FC2ブログ
 
12月28日(日)夜 
午前中はいやに眠くて 昨夜は早くに寝たのに 朝ご飯を食べて薬飲んで また寝た。

宅配便のチャイムで起こされたのが 11時過ぎ。。。。 あきれるほど寝てた。

洗濯をして 玄関先にお飾りをつけて 洗濯槽の掃除とやらをした。

部屋の中はまだ クリスマス飾りを取れないでいるけれど せめて外側だけでもね。。。

もうそろそろ風邪菌からの脱出出来るだろうと思うのだけど 

咳がある程度収まるまで 無理しない!と 決めている。 

ここでぶり返したら 母にも姉にも申し訳ないもんね。。。。


それからはほとんどテレビの前で過ごした。

内田康夫の「信濃のコロンボ」を見て

一挙放送してるのに気が付いて「赤と白の捜査ファイル」 今野敏のSTシリーズを見た。

これは原作とは全く違うようになっていて 始めて見た時は相当のショックを受けて

途中から見なかったので 今回は特別。。。

これはこれで面白く仕上がっているのだと納得しながら 見たけど。。。。やっぱり不満なり!

小説・・・ しかも馴染んだシリーズ物が映像化されると 

自分が持っていたイメージとが違い過ぎることがあるよね。

それでも 人の顔とかだと許せることが多いけど、STの青山が・・・・ 違い過ぎて嫌なんだわ。

イメージの違う人が いかにもそれらしく演じられてて困るのは ファン過ぎるゆえの悲しさ。

でも 青山を演じられるような役者さんを探すのは 無理だものね~~~~

思いっきり設定を変えたのも うなずいてしまおうかな。。。。


それから「最後の忠臣蔵」 2010年の作品・役所広司主演のを見た。

こんな物語があったんだ。。。。 面白い設定だ。

武士って ほんとうにこんなんだったのかな・・・? なんだかかわいそう。。。。

我が家の昔昔の大昔の家系図を見ると 「一ノ谷の戦い」に参戦し

源義経の奇襲部隊に所属した名のある人が 先祖にいるらしい事実もあり

そんなこんなを潜り抜けて生き続けている命なのだと実感する。

人それぞれに長い長~~~~い歴史あり なんだわね。

大事に生きて行きましょう! なんて ひとりになって思ったりしている。。。

ショートスティにあっさりと母が入れたのも不思議なタイミング

風邪の初期にめずらしく発熱したのも インフルエンザの予防接種と重なったことも

母の入院先でも 〝万が一〟のインフルエンザ患者が来られても困ると心配し

ケアマネさんが来てくれたことも スティに空きがあったのも

みんなちょうどいいタイミングで動いたみたい。。。。

でも ひとりで静養するのも楽じゃないね。。。 

誰かのために ちょっとでも無理してる方が体調も良いみたい。。。

気を緩ませちゃぁ~いけませんぜ!親分! なんて ヤクザに憧れた先祖もいたんだっけ?

ふふ・・ いろんな命を受け継いでいるんだ・・・・ わたし。。。 がんばろっ!!!







関連記事
スポンサーサイト



 

秘密にする

..