FC2ブログ
 
さぁ~~~て 
秋の彼岸も後半に入り 大分落ち着きました。

雨予報で明日からはユックリモードで仕事が出来そうです。

でも、明日は実家の方のお墓参りに行ってきます。 わたしが継ぐので やはり行かねば!

少々風邪気味なので雨が降ったら辛いなぁ~と 思うのですが。


世の中、自分の人生の中で迷ったり悩んだりしている人の方が多い気がします。

本当に幸せだったと言える人は 少ないんじゃないかしら?

いろんなことを経験して その中から良いと思えることや ガマンできる道を選んで来たけど

悩みを「助けて~」と ストレートに人に救いを求めたことはあったかしら?

何かがあると ムクムクと出てくる自分の中の強さ。

それに助けられながら今まで決めて来たのだと思うの。


迷いの中で悩み苦しんでいる人が お寺の人だからと助けを求められても。。。。

住職は薬を減らしたことで またウツ状態がひどくなり 出て来れない。

その人を部屋にあげて姉が接客している。

お菓子を持って行ったら わたしまでが仲間入りさせられてしまった。

結局 何もできない時は 何も出来なくても仕方ないと割り切ることだと思うの。

人に「どうしたらいいか」を聞いても 所詮 同じようには出来ないことかもしれないし

自分で考えて行動するっきゃないのだと  わたしは思う。

自分の環境、持っているもの、やって来た事 どれをとっても同じではないのだから。

解決していくのは 難しいけれど だけど だけど なんだよね。


わたしはまず 顔を作る。 つまりお化粧をして そう人生の戦いの中に出て行くのね。

自分に自信がなければ 負けるに決まってるもの。

学歴や 地位や 貧富の差や まったく興味がないと言えばウソだけど 

そういう事じゃなくて 自分のいる位置は常に良くしていようとは思っている。

そういう事に負けない気持ちを強く持つ。

踏まれても じゃなくて 踏まれないように努力する。


相談に来た彼女は 人の言葉にすがりたいみたい。

彼女が今 出来ないことは わたしも正直で来ていないから 「同じよ」と言うと

「同じ人がいて良かった」と すがり付いてくる。

そりゃ 同じような人がいると安心するけど それに勝つでも負けるでもいいから

自分に出来ないことがあると認めつつ どうしようかと自分なりに考える。

今日も出来なかったと悲しい思いにはなるけど 人に泣きついたりはしない。

笑い話にしてしまう。 わたしの状態を知っている人はみんな驚いて

「どうして そんなに明るくしていられるの?」と 感心するけど 結構深刻なのよ。

でも そうは思われたくない。 楽しいことを見つけて そっちに考えを向けるのはどう?

わたしは必死に同じような考えの人の本を読む。

今は西村玲子さん。 下重さんの本はかなりハードだからダメでしょ。

玲子さんのユルユルと生きている感じが好き。 そして救われるし 憧れになる。

夜寝る前に 玲子さんの本を読むと 明日こそ!という気持ちになれる。

明日こそ すてきでおしゃれな人になろう。

顔やスタイルじゃなくて 生き方のオシャレな人になりたいのだ。

生活が目一杯で苦しい人に そんな夢のような事をアドバイスしても悲しいだけだけど

そういう時こそ 家の中に素敵と思える場所を作ってみてと言いたいの。

それを見て ニッコリできるから。

私の部屋には憲ちゃんのポスターでしょー 来生さんの写真やサインでしょー

好きなものだけで埋め尽くしたいといつも思う。

車の中は大音量の来生さんの歌声。 もうクラクラするほど幸せな時間が持てる。

そして支えてくれる大好きな人たちがいる。

そして 少しずつ素顔に近いメイクにして おばあちゃんになる準備を始める。

珍しく夕方 孫ちゃんたちが「ばぁば 大好き!」と 電話をくれた。

競うように「大好き」と言われると わたしは今のままでいいんだと確信する。

よ~~~し がんばるぞ!!!っと!!!





関連記事
スポンサーサイト



 

秘密にする

..