FC2ブログ
 
ババさまたちの冬 
先日、雪がチラホラしました。

ちょうど姉の姑のオニババさまの7回忌の日でした。

前々日辺りからの雪予報! 

さすが! いつものオニババさまの嫌がらせだ。。。 まだ健在だねとみんなで苦笑い!

運よく昼間は何とか切り抜けましたが 寒さは半端なかったですね~


今年の寒暖の差で体調を崩している人が多いようです。

身体の不調はお天気に左右されることが多いので 気を付けましょう!!!


さて わたくしはこのところず~~っと 母の体調に振り回されています。

「これから老化に入るんだね」と 母が言った時には 悪いけど吹き出してしまった。

そういうセリフは我々世代がいう事でしょ? ねぇ~?

その後は 母の苦しみは周りを巻き込んでの大騒動になり

わたしと姉は 図らずも施設の内容の不備を目撃することになり

話しているうち 長い時間いるうちに 5つ程 はっきりと知りたい事が出て来て

この思いが薄れないうちに なんとかしなくちゃ! と 姉と話して

もちろん わたしたちの言動が母に迷惑にならないように よ~く考えてですが。

施設側のいい加減な仕事内容や 接し方などなどは 黙っていられない。


最近 静かで穏やかな性格で落ち着いていた わたし。

施設長さんを前にして ケアマネさんを前にして 

これは無かったことに・・・・というあちらサイドの言い訳は無視!

無視というほどきつくならないように出来たのは やっぱりわたしも年の功?

だけど言うことは言い、聞きたいことはハッキリ口にして、

家族として理解できない事 母が泣いて訴えることが事実だったことを確認して

その上で希望すること こちらで言える範囲で強く話せたことは良かったかな。

でもそれに対する返事や やっていた事への正当化は汚いよね。

まだ地域の包括センターに行っての報告と希望を伝える仕事が残っているけど。


でも 酷いよね~~~~!!!

姉が報告したことを「契約者は妹さんですから・・・」と 余計なことするな!と言わんばかり

「姉が直接 医師と話したこと」を非難するような言い方は許せない。

その後のあちらサイドの「言い訳」に気がつかない訳がないのに

向こうが「やってます!」と言い切った事が 出来てないことを体験してしまったし

電話の言い伝えのいい加減さには わたしなりに激怒してしまった。

それも確認しないのに 母に直で言いに行ったこともそう。

姉のように喧嘩にならないように上手に言えないわたしだけど 努力はした。

「ほんとなら その電話に出た人から話を聞きたい」

「看護士さんが電話に出て 相手が分からないはずがあるんですか?」

おかしいでしょ? 診察もしない医者が薬ばかり出して 毎日浣腸しろ?

それを家族からの意思だからなどと平気で言うなんて 許せない!


久しぶりに受け身の自分が消えて 戦闘態勢になったわたし・・・ おぉ~~怖っ!!!

でもね 誰が母を守るの? 

「頼りにしてるから」と涙ながらに母に言われる状況にしてしまった わたしの責任。

どげんかせんといかん!!! と 母の為にもうひと働かんといかんばってん!!!

あ~ もっと知識を仕入れて まだまだわたしの仕事は残っているのだと再確認。

それと 自分の芯の強さも健在だから すこし控えて 強さを隠しつつ もっと強くならなくちゃね。

あ~~~ぁ 夢の家 夢のかわいいおばあちゃん 夢のスタイル

まだまだ 遠いよね~~~~

だけど   く( ̄△ ̄)ノガンバレェェェ!!





関連記事
スポンサーサイト



 
 
お母さん大変ですね
状況が良くは分からないのですが
お母さんが、つらい経験をされたようです
お医者さんも良くないのかな

施設全体の問題でもありそうです

しっかり取り組んでお母さんが、安心出来るようになると良いね
弥彦さん 
いつもコメントをありがとう!

施設も所詮 人とのコミニュケーションだから
いろんな人がいるわけで
年とって 家にいられない人の集合場所だから
程度も様々。。。 
そして 今回の事は伝言ゲームのように
取り次いだ人の言い間違いが 大騒ぎになってるのに
施設側は家族のせいにするのね。
それに反論して またまた大事になったの。

今は小休止中。
だけど それでは済ませないぞ!というのがわたしと姉。
母はガマンするからと言うのに この先どうしましょう?

施設のいい加減さを言い連ねても そう簡単に治らないし
まったく どうしましょうと 存続中なのです。

秘密にする

..