FC2ブログ
 
眠れなくて・・・・ 
今夜は「男たちの大和」を見ました。

負けることの分かった第2次大戦の最後に出撃した「戦艦大和」

多くの証言から作り上げた小説が素になって映画化されたものです。

生き残ったかつての戦友の戦後の生き方が現代になってわかった時

それぞれの生き方に胸打たれました。

感動の涙を流したのは久しぶり。。。。 戦争はもう嫌です。


新型ウィルスによる肺炎が 恐ろしい勢いで勢力を増しています。

テレビの報道では詳しいことが分からないので 結局はあちこちネット検索しています。

私の住む埼玉県にしかも近い場所に隔離する施設が出来たようです。

そこに派遣されてる医師のいる病院へ通院しているので 通院も怖いです。

こういう感情も風評被害なのでしょうか?


最近 今野敏の最新版「清明」を買いました。

大好きな隠蔽捜査の続編です。

主人公の竜崎伸也が大森署の所長に格下げされてから

今回は神奈川県警の本部長になり着任するところから始まります。

今野敏が まだこのシリーズを続けて行く意気込みを感じて嬉しい気持ちになります。


昨日のテレビで何気なく見ていた番組で

主婦の引きこもりが多数あることを知りました。

わたしも今回は風邪で休んだと言うよりは ほとんど引きこもりの状態。

友人の励ましと この番組を見てなんとか踏ん切りて また仕事場にいったけれど

姉の追い詰められているかのような態度と言い方に またまた傷ついた。

細かいことと言ってしまえばそうだけど ヨメの態度にもありありのこともあり

でも「引きこもり」の原因の大体が「人に対する怖さ」が原因だと知り

わたしなりの生き方で臨もうと決心したので

今日はさっそく挑戦しました。  だって「人は人」「自分は自分」でしかないのだから。

8日に先々代の年会がうちうちで行うことになっているのに

それに話しはわたしをスルーしたままなのだ。

留守番が必要かも・・・ とか 出席しなくてもなにか手伝いは・・・・とか思ったので

姉に相談すると「気になるなら自分で聞いてみたら?」という。

「他人のことだから  云々」と言う。。。。 あららそんな事にまでなってしまったのか。

わたしは悲しくて「他人じゃないでしょ!」と言ってしまった。 なんで他人事なの?

甥っ子たちにとってわたしは他人扱いになってるの?

「恩知らず」わたしの心の中にいっぱいになっている言葉だ。

「あ~~だからか」と納得してしまう最近のヨメの態度や みんなの雰囲気。

姉は知らん顔を出来なくて 出来ることは聞いたりしているようだ。

「私だって聞かないと言ってくれない」と怒っている様子。

だけどやらなくちゃ また 何を言われるか分からないという思いなのだろう。

寺の坊主なんて 大したことない! 

近くの親戚とも仲良く付き合えない人たち。。。。。

「結婚したら他人なのよ」と言う。「仕方ないから仕事はするけど」と言う。

助け合ってという気持ちを持たない人たちの中で わたしはどんどん萎えていく。

さぁ これからどうなるでしょうか・・・・・ お楽しみ!



24時間じゃ足りない 
7日から体調不良で休んでいます。

そろそろ元気な日が1~2か月くらいは続けらるようにしなくちゃ!!!

と 思いつついますが

栄養の片寄りのせいか 精神的な打撃に反応しやすい性質なのか 

朝がとても具合が悪いです。

なにしろ動けない。食べたくない(だけど痩せない・・・・)。

最近 甥っ子のヨメからの陰湿なイジメ(?)を受けていて 

それを姉は自分の身を守ることでいっぱいなので わたしは気分が悪い。

わたしの事を話してると言うけど どーせ悪口に決まってるし。。。。

わたしは向こうの家族のすべてに???なんだもの 向こうも違和感を感じてるのかも。

世の中に見方がひとりもいなくなったようで 毎日が憂鬱。

世の中で働いている友人たちに話すと

もっとキツイ世界の中にいるようだけど がんばってるみたいなのね。。。。

わたしだけが負けているようで 辛い。

せめて自分の居場所を作らねば。  楽しいことを増やそうと思うけどなかなか無理。


先日 ヨメから言われたことと その後の展開に相当ダメージを受けたんだよね。

気力・体力・が著しくダウンしています。

っで、大病を持っているけれどノンベの友人と飲みました。

言うことがポジティブなのに驚いて 余計に自己嫌悪になり 寝込んでしまった。

自分で選んだ道で 精一杯生きているけれど

違う見方をする人もいるのだと・・・・ 理解はされないのだと・・・・

辛い現実に向かい合う気力もなく 隣の芝生ばかり見ている自分を何とかしなくちゃ!

なのです。。。。 1週間ほどの引きこもった後 だんだんとやる気が回復傾向に向かっています。


とにかく姉の保身にはしる姿を許しましょう。

わたしも上手に生きられるように。

明日は友人が心配して家事の手伝いに来てくれます。

娘も心配してくれるけど 娘にはあまり話せなくて 友人には何でも言えるので。


娘がやっと美顔に興味を持ち始めました。

孫がイヤだと言っても 自分を大事にしてくれないと困ります。

孫だって成長すれば自分のスタイルを気にするでしょう。

その時に負けないよう! 娘よがんばれ!!! です。

わたしのキラキラはみんな娘にあげましょう。

我が母は 息子にわたしの事を頼んでましたが・・・・・・

これからのヨメは第一印象では分からないですものね。

まぁ 生活を見て見ないと分からないけど。。。。

娘への想い。 息子への想いがこれほど違うなんて 

息子と結婚してくれるだけで感謝するとは思っているけれど。。。。

息子よがんばれ!!! 娘よがんばれ!!!!

