FC2ブログ
 
6月13日 
いつもザザッとですが近況報告。

昨日 外科へ行きました。 いきなりの手術準備に入りました。

いますぐどうなるわけではないけれど 

内側の手術で縫ったところがほつれて 5センチほどの穴が開いて 

そこから腸が出てしまっている状態のようです。

詳しい検査をして わたしの仕事の都合もあり 7月のお盆・お施餓鬼が終わってから

そのくらいの時期の入院になろうかと・・・・・ 

来生さんも夏休みに入るし その間にやってしまおうかと思っています。


そうして オヨメサンの退院が延びました。

原因はやはり体格が良すぎると それだけ術後に身体から出てくる液(なって言ったか?)

その量も半端ないそうなんです。

結局 体重・体格は 普通がいいのだと 我々も再確認しました。


ところで 最近「極上の孤独」という本を読んで なるほど!と思う次第でしたが

3~4日前に作家の下重暁子さんがテレビ出演すると言うので見てみました。

番組は若いお笑いタレントさんたちが進行するもので

本の中の内容も 下重さんが話す内容も 理解できない様子に見えました。

その番組をつけた時に あ~~~ぁ!ともう先は分かってしまったわたしがいて

やはり 語れば語るほど違和感は増すばかり

下重さんが話をする番組ではないなぁ~と 申し訳ない感じ。

あの本の内容は わたしたちくらいの年齢で いろんなことを経験した人だからこそ分かること。

思うことが書かれてあって 同じような暮らし 同じような苦労をしたとしても人それぞれ。

立場も経験も違う人にいくら力説しても 下重さんが言い切る「孤独」の意味は分からない

理解することも出来ないんじゃないかな~~~~

わたしは今 対談番組が好きで選んでみているけれど おもしろいね。

その人がどういうことをどういう風に感じたり見たりしていたのかを知ると うれしくなるのね。

時間があったら読みたいとも思う。 人って面白い! 



関連記事
スポンサーサイト



 
 
極上の孤独!
孤独を愛することが出来る人は、真の大人ですね
空さん、孤独を愛せますか

読んだら内容教えてくださいね

おなかのことは原因が分かって一安心ですね
弥彦さん 
わたしは孤独を愛せません。
孤独という言葉自体に哀しさみたいなものを感じてしまうから。

本の題名は「極上の孤独」になっているけれど
内容はわたしは少し違うような気がしてます。
孤独ではなくて ひとりでも生きていける心の強さ。

わたしは愛情を感じるのが好きです。

秘密にする

..