FC2ブログ
 
映画 
今夜は「どーしようかなぁ~」と思いつつ 観てしまった映画

「ヒューゴの不思議な発明」

原題:Hugo
2011/アメリカ 上映時間126分
監督:マーティン・スコセッシ
原作:ブライアン・セルズニック
音楽:ハワード・ショア
出演:エイサ・バターフィールド、クロエ・グレース・モレッツ、サシャ・バロン・コーエン、
    ベン・キングズレー、ジュード・ロウ、レイ・ウィンストン、クリストファー・リー、
    ヘレン・マックロリー、リチャード・グリフィス、フランシス・デ・ラ・トゥーア、
    エミリー・モーティマー、マイケル・スタールバーグ
(あらすじ)
1930年代のパリ。
父親の残した壊れた機械人形とともに駅の時計塔に暮らす少年ヒューゴ(エイサ・バターフィールド)は
ある日、機械人形の修理に必要なハート型の鍵を持つ少女イザベル(クロエ・グレース・モレッツ)と出会い、
人形に秘められた壮大な秘密をめぐって冒険に繰り出す。(以上、映画.comより)

ファンタジックな映画かと思いながら 途中でつまらなくなるのかと思いきや・・・・・

物語は徐々に面白くなり 眠くなりながらもとうとう最後まで観てしまった。。。。

めったに見ない系統の映画だけど とにかく面白かった。 推薦しま~す!


少しずつわだかまりの溶けてきたわたしの家族たち。。。。

難問題は母のこと。。。。 この老人性なのか もとよりの性格なのか・・・・・自分中心。

今週末には新しい老人を主に見てくれる病院へ行くことになっている。

家族内での 嫌な思いをすることが 老親老娘の暮らしでは 多いという話が多い。

今の生活と 再建しようとするわたしの家族と ひとつずつ ひとつずつ やっているのだけど

なにしろ 時間制限やら不満やら満載の母の様子を見ながら 

いっさい秘密に行っている事に 姉も含めて 母の問題と重なり どう進展していくことやら。。。。

前に向かって 取り戻したい〝幸せ〟を家族全員で望んでいるのだけど

多分 反対するのは姉と母。。。。。 とにかく どーしようもないことの連続。


でもね 今日 元夫と行ったことは 孫ちゃんも大喜びしてくれて

今まで不在だった〝じぃじ〟の存在に大はしゃぎで 先週末行われた「夏祭り」の

盆踊りを踊ってくれる姿は 元夫にも久しぶりの幸せと笑顔を取り戻せたようだ。

小さな孫ちゃんⅡも 今日はご機嫌で 「二人目は楽~~~~!」と言う娘。

育メンパパの役割も しっかり頼もしくて 安心して帰って来た。。。。


次の目標は 母の新しい病院とこれから・・・・・・ 頑張らねば!

次から次と なんちゅー年回りなんでしょうか。。。。。

〝出来てるうちが華なのよ〟なんちゃって ほんと 脳みそかき混ぜながら がんばるぞっ!!!



関連記事
スポンサーサイト



 

秘密にする

..