FC2ブログ
 
映画&・・・ 



昨日は 神保町の岩波ホールで映画を見てきました~!

「8月の鯨」

長い人生をほとんど一緒に過ごしてきた老姉妹のほんの数日の出来事を描いてる。

“老いる”ということを 淡々と描いている映画だ。

姉の役がベティ・デイヴィスだと知ったのは 劇場の中で。

それから急いでパンフレットを買いに行きました。

若かりし彼女の映画を見ていたので ええぇ~ っと ただ驚いた。

個性的な女優さんだったけれど 未だに印象的な目は 確かにベティ・デイヴィス。

今のメジャーな映画は知っていたけれど 岩波ホールのように選び抜いた名画を

上映する こうした映画館があることを知りませんでした。

というより知ろうとしなかったわたし。。。

神保町は古本の町としか認識がなくて 本屋さんを見て歩くのがメイン。

自宅から簡単に行ける街だということも 昨日初めて知ったわけなので

自分の行動範囲の移動の仕方にも ???と もう一度見直すつもり。

いつも同じコースでなくても 最短距離もあったのだと驚く。

副都心線で埼玉県和光市から横浜中華街まで 乗り換え無しで行ける時代になったし

渋谷が若者だけの街じゃないぞと生き返ろうとしている今。

まだまだ行動範囲を広げて わたしもあちこち行って見よう!と思うのです。


だけど 昔 銭湯に貼ってあった映画のポスターが 一枚2万5千円だって。

わぁ~~~ぉだわね!

父が映画関係の仕事場にいた時代 映画がタダで見放題のわたしたち。。。

あの頃 手に入ったものすべて(とは言わないけど)取って置けば良かったぁ~

お宝になってた・・・・と 過去の“先見の明”が無かったことを後悔した。

いい時代に いい場所にいたのにね。。。

さて 今はどうなんでしょうか・・・・? 

お宝は近くに眠っているのでしょうか・・・・? 







三省堂の地下に ドイツ風のレストランがありました。

おいしそうなメニューが沢山あったので また行きたいお店にランクイン。

そこで さくらのビール(発泡酒でしたが)を飲みました。おいしかったよ~!

っで 姉にも1本お土産に買って帰り さっそく今日渡したら。。。。。

夕方 帰宅して いきなり 「飲もうかしら」と大喜びで 飲んだ (^-^)

小瓶なので アメリカンに瓶飲み。。。すごい 上出来!

物々交換のように姉のお土産は「韃靼そば塩」 珍しいものを探す名人なのね。。。

だけど 使い道・・・・ わからんのよ。。。 (>_<)

そんな物が けっこう溜まってるんだわね。




関連記事
スポンサーサイト



 
 
お姉さんに素敵なお土産が出来て良かったですね
岩波ホールも良さそうです
弥彦さん 
ほんと 珍しいものをお土産にするのって楽しいですね。

映画も今の主役にばかり気がいってしまうけれど
年を重ねた美しさを表現できる女優さんって素敵です。
映画って やっぱり見なきゃ損!
たくさん機会を作って見たいと思いました。。。。



秘密にする

..