FC2ブログ
 
12月16日 夜 
今夜は柔らかめに炊いたご飯と トン汁風だけど 肉なしのを作りました。

母の食欲はなくても 野菜はたくさん食べて欲しいからです。

姉に「母 点滴中」とメールを入れると 夕方  カステラとつまみを持ってやってきました。

「行ったらいい? どっちがいい?」と聞かれても困るんだわ。

気持ち次第で 来たければ来る 心配なら来る 先のことは分からないけど

そうやって 誰でも気軽に来てほしいわたしら親子なんだよね。ほんとは。

そりゃぁ 掃除も行き届かないし 姉の家みたいに 来客用の“良いもの”もないし

そこら辺に座って 好きなようにして~と まるで田舎風の付き合いが好きなの。

我が家では昔から病気をしたら“りんご”と“カステラ”を食べてました。

父が会社帰りに必ず カステラを買ってきたのです。

だから 母もカステラを食べれば 元気が出ると信じてる。


母は昼頃1時間半もかけて「点滴」を受けて もちろんわたしは付き添い。

いつもしてもらっている方は 感謝の気持ちってあるのかな? といつも思う。

雑なんだよね。親子だし 次に言うことが分かっているから ついぞんざいになる。

母は姉に似て お体裁やさん。わたしはその真逆。

だけど最近は いろいろあり過ぎるので 自分本来の姿で行こうと思うようになった。

気取ってたって いいことがあるわけでもなし

気取った付き合いなんぞやりたくもないのだから 仕方がない。


このところの母の無気力状態 食欲不振状態を よ~~~~く見るに。

手術への恐れと先の不安によるストレス。

姉もわたしも父も 大手術を乗り越えてきた達人だよ (-。-)y-゜゜゜

命に係わる手術は 母はまだしていなかったから 今回が初デビュー。

背中の悪性黒色腫という皮膚に出来た一種の癌なのだけど

予防にリンパの検査をして 取り除こうと言うものだ。

そうだったはずなんだけど いろいろ考えて

とりあえず今回は腫瘍だけど切り取ってもらい リンパの転移が見られない場合は

リンパの削除はおこなわないでほしい旨 伝えようと思う。

かなり深いリンパを局所麻酔で取ることに 母が耐えられるかどうか?

説明された時は 治そうと言う一心で出来ます!と言ってしまったけれど

落ち着いてくると そのことへの恐れが精神的に大きなストレスになって

今のような変調となっているのだとしたら・・・・・

大がかりな手術をしても その後 今でもやっとの身体がこれ以上の負担は

とても生きる希望も奪ってしまいそうな気がするのだ。

わたしたちも出来たら 寝たきりになって欲しくない。

転移したら それはその時のことにしようと 話した。

高齢の母だ。転移だって遅れるかもしれないから 

その間にまだまだやりたいことが出来るかもしれないのだ。

今夜 姉と母と3人で まず病院に行ったら その話をしようと決めた!

だから今週は目一杯忙しいのだよ!

さぁ~~~って がんばらなくっちゃ!!!ね~~~ (>_<)


しばらくは 母の経過報告調になっていますが ごめんなさい。 m(__)m




関連記事
スポンサーサイト



 

秘密にする

..