FC2ブログ
 
4月14日 
おはようございます!

わたしを取り巻いているガラスの壁も少しずつ薄くなって来ているようです。

今日は横浜・関内へ。 来生さんのコンサートツアーに参加です。

先週の土・日の北海道2か所から始まって、その後が今日です。

来月になると千葉・埼玉・京都に行きます。


まだ寒く感じる日が多く 今日の天気予報は曇りのち雨?

またまた 雨男・来生さんと 晴れ男・リューメイさんのコンビらしい始まりです。

お天気だけはリューメイさんに勝って欲しいです。

参加未定だった香川県の友人も来られることになって 嬉しいです。

コンサートの始まり時間が早いので 帰りに充分飲める時間もあるし

日帰りなので限られた時間内で楽しんできましょう。

今回はわたしは「黒と赤」のファッションを考えてまして

昨夜は赤いマニキュアを塗りました。 気合いを入れて!ということですね。


相変わらず周りでは事件続きで 落ち着かない日々ですが

今日はそんな事は忘れてしまいましょう!!!


本音と建て前を使い分けるのが難しく、、、、、 なんちゅーか!ほんちゅーか!

姉とも言葉には充分気を付けないと お互いの差が分かってくるお年に突入かも。

いろんな人に対しても通じることなのでしょうね。

わたしにはとても難しいテーマになっています。

自分を振り返っても自分は自分でしかないので

良くも悪くも それは相手の受け取り方と 感覚の違い 

今の立ち位置と 今までの人生の居場所の違い 人ってタイプ様々

人に当てはめようとしても それは無駄なこと

自分の考えを相手に何でも言っていいと思うのは 間違いなんだよね~








あらら 
今日は風が強いです。

窓を全部開けて 空気の入れ替えをしようと思ったのに ダメですね~

この風で桜は散ってしまうのかな。。。 でも桜吹雪もなかなか綺麗。

通勤途中に桜並木があって 桜の木もけっこうあって

今年の桜で気が付いたのは 木の下の方から枝がいくつも出ていて 

細い枝でも桜の花が咲いてること。

去年はどうだったのかな? 

桜並木は見上げてた気がするけれど 今年は車を運転しながらも楽しめる。

わたしは木の事も花の事も勉強不足なので 良く知らなくていけません。

亡くなった父は何でも知っている人でした。

出掛けた時などは 行く先々での博識に驚いたものです。

大工仕事も上手 家事も 歴史も 漢字も 

父ともっと一緒にいられたら良かったのにと思います。


机に座って 道の向こうに見える観音様の山の木々が揺れています。

賑やかな音楽の中にいても 気持ちは静かで 揺れる景色を眺めています。

揺れる木々は海の波のよう

繰り返し 繰り返し 

それでも同じ動きではなくて

地面に根を張って 負けない

寄せる波と戯れても 

時には牙を向ける自然の不思議さ

恐れてはいけない

戯れてもいけない

人の心と同じかもしれないね

今と今が繋がって

振り返ると人生

前を向くと未来

今は今の自分  

ひとりで迷っている今が見える

ひとりで闘っている今が見える

桜が散っても大丈夫

桜はさくら

わたしは私

みんなそれぞれ 違うから

  




