FC2ブログ
 
77才 
加山雄三の77才の武道館ライブの映像を見ました。

わたしが小学生の頃にデビューして いきなり東宝の「若大将シリーズ」で有名に

映画界の中で初めての2世スターだったのではないかしら・・・?

お父さんはダンディな映画俳優 上原謙 お母さんは堀の深い顔立ちの小桜葉子。。。

両方のいいとこ取りをした健康的な慶応のお坊ちゃまだったし

趣味もあの頃はあこがれの的のような趣味ばかり。。。。

茅ヶ崎の湘南ラインを車で走る度に見えるパシフィックホテルのお坊ちゃまだから

人気の出ない訳がないのだわね。。。。

わたしは小学校に入る頃には映画館に入り浸っていたので もちろん 

「若大将シリーズ」は完璧見てたし! レコードも買っていた。

友人のお兄さんが同じ慶応ボーイだと知って 逢いに行ったら

加山雄三とは似ても似つかぬ人だったので 慶応ボーイがみんな素敵なのではないと知った。

歌はあの頃より 今の方が上手になっているし 上のキーの声も出るようになっている。

昔は歌はオマケみたいな感じで聴いていたから余計そう思ったのかもしれないけど。。。

いままでに すごい努力をして来たのだと 今になってなって分かる存在だ。77才かぁ~~~!

だけど 舞台からファンへのサービス精神はうれしいね。

来生さんも最後に わたしたちに一言欲しいなぁ~

加山さんが一番好きだと言って歌った「マイウエイ」は

ポール・アンカがフランク・シナトラに送った曲だと聞いていたので そうなのだと思っていたら

最近 この元歌を作ったフランス人歌手クロード・フランソワの自伝映画を観たので

驚いてたところだった。。。

当時 ポール・アンカがこの曲を気に入って権利を交渉しにフランスまで彼を訪ねて行ったそうだ。

そして 詩を変えてシナトラに歌ってくれるようにプレゼントをしたそうなのだ。。。

調べたら世界中の人がカバーして歌っている。。。 それはそうだよね。。良い曲だもの。。。


今日は中国の革命家の孫文と 彼を支援し続けた梅屋庄吉とのドラマも見たのだけど

この「マイウエイ」の詩には いろんな人の人生に重ねて見ることができるね。

偉い人がいるものだと 現実を忘れる思いで見た。

迷いなく歩めるのって すごいね。

ほんとすごいよ!



関連記事
スポンサーサイト



 

秘密にする

..