FC2ブログ
 
眠りたくない夜 
なんとなく疲れを残しつ 今日一日はせめて穏やかに過ごしたかった。

天井裏にネズミが子供を産んですぐ ネズミ捕りに捉まって

生まれたての赤ちゃんも死んでいたという 悲惨な現実。見た。

古くて大きな家だから どこからでも入るし

人が暖房をつけて居心地がいい場所は そういう動物にも居心地が良いわけです。

姉はギャーギャー騒ぐだけで 一銭も出さずに どうししたらいいのよ なんて

甥っ子(長男)に聞くばかり。。。。

ねぇ 親なんだから それに そのくらい自分のお金を出したら・・・・どう?

と わたしは思うのです。

いくら「大きな金のなる木の下で暮らしていてても」です。

自分の暮らす場所は 自分で考えて 人を当てにしないでやってみな!

自分の身の回りに使うのではなくて 住まいにも自分のお金をかけなさい!

と 甥っ子夫婦はいっているのだね。

オニババさまがお世話になった施設に残ったお金を寄付するそうだけど。。。

あああ・・ 余ったお金がどのくらいか知らないけど 

全額はしないで 少し葬儀に掛かったんだから 甥っ子にあげれば・・・・

ともオバサンは思うのですよ。

甥っ子(次男)は まるで自分の住んでいる所は まだ親のうち気分でいる

そして自分には関係なさそうな言い方。

お給料貰っているんだから・・・・自分の部屋くらいはリフォームできるだろう!

今回は甥っ子(長男)を応援したくなった。

金持ちほどケチなのだと 納得する場面が多々あったよん。困ったもんだわ。

わたしがひとりになったら・・・・・ もっと駅の近くの小さなマンションでも買うわ。

年寄りの一人暮らしには 広いところはいらないし。

日の当たる窓の大きなリビングと 寝る部屋があれば 台所は小さくていいわ。

そろそろ老後のことを考えて 服を買ったり 必要品のストックをしないとね。

いよいよとなったら それらを処分しながら生活をシンプルにしていく。

今はそれの前の段階で 今を楽しむ事! 




関連記事
スポンサーサイト



 

秘密にする

..