FC2ブログ
 
趣味って? 
わたしたちの年代は 定年になってからの人が多い世代。

いわゆる団塊の世代の最後の方かな?

今 寝る前の読書は下重暁子の「極上の孤独」

  〇人間の顔は生き方の履歴書
  〇集団の中でほんとうの自分でいるのは難しい
  〇年をとると品性が顔に出る  等々 気になる言葉が次々と出てくる。

まずはさぁ~っと読んで もう一度読み返してみようと思える本だ。

最近はおひとりさまを題材にした本が 結構売られている気がする。

定年後の人生、1人になってからの人生の生き方。

わたしにはまだ時間がないけれど もう充分におひとりさまの人生だ。

本当に1人になった時は 動けない年になってからでは遅いことを

今年は始めるつもりだったのに、一月の手術以来 調子が狂ってしまっている。

だけどそれでも出来る事を見つけた。 ひとりで出来る事。

図書館へ行きたいと思いつつ 行かれていないのを実現しよう!

決まった時間では出来なくても 行く習慣をつければ たまには行けるかも。

そして読みたかった本を探してみよう。

小学生のころから わたしは家の設計図を書いていた。

あの頃の趣味は 設計図を書くのと 詩を書くこと 映画を観ること。

ピアノを習ってはいたけれど 曲が弾けることに喜びは感じなかったから

高校生の頃には 簡単なエレクトーンに変わってしまった。

エレクトーンはポピュラーな曲をひとり伴奏つきで弾けるので 楽しかった。

けっこう 小さな頃からおひとりさまを楽しんでいた気がする。極上の孤独?

そうやって思い出してみて 今やりたいことは 古い建物を見に行く時に役立つような知識を仕入れたい。

今までの生活の中から拾い出して 定年後のおじさまたちのように趣味を楽しもうかな。

そんな事を考えている。






関連記事
スポンサーサイト



 
 
古い建物!!!
良いですね。
愛知県の明治村いいです。
ライト設計の旧帝国ホテル、そのうち、ご覧になっては
いかがでしょうか。
感激される可能性が強そう。
弥彦さん 
街中でも それらしいお店は結構ありますよね。

まだ図書館へも行ってないけれど 勉強したい気持ちはあるんです。
祖父が大工の棟梁だった血が わたしの中にも流れているのかも。

秘密にする

..