FC2ブログ
 
 



あなたは「偉大な秘密」を手にしています。

この「秘密」は、代々伝えられる中、人々に熱望され、隠され、
失われ、盗まれ、莫大なお金で買われたこともありました。
歴史上最も著名な人々は、何世紀も前に存在していたこの「秘密」を
理解していたのです。
プラトン、ガリレオ、ベートーベン、エディソン、カーネギー、
アインシュタイン等の発明家、理論家、科学者、偉大な思想家達です。
そして、ついに今日、この「秘密」が世界の人々の前に開示されたのです。

この『秘密』を理解した暁には、あなたは欲しいものを手に入れ、
なりたい人物になれ、やりたいことが何でもできるようになるでしょう。
また、あなたは、真実の自分を知る事ができます。
そして、あなたにはすばらしい人生が待ち受けていることがわかるでしょう。

ですって・・・・・ 面白そうな自己啓発書です。

良いことを未来に願えば そのようになっていくというような

マイナスのエネルギーよりも プラスのエネルギーを多く感じて

自分を自分自身で良い方向へ導いて行く・・・ということなのでしょうか。

未来予想図・・・・ 描いてみましょうか。。。。







そして 今野敏の新作(?)

高名な考古学教授の妻と二番弟子が相次いで殺された。
それぞれ現場の壁には異なったペトログリフが刻まれていた。
日本の神代文字と、メソポタミアの楔形文字だ。
これらは犯人が残したものなのか?その意味は?
警視庁捜査一課の碓氷弘一はペトログリフに詳しい人物を探し求める。
そして出会ったのは、考古学・言語学・民俗学に通じ、
さらに鋭い議論のテクニックを持つ、
風変わりな外国人―ジョエル・アルトマン教授だった。
刑事も教授も、真実を究める姿勢は同じ。
捜査のプロと学問のプロが、強力タッグで犯人を追いつめる。


ふふふ・・・・・ おもしろそうです!!!

こういう本は 大好きです!

だけど 今野敏さん 「隠蔽捜査」の次回作 早く書いて~!




関連記事
スポンサーサイト



 

秘密にする

..