この年になっても心配は限りなくです。。。。


夜中に来生さんを聴きながら グチの連発です。。。。

もう少し楽しい話題を探しますね。


それから ここ2週間くらい携帯のメールの送受信が出来ません。

受信はするけど 携帯上に反映しなくて

前にそんなお知らせが来ていたけど無視したわたしが悪いのね。

まだ設定し直す気分になれなくて いつ回復するか分かりません。

ショートメールの受信は出来て それに対する返信は出来ますが

自分からの新しい発信は出来ないようです。

なんてこったい!!! です。。。。




早いです 
今日は今年初めての歯医者さんに行って来ました。

「続きは~?お正月越したら 分からなくなっちゃうよ」 

     d( ̄  ̄) ヾ(^o^;オイオイ・・・

なんて言うお医者さんは カルテを良~く見てました。

掛かり始めた頃は まだ若くて神経質そうなイメージだったのにね~

グチも言うようになって なんちゅーかほんちゅーか です (´m`)クスクス

口の中 前回よりも良いと 「まぁオマケですけどね」 だそうです。。。



急なお誘いがあって 2月の23日に国技館で「第九」を歌うことになりました。

  ♪o(^▽^*)人(*^▽^)o フロイデ♪

「5000人の第九」 ← 気になる人はクリックしてね

練習場所が遠くて 本当は遠慮したいけど せっかくだから歌うことにしました。。。。 

寒いの嫌いなの。。。。 


孫ちゃんたちに居心地が良いと褒められたので

リビング以外の場所も片づける調子が出て来ました。

お正月はほとんど病院という生活 訳アリのわたしです。

しばらくぶりに会って「お元気だった?」と 話し掛けられると正直に言うでしょ?

「あなたっていつも何かあるのね・・・・」 と 言われてしまう。

だけど元気になるからすごいよね! などとも言われてしまう。

「落ち込んだって仕方ないじゃない」と返事をするけど ずいぶん落ち込んでるんだよね。

生きてるのが面倒 なんて 気分にもなるけど  C= (-。- ) フゥー

なんとかなるでしょっ 


では また 


 


     真っ黒に日に焼けて

     飛び跳ねる子供たち

     夕日の中で

     白い歯が輝いている

     元気におなり

     とうさん かあさん 追い抜いて

     大きくたくましくおなり

     悲しいこと 辛いことがあっても

     人生に負けてはいけないよ

     誰も味方のいない

     寂しい人生に気づいた時

     きっと思い出してほしい

     かあさんがあなたの応援団長

     ねじりはちまき赤旗持って

     あなたのそばにいるよ

     フレー! フレー! 子供たち

     がんばれ! がんばれ! 子供たち

     いつの日も  いつの日も

     かあさんは叫び続けているよ

     あなたたちの後ろから

     たとえ姿は見えなくても

     きっと思い出してほしい

     ひとり佇んで悲しみにくれる時

     遠くから聞こえてくるよ

     応援団長の声

     フレー! フレー! 子供たち

     がんばれ! がんばれ! 子供たち


これは息子が4~5才の頃に書いた詩です。

外で遊びまわる子供たちを見ながら 浮かんで来た詩です。

恋の唄と並行して子供たちへの想いも書いたノートが見つかりましたので

ここに書いてみました。 今でも親としての気持ちは変わりませんね。。。




1月12日(日) 
昨日は娘家族と 今日は息子とデートしました。

息子は母親にとって永遠の恋人だと 昔読んだ何かに書かれていたけれど

それって本当ね。。。。

いくら見ていても飽きないし 我が子ながらハンサム~と思ってしまう。

やはり イコール坂口憲ちゃんに似ているなぁ~と思います d(゚-^*) ナイス♪

誰がなんと言っても 母の目にはそう見えるんですよね~~

息子は ゞ(キ▼ー▼)ゞ よせやい!と言うでしょうけど(笑) 

車まで送って行くという息子を 出そうになったバスがドアを開けてくれたので乗せました。

バスの中から手を振ってくれたので 母はホンワカ気分で帰って来ました。

冗談はさて置いて、、、、 本物の憲ちゃんは

珈琲豆の焙煎をして売っているそうです。お店とかネットで。。。。

「THE RISING SUN COFFEE 」というネーム。

やっぱり世間は放って置いてくれないですよね。。。。

珈琲のロゴ入りのグッズは売り切ればかり、、、、

わたしはまた憲ちゃんグッズも追いかけねばなりません。。。

   o(*'▽'*)/☆゚'・:*☆ ふわぁーい


花のン十才 これからまた忙しくなりそうです。。。


ちなみに わたしの母はシャンソンの歌を聴きながら 

足のリハビリトレーニングを 毎日の日課として自室でやっているそうです。

わたしも負けないように 足のトレーニングをしなくてはと

今さらながら母の偉大さを感じます。。。






..