FC2ブログ
 
子供だと思えば・・・ 
いとこが言っていた「子供だと思えば」ということは わたしには無理。

叔母さんはアルツハイマーになっているので 子供に返っていくようだけど

母の場合は違うから。。。 幼少期から大人になるまでの環境が作った母の性格。

母と叔母とは母違いの姉妹なのだ。

母は叔母の母親(継母)に 相当手ひどくいじめられ差別されて育った。

そういう物語を抜きにしたり 時々は仕方ないと考えたり わたしもその影響を受けている事

育つ過程で 聞かされた〝人間不信〟は 〝迷い〟という形でわたしに残っているみたい。

だから 自分の意見を言うのをためらうし 相手の気持ちを信じられない 等々

いちいち〝そうじゃない〟と 思い返いながら修正しながら 付き合うことになる。。。。


っで 今日はこれから 母と美容院へ行きます。

今になって「時間がかかるからいいよ」などとショボクレタ顔をする。

わたしはそういうことに まずイラついてしまう。。。。

計画したのだから そういう「あなたの為・・・・」みたいな言い方が一番嫌いだと言ったのに。

両方出来る方法を考えて 昼間は母のために 一緒の時間を作ったのだから

孫ちゃんの顔を見に行きたいのにね。。。。。 買い物もしたいのにね。。。。。

母の時間にしたのだから それは 母がひとりではない時間を作るため。。。。

「来月はもっと時間が作れないから」と わたし。


とにかく 私的な時間も必要だと思って欲しいのです。。。 ただ それだけ。。。。

けっして同居したことを後悔しているのではなくて 面倒な時間が増えたなと思うけど

それは仕方ないし覚悟をしたことだから どーってことないんだわさ。

ただ母の朝一番からの否定的な言葉が カチンときて わたしを不愉快にさせる。

いとこは学校の先生だったから 他人の子に接する方を学んだかもしれないけど

我が家の子供たちに接してる時間は「最高に幸せな時間」だったから 比べようがないよ。






関連記事
スポンサーサイト



 

秘密にする

..