FC2ブログ
 
ちっちゃな雪だるま 
天気予報に「晴れ後曇り」の雲のマークの横にちっちゃな雪だるま。

いきなりの雪予報に脅かされる。。。

出掛けても 夜には雪がチラつくかも・・・・などと言われると 速攻帰宅してしまう。

今日もそう。。。。


最近の母は「自分の身体が一番大事」オーラをビシバシ出している。

ひとりでいる時間になにかあったら対処できないという 不安なのだろう。

わたしのことを心配する言葉の裏には 「わたしを置いていくのか?」という恨みがましい態度が見える。

昨日の話とまた違ったことを言いだすのも 毎度のことだと割り切ろうと思うけれど

わたしのストレスは溜まる一方で はけ口を求めない面倒くささも手伝って 頭痛や吐き気に変化する。

母をひとりにしていると 悪いことをしているかのように思う。

もっと母のために 何かをしなくてはいけないような気持ちに押しつぶされそうになる。

多分母も 自分のことも出来ないというストレスがたくさんあるのだろう。。。

一念発起して始めた「ヴォイトレ」に思うように出かけられないので 

今日は姉に「SOS」を出して 留守を頼んだ。


声を出すための呼吸法は 誰もが教えてくれる「腹式呼吸」なのだけど

なかなか上手くできないものだと思いながらも 先生の褒め言葉につられて 気持ちもほぐれて

恥ずかしさとかも感じないように自分に言い聞かせると けっこう出来ると錯覚させてくれる。

一般的には ハミングの方が息を吐くのが長く続くらしいけれど

わたしの場合は声を出した方が 倍以上長く続けられる。。。。

その度に 先生が褒めてくれるので 口先だけでなく 顔の筋肉も動かせるようになると

ますます恥ずかしいなんて言ってられない。

舌の動かし方も 意外と難しいのね。。。 いわゆる滑舌が悪いってことらしい。。。。

真剣に鏡に向かって いろんな発音を習っていくと

う~~~ん 歌も習ってみたいなぁ~ などと欲がでてくる。


同じことの繰り返しの日々ではなくて 今年はチャレンジの年にしようとも思うのだ。


生まれつき呼吸器系に病気を持っている20才の女の子が

16日に胸の痛みを訴えて緊急手術を行ったまま 未だに意識が戻らない。

心肺停止時間の長さからくる脳障害を心配しているのだけど 回復を祈るしかないのが せつない。

わたしは彼女のブログを読み続けて その後の様子を伝えてくれる従妹の人のブログを読んでいる。

いろんな想いを小さな身体で受け止めて それでも周りの人たちに優しい想いを伝えたいと

毎日のように書き綴られた彼女のブログには 

自分に起こるかもしれない時のために書き溜めた文章があって

その内のひとつが紹介された。切なすぎる想い。。。。



だから ね わたしももっとがんばってみようと思うの。。。。。





関連記事
スポンサーサイト



 

秘密にする

..