FC2ブログ
 
とめどなく 
張りのある声が次々と歌ってくれる。

知ってる歌が70% 初めての曲が10% あとは 途中で知ってる~と気付く曲。

サザンの曲も歌詞をゆっくりと違う角度から聴くことができる。「リューメイの小部屋」

世の中の 若者の作る歌詞が説明調に変わってきたのは いつ頃からだろう。。。。

歌詞の中で 全部を語りつくしたいという歌が増えてきている。

だらだらだらだらと言葉数だけが増えていく歌。

ふんふんそーいうことね と 考え方の指導までしてくれる歌が多いように感じる。

だから 今風の歌に歌詞をじっくりと聞く耳を持っていないわたし。

歌詞は共感できる内容なのだろうね。今の若者には。。。。

つまり もうそういうかわいらしさは消えている わたしなのかも。

言ってることが“当たり前じゃん”になってしまっているけど

“実行したら”もっと良かったかもしれない・・・・・そんな内容。耳が痛い。その素直さが。


ギターひとつで リューメイさんなりのアレンジで しっかりと歌詞も耳に届いた。

アレンジ次第で ひとつの曲のメロディも歌詞も 馴染んでくる感じ。

たとえば初期のビートルズを聴くと不良になると言われた曲も 今は名曲だもの。


そんな朝に母が起きてきて「お腹が痛いと言う」

昨夜は身体がフラフラして なにも出来ず 夕飯も食べなかったそうで・・・・

仕事場に即電話を入れ 今日は休みをもらったので。

母は病院で診てもらわないと気がすまないらしいから これから行って来ます。

これって 昨日 わたしが一日いなかったストレス?

ひとりじゃ何も出来ないんだよ・・・というメッセージ?

今 わたしの“優先すること”1位と2位の争いになるのかなぁ~

とりあえずは 病院へ 行きましょう!



関連記事
スポンサーサイト



 

秘密にする

..