FC2ブログ
 
29日のこと 
また今日も豪雨警報が出ました。 雷も落ちたようで 一瞬の停電がありました。。。

なので 今日は母の病院へ寄らずに早帰りしてきました~

そして 3日ぶりでご飯を炊いて 野菜炒めを作ります。

お肉はとろりと片栗粉をまぶして 味はしょうがとニンニクを効かせたしょうゆ味で。

ほんとはナスを入れようとしたけれど 時すでに遅し・・・・ ダメになってた。。。

一人の食事ですが トマトに玉ねぎを乗せて ジェノベーゼソース味で。。。。

普段食べたいと思っていたものを作るので 乱食い? 乱味?


昨夜 逢った友人は平成7年に越して来てからのお付き合いで

といっても 姉の息子の友達のお母さんという関係からのお付き合いだけれど

こちらに来てすぐ わたしが入院・手術をした時に 毎日仕事帰りに寄ってくれた人。

昨日もいろいろ思い出話をしながら 大病から今まで元気で生きていることに涙してくれた。


本人が今回 慢性閉塞性肺疾患らしいということで 詳しい検査をするための入院。

その病気はタバコ煙を主とする有害物質を長期に吸入曝露することで生じた肺の炎症性疾患で

呼吸機能検査で正常に復すことのない気流閉塞を示す。

喫煙者の発症リスクは、喫煙を始めた年齢、喫煙本数、喫煙年数など喫煙量に関係し、

喫煙量が多い人ほどリスクが高くなって また、喫煙者本人だけでなく、

他人の煙を吸ってしまう受動喫煙も危険因子となります。

直ちに禁煙すれば治療効果が上がり、進行を止めることができます。

長年たばこを吸っている人のなかには、「今さら禁煙しても遅い」と考える人もいるかもしれませんが、

高齢になってからの禁煙でも、リスクは大きく減少することがわかっています。


彼女は夫を肺がんだと分かった時点で たばこを吸うのを止めている。

だから きっと大丈夫だと思いたい。

声も大きく早口で威勢のいい彼女は わたしたちに違う感覚を教えてくれる。



関連記事
スポンサーサイト



 

秘密にする

..