。どうしていいか分からない」らしい。

「仕事を週に三日くらいしようかと思うけど なかなかないのよね」 そーかも。

「本も読む気がしなくて 寝てばかり」 わたしは読んでるよー

「今度 お茶でも飲みましょうよ、ランチでもいいし」 う~ん 疲れそう。

そんな会話をして帰って来ました。マンション内に友人が出来るのもいいかもだけどね。


我が家には定期購読の「はるめく」と「私のカントリー」が届いていた。

それから 9時からのドラマの宣伝で面白いと言うので 見ようと思っている。。。。

ので そろそろ おやすみなさいませ。
 



よっし!!! 
今日から仕事開始!

まだ 体調が戻ってないけど それほど忙しくないと思うので

仕事場でリハビリするつもり。

体重はまたー1キロ。 このままキープして年内には手術したい。

あ~~~ だけどですねぇ  コンサートとか飛び飛びで予定が入ってる~

その合間をぬって出来る程 簡単じゃないしなぁ~


まっ とりあえず リハビリを兼ねて仕事場へ 行ってきます。。。




魔法の言葉 
どちらかと言うと ネガティブ思考のわたしです。

2日前頃から一気にトーンダウンして 風邪で話すと咳き込むようになったのを

理由にして 家に引き込もりました。

孫ちゃんの運動会もパスして ただ黙ってゴロゴロとテレビを見ていました。

受け取るばかりの時間の過ごしかたは 1日目は自分の為に使える時間と思い

2日目は今日はゆっくりしようと思い だけど3日目の今日は動けなくなって

午前中は眠くて眠くてベッドから離れることが出来ません。

やれば出来るということが頭の中では 分かっているのに 動けませんでした。

だらしない自分に叱咤激励する余裕もなくて 

久しぶりに入って来たお日さまに浮かぶホコリを見ては なんでーと気落ちして

ちょっと拭けばいいものを・・・と 自己嫌悪。



だけど、今日は田村セツコさんの本が マンションの1階のポストに来る日。

もう配達されている時間だと 重いお尻をあげて行ってみました。

郵便屋さんもちゃんと仕事してるんだぁ~と 喜び半分 自己嫌悪半分。

そして3分の1程読み進みました。

サブタイトルがーあなたの魔法力を磨く法ー「おちゃめな生活」というものです。


わたしがいくらネガティブな性格だ、人前に出るのが嫌いだと言っても

今のわたしを知る人は「まさかー!」と否定します。

いろんな状態の時も 笑い話になってしまったり 病気への処し方も軽々みたいにね。

だけどね ほんとうなんですよ。

こうして時々落ち込んで閉じこもりたい日が来ます。

少し経つと いつものように元気になるのですが。

こんな日に届いた本。

セツコさんのご自分に向けた魔法の言葉の数々を読んで ホッとしています。

人生 生きていれば みんながそれぞれ そんな時もあるさ と 思えます。

そんな時に自分にかける言葉が 魔法の言葉。

何かが起こった時に これから冒険が始まるのだと思える心のタフさ。

大好きなものに支えられて生きている感謝。

朝、顔を洗って 化粧をして よーっし!行くぞ!と 廊下を歩きだす。

今の自分を作ってきたのは 子供の頃からの経験。

子供の頃から見て来たものや 感じて来たこと 隣にいてくれた人など

いろんな事から感じて こうしたいなどときっと思って来て 出来上がったもの。

そんな物の中から 今の自分に効く特効薬のような言葉を選んで 言ってみよう。

そして 今 心配してくれている人たちにも 言ってあげましょう。

そう、明日から また ちょっと違う自分になれるかも。。。。

そんな気がして来ました。。。。




..