元気になるリズム 
最近、ちょっとわたし おかしいです。

自分と周りの間に ガラスのような壁が出来てしまった感じがしています。

コマーシャルに出て来る あの壁のようです。。。

想像するとアハハと笑ってしまいそうですが、本当にそんな感じがします。

4月に入って来生さんのツアーも 6日7日の北海道から始まりましたので

ぼおぉぉ~~~~っと 桜に見とれていないで 自分を取り戻さないといけません。

っで たどり着いた音楽がこれです。

IMG_3447.jpg     IMG_3448.jpg

1983年の作品。監督 シルベスター・スタローン 「ステイン アライブ」

主演 ジョン・トラボルタ。。。。 サタデーナイトフィーバーの続編です。

そして軽快なリズムは ビージーズ
 
後半 スタローンの息子が歌っていますが。。。

評判は内容がないとか 音楽とダンスしか残らない映画だとも言われましたが

このトラボルタの髪型などは ランボーの時のスタローンによく似てる。

91FtRrAIsvL__SL1500_.jpg

でも やっぱり音楽はいいですよ~~~

帰ると早速 CDのスイッチオンにしてると 身体が自然に動き出します。。。


その後のトラボルタはいつの間にか貫禄が出て 悪役ばかりに見えたけど

2007年の「ヘアスプレー」では 主人公の母親役になってます。

19_large.jpg

あらら~ 面白いと見ていると 踊るんですね!

キレキレのダンスシーンを見せてくれます。

ママの踊り

↑ クリックして 出て来る画面の4番目くらいをクリックして見て下さい。

ちなみに最近の彼はかつらを脱いで ブルース・ウィリスに負けない髪型になってます。


いろんな想い出の中から楽しかった事を拾い出して

今の自分の自信につなげる努力中です。

いつまでもガラスの壁の中に閉じこもってはいられないですからね。




春のいちにち 
王子駅の近くにある「飛鳥山公園」にお花見に行って来ました。

飛鳥山 ← 地図と説明が出ます。

IMG_3440.jpg

暖かいお天気で 桜も満開 人出も多くて 

一緒に行った孫ちゃんたちは大喜びしてくれました。

遊び場の広い場所があって 大きな滑り台付きのお城や 機関車D51や

路面電車などがあって 子供たちの遊びは止まる所を知らなくて

半袖になって大勢の子供に混じって楽しそう。。。。

IMG_3437.jpg

紙の博物館に入ると 子供たちの興味をひいたのか

ひとつひとつの展示物のボタンを押して動かしたり クイズに答えたりして

紙というのに あんなに興味を示すんだと ババも驚いた。

IMG_3438.jpg

先日は 甥っ子の子 はるちゃんとギョーザを作りました。

カレンダーに「ギョーザの日」と書いて 前から楽しみにしていたはるちゃんです。

はるちゃんもなんでも興味津々でやりたがりさん。

オヨメさんも初めて作るらしく 一から分からないのには驚いたけれど

まぁそこは いろんな形の出来上がりがあって面白いと言うことで 笑いながらみんなで。

IMG_3446.jpg
↑ やる気満々のはるちゃん。 大分上手です。

IMG_3445.jpg


数えたら105個出来ました。

そしてお昼は甥っ子たちも一緒に6人でギョーザランチ。




春休み 
甥っ子長男家族が春休みを利用してシンガポールに行ってました。

自由だけど忙しかったその間。。。 姉と甥っ子(次男)とわたし。

庭で草取りをしてくれる人が肺炎になって休んだかと思うと

客間の方のお掃除を頼んでいる家政婦さんが肩を骨折しました。

お葬式は次々入って 電話連絡や来客など 

なぜか春近くにはお葬式が続くんですね。。 

っで というと不謹慎ですが ラストナイトに居残り3人組で

「いきなりステーキ」へ レッツゴー!!! 甥っ子は300g わたしたちは200g弱

IMG_3428.jpg

その帰りは腹ごなしに本屋さんへ

IMG_3429.jpg

内田康夫せんせが執筆できなくなり 後半をファンの方々に託した作品。

後半が出来上がってました。。。

わたしの友人も応募したのだけれど 残念ながらでした。

でもね、やっぱり選ばれた作品は出だしから圧倒される。。。。

まぁ 作家さんの応募ですからもっともだとも思いますけれど

これからユックリ読んでいきたいと思います。


そして やっぱり「私のカントリー」を買いました。

年4回の発行なので つい忘れてしまうんですね~

良かった! ネット通販ではなく 直で買えました。 

IMG_3430.jpg

これは わたしの憧れを実現している人たちの本。

見ている時間は夢の中です。。。。




..