FC2ブログ
 
あ~ぁ 夜中! 
最近 今頃まで眠れなくて 動き出したくなるのをガマンしてるのも辛いね。

夜中にいろいろ出来たら良いんだけど。。。。 と 思いながら ウダウダしてた。

母が転んでから レントゲンでは発見できない場所にヒビでもあるのでは。。。。と

内科のお医者様に言われたけど これ以上の治療は出来ないので

安静以外に手はないらしい。。。。

それでマメに通ってはいたけれど ケアマネさんからあまり頻繁に来ないように

らしい事をいわれたので 週に2回くらいか 10日に1度くらいにしようかと思う。

先週は忙しかったこともあり 気にはならなかったけれど

「甘えてしまうから・・・」云々の言い方が 気に入らないと思い始めた。

施設で完璧な事はしてもらえないにしても 「甘える」ことはいけないのだろうか?

母は職員に遠慮して ガマンしてしまう傾向が強くて

何度もガマンしないで 自分がして欲しいことをしてもらうように言うのだけど

なかなか出来ないらしくて 行くとわたしにいろいろ言われても 困るんだよね。


お互いに自分の生活をしていくはずだったのに・・・・・

わたしはまだ母の事に罪悪感が残っているようだし それが無気力に繋がっているようだ。

決心しても 決心しても 自分の生活を楽しむことが出来ない。

ある人に手を握ってもらった。

その時間だけがただひとつ癒されることに気が付いた。

もっと逢って欲しいと言えない 強情な自分がいて 

どの程度に抑えていいのかも分からないけれど 抑えられない情熱をぶつけたい。

許されないことだと言われるかもしれない。

だけど わたし達の間にある「事実」は 誰にも理解は出来ないから

一言で反対する人たちもいるだろうけれど

今までの長い人生で暮らして来た事実と これからの人生。

今しか出来ない時間を めぐり合えた喜びを思いっきり感じていきたいと思う。

人生は短い。 道徳的に許さないと嫌悪する人もいるかもしれない。

ふたりがそれぞれひとりで生きて来た人生が 交わった時 

「恋」をしても もう許される年になったと わたしは勝手に思う。

今まで必死で家族の為に生きて来た それでもまだ途中だけど

大事な人に出逢えたことを無理やり我慢しなくてもいい年頃になったのだと思っている。

遊び半分に逢いたいのではないと 信じたい。

ただの友達との違いがある限り。



関連記事
スポンサーサイト



 
 
賛成です!!!
恋をしても良いと思います!!!
弥彦さん 
テレビ番組で歌手のイルカさんが言ってましたが
「60才過ぎたら デザートの人生」なんですって。
好きなものを食べて 好きなものを着て
自分の好きなもので 楽しめる人生。
そんな考えも素敵ですよね~

おいしいデザートが食べられるといいなぁ~
 
デザートの人生ね!
美味しいデザート
食べましょうね。

秘密にする

..