FC2ブログ
 
11月1日(火) 
10月の30日に来生たかお休養前の最後のコンサートが終わりました。

しばらくはその事を書いたり 言葉に出してしまうのが怖くて 書けませんでした。

コンサートの後は感想など書きにいったりするのも 想いを口に出すのも出来ません。

今、書こうとしていますが 胸が潰れそうに寂しいです。

まだコンサートの余韻や その後にファンのみんなと盛り上がった記憶があるので

どうにか持ちこたえているけれど それが少しずつ薄くなっていく頃 寂しさも増えていくのかも。

来生さんが40周年を過ぎて 「少し休みたくなっただけ」「忘れないでくださいね」

そんな言葉を聞いたのは最後のコンサートだから。。。

でも必ずの復活宣言をして下さったので ファンとしても良かった良かったです。

大阪でのツーショット写真が噂話になってファンの中に広がって 何度も同じ話をして来ました。

嘘のような本当のこと。 わたしには大きなプレゼント。

哀しいことや 辛いことや がんばってること こんなに好きな事 すべてを誰かが見ていて

時々驚くようなプレゼントをくれる。

本堂に行って 「ひょっとして・・・? ご本尊様が・・・・?」と 手を合わせました。


その日は母が寝込んでいたので 娘と姉に協力をしてもらったので そちらにも感謝!

娘はおかゆを作ったり いろんな場所の賞味期限切れの物をゴミにしてくれたり

姉はわたしが気にしている床掃除をしてくれていました。

それに娘のうちの夕飯の分まで買って来てくれました。

朝の突然のSOSに すぐ飛んで来てくれた娘に感謝だけど

熱を出していた孫ちゃんを見てくれただんな様にも感謝です。

そして仕事先の甥っ子たちの協力もあって 大切な千秋楽に行けたのです。




関連記事
スポンサーサイト



 

秘密にする

..