FC2ブログ
 
12月9日(土) 
娘のムコ様の田舎からリンゴをひと箱頂いたので 

昨日、さっそく母に届けようとして出かけ ついでに(?)仕事場に寄りました。

たった3日間しか休んでいないのに なんとなく違和感がありましたね~

姉が忙しくてトゲトゲしているせいでしょうか

オヨメサンはわたしが休んでいたことを知ってか知らずか・・・ お昼を一緒に食べました。

「昨日からお母さんおかしいのよ」とヨメがわたしに言いつけます。

姉も気が抜けなかったので イラついているのでしょう。。。。

一言多いのが欠点なんだけど 自分では言ってやったと思っているのでどーしようもない。

外に出て まだ身体が風邪引き状態なので 早々に帰ってきました。


今日は午後から息子が手伝いに来てくれます。

股関節を患ってから3年ほどの我が動きの鈍さで 家の中が片付かなくて

また来月お腹を切ったら力仕事が出来なくなるので 今のうちにドゲンカセナイカンバッテン!

娘のムコさんは気がきかんうえに お尻が重そうだし 頼んでいても積極的に来てくれない。

今日は孫ちゃんのピアノの発表会で 「お母さんも来る?」とか言ってるし

孫が今日弾くのは「エリーゼのために」 本人が選んだそうだけど

先日 聴かせてもらったけど あれではダメでしょ。 

本番はゆったりと上手に弾けますように!と ババは祈ってます。

だけど まだ弾くには早い! わたしは3才から17歳頃までピアノを習っていて

その後はエレクトーンに移ったけれど。。。

孫は6才 音符通りには弾けるけど それだけじゃぁいけません。

自己満足だよね。。。それがまだ良い事なのかな?

孫がいい加減に弾いたのをみて これは環境が悪い。 

ピアノは独立した部屋で練習するもの。 

自分の感情を作らないと ただ弾くだけになってしまう。

今の家の事情ではそうも言ってられないし。。。

ちなみにわたしの頃は8畳の部屋にピアノを置いてくれていたし

そのピアノでは音大の学生さんが練習に来ていて

従兄弟もそのピアノで音大に入っていった。

象牙の鍵盤だと祖父が買ってくれたものだけど 最近まで姉の家にあって弾いていた

象牙はほんとうだったのかなぁ~???? 珍しい物だとは調律師の人も言ってたけど。


まぁそれはそれとして 今日は風邪の治り際で危ない頃なんだけど

息子に電話したら調子良く「いいよ~」との返事。 頼んでしまおう!


年を取って嬉しい事は 家族が忙しい暇をぬって逢いに来てくれることだ。

来れない理由は山ほどあるけれど それでもちょこっとでも来てくれる。

それが本当にうれしいことになるんだよね。

だから母の所へも行って欲しい思う。 

娘は毎週一度は必ず行って母の足のマッサージをしているけれど

姉の息子たちも忙しい(?)合間をぬって行って欲しいものだと思うけど。

今日は帰りに息子をおばあちゃんの所に連れて行こう。


早く 風邪よ 治れーーーー!!!!   





関連記事
スポンサーサイト



 

秘密にする

..