FC2ブログ
 
大変なこと 
朝から母を病院へ連れて行き 母は自分から「元気になる点滴希望」

食欲の無いのや 胃の不快感 喉の詰まった感じ

それに気分が落ち込むのは 来週の入院・手術への不安と

その病院が遠いからという不安があるからだと思う。

先生もそのようだと わたしに目くばせする。

若ければ そういう不安も打ち消して 治るのだと思えるけれど

91才ともなれば自分の体力の不安もあり 足腰の衰えや

人から聞きこむ情報を信じ込むクセがあるので

わたしが言っていることは まったく信じようとしないから わたしも黙ってしまう。

説明すると面白くないのか 母も黙ってしまう。

そのくせ 人がこう言った ああ言ってると 言うのだから しょうがない。

なるようにしかならないのだから しょうがない。

病に戦いを挑むか 負けると諦めるか 病と仲良く暮らせるか

なったら、それ以上の望みは持たない。

わたしは病と仲良く暮らしていくことを希望しているよ。

そして「尊厳死を実行してもらう」ことを望んでいる。




関連記事
スポンサーサイト



 

秘密にする

..