FC2ブログ
 
オーラソーマリーディング 
久しぶりにオーラソーマのページを開いて 無意識に選んでみました。

それが この結果です。 うん、今のわたしに合ってるかな。


1本目 「あなたの本質」 あなたはどのように生きていくことを望んでいるのでしょう?

愛の真のパワーを目覚めさせる。ケアしたい欲求。

あなたの人生の基盤となっていることは、何ですか?
あなたが大切にしているものは、愛、情熱、成功でしょうか?
私たちの「生命」は、キャンドルの灯火にたとえることができるかもしれません。
授かったこの命は、いつ消えるかもわからない灯火だとしたら、今の人生、
情熱をもって精一杯に生き抜きたいと、強く思うのではないでしょうか。
あなたの人生で、最も大切なものは? 愛・・・情熱的な愛、セクシャルな愛、献身的な愛、
犠牲的な愛、優しい配慮の愛、慈愛・・・様々な愛を経験し、
愛に目覚めるために、生まれてきたのかも知れません。
すぐに結果を手にすることができなかったとしても、種を蒔くことをやめないで欲しいと、
あなたの魂は願っています。種を蒔き、種が成長するように忍耐強く、栄養や愛を与え、
ケアをするプロセスは、花開くこと、実をつけることへとあなたを導いてくれることに、気づいてください。
私たちの立っているこの大地から、日々私たちが生きていくために必要なエネルギーを受け取り、
あなただけの花を咲かせてください。そして、その愛の香りを、広げていきましょう。


2本目 「あなたの強み」 自分らしい在り方をサポートしてくれるあなたの強みをご存知ですか?

知性と霊性の絆

あなたはとても空気のよめる、相手のことを感じとれる、繊細な感覚の持ち主です。
ときにはその繊細さが、相手に言いたいことを伝える、妨げになることもあるようです。
こんなことを言ったら、相手を傷つけるのではないだろうか?人に変な風に思われるのでは?と、
とても神経質になってしまうときも、あるかもしれません。
人間とかかわるよりも、むしろ、動物や植物とかかわっているほうが何のストレスもなく、
自分らしくいられるのにと、感じたりはしませんか?
あなたは相手がどうして欲しいかを感じ取れるので、自分が無理をしてでも
相手を優先に考えてしまいます。ですが、ここでのあなたの学びは、自分がどう感じているのか?
あなた自身がまず、自分のハートを感じることが大切です。
回りの人々の反応が問題なのではなく、あなたがどうしたいのかが大切だということに、気づいてください。
あなたはいつでも自由で、クリエイティブに人生を生きることができるのだということを、思い出してください。


3本目 「現在のあなた」 今のあなたの状況を上空から優しくみていきましょう

広大なエネルギーに開いていくこと、開放されたエネルギーを知識を使って用いる

今、あなたは、人生を「楽しむ」ということが、どんなことを意味するのかに、気づき始めています。
それは、「今、この瞬間」にあるということです。
今、ここに、意識を向けて・・・今あなたは、この瞬間、この画面に向かっていますね。
そして、どんなことを思って、このボトルを選んだのでしょうか。
過去の出来事を思い起こしては、ため息をついていませんか。
あるいはまた、まだ来ない未来に対して、多大なる期待を抱いていませんか。
「今、ここ」にないことに、たくさんのエネルギーと時間を注いでいることに気づいたはずです。
今あなたがいるこの瞬間が、次のあなたを作っています。
今この瞬間を存分に楽しむことができたとき、次の瞬間もあなたに楽しみをもたらしてくれることになるのです。
すべてが今、あなたとともにあるということです。
そして変化の中を私たちは生きているということに、気づいて欲しいのです。
こんなことやったって無駄・・・だって出来たためしがないもの・・・と諦めるのは、まだ早いのです。
思い込みが視野を狭くし、限界をつくり、自分を囲いの中に閉じ込めてしまっています。
そしてあなたは、そのことに気づいています。
今の自分にある力を信頼して下さい。あなたが自分に許可を与えることは多くのことを可能にし、実現させるでしょう。


4本目 「未来の可能性」 これからのあなたの可能性を見ていきましょう

リーダーシップの女性的な側面を伸ばす。ハートの教訓

あなたは、自分が大きな動きの中に存在していることに、気づいていますか?
心臓の鼓動、呼吸、時間、音、スペース、地球、宇宙、全てが動きの中で互いに調和しながら、
存在しているのです。そして、その動きは目に見えるもの、耳に聞こえるもの、また見えないもの、
聞こえないものが、互いに存在しあっています。
互いが個々の音やリズムを取りながら、大きなハーモニーを奏でている。
私たちは、そんなオーケストラの、一演奏者なのです。
「あなた」という楽器を手にしたときから、それを上手に弾きこなすことが、あなたの役割なのかもしれません。
他の楽器がうらやましく思えたり、他の楽器になりすまそうとしたり。
でも、自分に与えられている楽器のすばらしさに、気がついていないのかも知れません。
あなたが、この瞬間の中で自分と出会うとき、そこでは今まで聞いたこともないような、
とてもユニークで、美しい音色に気づくでしょう。
ほんの少しだけ勇気をもって、再びあなたの手にした楽器を、演奏してみてはいかがですか?



関連記事
スポンサーサイト



 
 
とてもいいね!
素敵な言葉の連続です。
愛にも色々な愛があるのだね。
弥彦さん 
無意識に選ぶビンの色で こんな結果が出て来ます。
その時の自分にうなずいてしまうような結果が多いです。

いろんな愛の形 多分 気が付かないうちに
みんな経験しているのでしょうね。 
わたしはそう思います。

秘密にする

..