FC2ブログ
 
そのⅡ 
って・・・・ なんの〝その〟だか分からないけれど・・・・ とりあえず。。。。


母のディサービス初体験。

その前に もうわたし・・・・・ 疲れ切った仕事の後だったので ウンザリ感半端なくて

人と話す気力もない感じ。。。。

お昼を食べる時も 「無・・・・・無・・・・・・無・・・・・」な感じ。。。。

っで ひとりになれる仕事「本堂の掃除」をする日。。。。

それから 母のお迎え そして 眼科へ そして薬局 買い物 夕飯と続き・・・・・・ 

今。。。。。


母の今日の話を聞いて ちょっとだけ垣間見た風景からの感想。。。。

デイサービスの内容はそれぞれの施設で違うとは思うけれど

若い介護士(?)の人たちの考える 一日の内容。。。。

それを実行する老人たち。。。。 なんか かわいそう。。。。。。。。。

母を出来れば 行かせたくないと思った。

まったりと ゆったりと 思いのままに自分の家で過ごせるようにしてあげたい。

出来れば・・・・ わたしが仕事を辞められる環境であれば 

出来れば・・・・なんだよね。。。

今の収入を捨てられない自分が情けないくらいだ。。。。


眼科では 寝たきりの患者には薬は出すな! みたいな行政指導らしいことを聞き

いったいこれからどーーーーなるのかと 〝不安〟 山盛りてんこ盛り状態になる。。。

戦後の混乱を乗り切るために生まれた団塊の世代と その親たち

もちろん良い時代も経験した世代ではあるけれど。。。。。

それにしても どうしたらいいのだろうか?

体調が悪くても医者にも行かれなかった時代までさかのぼって

平均寿命を短くする努力をするしかないのかな?

それとも 元気な高齢者世代は 自分たちの置かれた〝今〟と〝これから〟を予測して

どんなことをして行けばいいのだろうかと思う。。。。。


軽井沢のセンセのイベントに明日は行くけれど センセの体調も悪いらしい。

わたしたちが軽井沢で逢えたのが奇跡だったかもしれない。。。。

これからもますますお元気での活躍を期待している。

また軽井沢で飄々とした姿に出逢えることを期待している。。。

明日の舞台には 結構お元気そうで出て来られるかもしれないしね。。。。





関連記事
スポンサーサイト



 

秘密にする

..